スポンサーリンク

20万円台で買えるゲーミングデスクトップPC人気モデル10選!

デスクトップ型 パソコン
この記事は約14分で読めます。

一言でゲーミングPCと言っても「ゲーミングデスクトップPC」と「ゲーミングノートPC」に分類されることを、皆さんご存知でしょうか?

ゲーミングデスクトップPCは自宅に筐体を設置し、モニターと接続して活用する一般的なプレイスタイルを楽しむことができます。

メリットも多く、カスタマイズ性が高いことに加えスペックの高いモデルが多数販売されていることから、ゲーミングPCの王者とも言えるでしょう。

今回はその王者「ゲーミングデスクトップPC」に注目し、各BTOメーカーから販売されている20万円台でオススメなモデル10選をご紹介します!

今回選んだのはこのモデル!

今回ピックアップするにあたって参考にしたBTOメーカーは「ドスパラ」「マウスコンピュータ」「パソコン工房」の3社です。

この3社はゲーミングPCの組立て・販売に長年の実績があり、初心者の方にもオススメなメーカーとなっています。

ドスパラ

GALLERIA ZZ

OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Core i9-9900K (3.60GHz-5.00GHz/8コア/16スレッド)
GPU:NVIDIA GeForce RTX 2080 Ti 11GB (HDMI x1,DisplayPort x2,USB TYPE-C x1)
メモリ:16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
ストレージ:1TB NVMe SSD (M.2 2280, 読込速度 3200MB/s, 書込速度 3000MB/s)

上記のスペックとなっています。

このモデルはGALLERIAシリーズの中で一番有名と言っても過言ではありません。ZZはミドルタワーのZシリーズの中で最高峰のモデルを示す型番だからです。

CPUはi9の最新パーツを搭載し、グラフィックボードもGeForce製の最新パーツを搭載しているため最近のゲームタイトルはどれでも遊ぶことができます!

ストレージが1TBなのも多くのゲームを保存できるため、嬉しいポイントですね。

 

GALLERIA AZ

OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:AMD Ryzen 7 3700X (3.6GHz-4.4GHz/8コア/16スレッド)
GPU:NVIDIA GeForce RTX 2080 Ti 11GB (HDMI x1,DisplayPort x2,USB TYPE-C x1)
メモリ:8GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/4GBx2/2チャネル)
ストレージSSD[512GB NVMe SSD (M.2 2280, 読込速度 3200MB/s, 書込速度 2000MB/s)]/HDD[2TB HDD]

上記のスペックとなっています。

このモデルはCPUにAMD製のRyzen 7 3700Xを搭載しているのが特徴的ですね。

このパーツは性能が良く、ベンチマークスコアも良いスコアを記録しています。
さらにオーバークロックも公式で可能なため、ある程度であればさらなるゲーム環境の向上も可能というのは、魅力ではないでしょうか。

 

GALLERIA XZ

OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Core i7-9700K (3.60GHz-4.90GHz/8コア/8スレッド)
GPU:NVIDIA GeForce RTX 2080 Ti 11GB (HDMI x1,DisplayPort x2,USB TYPE-C x1)
メモリ:8GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/4GBx2/2チャネル)
ストレージ:SSD[512GB NVMe SSD (M.2 2280, 読込速度 3200MB/s, 書込速度 2000MB/s)]/HDD[2TB HDD]

上記のスペックとなっています。

このモデルはCPUがi7の中でも最新のパーツを搭載し、グラフィックボードも最新のパーツを搭載しているので、どのゲームでも快適なプレイ環境が体験できるでしょう。

CPUはi9ではありませんが、i7の最新パーツというのがお手頃な理由です。しかしストレージはM.2 SSDと2TBのHDDを搭載しているため、沢山ゲームを遊ぶ方でも不満なくプレイし続けることが可能です!

 

GALLERIA ZG

OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Core i9-9900K (3.60GHz-5.00GHz/8コア/16スレッド)
GPU:NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER 8GB (HDMI x1,DisplayPort x3)
メモリ:16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
ストレージ:1TB NVMe SSD (M.2 2280, 読込速度 3200MB/s, 書込速度 3000MB/s)

上記のスペックとなっています。
このモデルは値段がお手頃にも関わらず、i9を搭載しているというコストパフォーマンスで優れているのが特徴です!

ストレージが1TBと少ないように感じるかも知れませんが、M.2 SSDを搭載しているためロード時間の短縮や省電力化が優れており、快適なゲーム環境が構築されています。

カスタマイズしてHDDを搭載することも可能なので、沢山のゲームを遊びたいという方は検討してみてはいかがでしょうか。

 

GALLERIA AXRF

OS:Windows 10 Home 64ビット (ディスク付属)
CPU:AMD Ryzen 9 3900X (3.8GHz-4.6GHz/12コア/24スレッド)
GPU:AMD Radeon RX 5700 XT 8GB (HDMI x1, DisplayPort x3)
メモリ:16GB DDR4 SDRAM(PC4-25600/8GBx2/2チャネル)
ストレージ:1TB Gen4 NVMe SSD (PCIe Gen4x4, 読込速度 5000MB/s, 書込速度 4400MB/s)

上記のスペックとなっています。このモデルはパーツをAMDで構成していることが特徴的です。

CPUとグラフィックボードが同じ会社のほうが相性が良く、高いパフォーマンスを発揮します。

特にAMDの場合、デュアルグラフィックスという内蔵GPUとグラフィックボードの組み合わせで、映像の描画がさらにアップグレードして出力されるという特徴があります。

そのため、価格は手頃ながらも高画質な映像を楽しむことができます!映像美にこだわりたいゲーマーの方は、こちらのモデルがオススメです。

 

マウスコンピューター

MASTERPIECE i1640GA2-SP

OS:Windows 10 Home 64ビット (DSP)
CPU:インテル Core i7-9700K プロセッサー(8コア/ 3.60GHz/ TB時最大4.90GHz/ 12MB スマートキャッシュ)
GPU:GeForce RTX 2070 SUPER 8GB
メモリ:32GB (16GB×2/ デュアルチャネル/PC4-19200 DDR4)
ストレージ:M.2 SSD[512GB (NVMe対応)]/HDD[3TB HDD]

上記のスペックとなっています。
このモデルはメモリが32GBと多く、ストレージ容量も合計3TBあるため大容量かつ激しい処理が行われるゲームを快適に遊ぶことができます。

ストレージはSSDがM.2 SSDのため、データ転送速度が速くロード時間が短縮されるため、FPSなどオンラインで遊ぶゲームに最も適した構成となっています。
グラフィックボードも最近のゲームであれば快適に遊ぶことが出来るため、最新ゲームでオンラインで遊ぶことが多い方にオススメです!

 

NEXTGEAR-MICRO im620GA4

OS:Windows 10 Home 64ビット (DSP)
CPU:インテル Core i7-9700K プロセッサー(8コア/ 3.60GHz/ TB時最大4.90GHz/ 12MB スマートキャッシュ)
GPU:GeForce RTX 2070 SUPER 8GB
メモリ:16GB (8GB×2/デュアルチャネル/PC4-19200 DDR4)
ストレージ:M.2 SSD[512GB インテル 660p (NVMe対応/ M.2規格/ PCI Express ×4 接続)/ M.2シールド付属]/HDD[1TB HDD]

上記のスペックとなっています。このモデルはコスパ重視の方にオススメです!

理由として、CPUがi7の最新パーツであることとグラフィックボードもRTX 2070ということで、ある程度のゲームは高設定で遊ぶことが可能かつ将来性もあるためです。

メモリに関しても最新ゲームをプレイするにあたって欲しい16GBをクリアしているため、コスパを重視する方には最もオススメのモデルですね。

 

NEXTGEAR-MICRO im620PA4

OS:Windows 10 Home 64ビット (DSP)
CPU:インテル Core i9-9900K プロセッサー(8コア/ 3.60GHz/ TB時最大5.00GHz/ 16MB スマートキャッシュ/ HT対応)
GPU:GeForce RTX 2080 SUPER 8GB
メモリ:16GB (8GB×2/デュアルチャネル/PC4-19200 DDR4)
ストレージ:M.2 SSD[512GB インテル 660p (NVMe対応/ M.2規格/ PCI Express ×4 接続)/ M.2シールド付属]/HDD[1TB HDD]

上記のスペックとなっています。
このモデルはCPUにi9-9900Kを搭載し、グラフィックボードにRTX 2080を搭載しているところがポイントですね。
2080 Tiではないことで価格も抑えられている部分もありますが、高グラフィックの設定で快適なゲームプレイを体験することができます!

メモリも16GBと十分な容量を確保しており、ストレージが合計で1TBを越えているところも嬉しいですね!

 

パソコン工房

LEVEL-R040-LCi9K-VWVI

OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:Core i9-9900K(8コア / 16スレッド)
GPU:GeForce RTX 2080 SUPER 8GB GDDR6
メモリ:16GB(8GB×2/DDR4-2666 DIMM (PC4-21300))
ストレージ:M.2 SSD[NVMe対応 500GB]/HDD[2TB HDD]

上記のスペックとなっています。

このモデルで20万円強という価格はかなり安いのではないでしょうか。

24万以上してもおかしくないパーツ構成ですが、かなり安価に販売されています。
何度も言うようにi9-9900Kは将来性もありますから、長期的に考えてもかなりお買い得でしょう。

「パーツの組み換えはあまりせず、長く使えるゲーミングPCが欲しい」という方にオススメです!

 

LEVEL-R039-i7K-XYVI

OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:Core i7-9700K(8コア / 8スレッド)
GPU:GeForce RTX 2080 Ti 11GB GDDR6
メモリ:8GB(8GB×1/DDR4-2666 DIMM (PC4-21300))
ストレージ:M.2 SSD[NVMe対応 250GB]/HDD[1TB HDD]

上記のスペックとなっています。
このモデルはパソコン工房からも「おすすめコスパ」なモデルとして紹介されています!
CPUもi7-9700Kであれば最近のゲームは十分遊べますし、グラフィックボードがRTX 2080 Tiなのも理由の1つでしょう。
ストレージもM.2 SSDと1TBのHDDが搭載されているので、幅広いゲームを数多く遊ぶことができます。

 

さいごに

以上、オススメ10選でした!

ドスパラを始め「名前は聞いたことがある!」というメーカーの作るモデルは、どれも秀逸なものが多いですね。

どれもコスパを重視したモデルですので、購入する際は遊びたいゲームから決めるのもオススメです。

FPSやオープンワールドゲームを遊ぶ方はメモリが多いモデルを選ぶなど、ゲームから決めることで必要なモデルが分かります。
各種ゲームには推奨スペック表が公開されていることが多いので、こちらの記事と見比べて本当に必要なモデルを考えてみることをオススメします!

お金に余裕がある方は、将来性を重視して長く使えるパーツ構成のモデルを探してみてはいかがでしょうか!

タイトルとURLをコピーしました