>インターネットを月3,000円で使う方法はココ
スポンサーリンク

コスパ最強!10万円台で買えるゲーミングデスクトップPC5選

デスクトップ型パソコン
この記事は約7分で読めます。

一言でゲーミングPCと言っても「ゲーミングデスクトップPC」と「ゲーミングノートPC」に分類されることを、皆さんご存知でしょうか?

ゲーミングデスクトップPCは自宅に筐体を設置し、モニターと接続して活用する一般的なプレイスタイルを楽しむことができます。

メリットも多く、カスタマイズ性が高いことに加えスペックの高いモデルが多数販売されていることから、ゲーミングPCの王者とも言えるでしょう。

今回はその王者「ゲーミングデスクトップPC」に注目し、各BTOメーカーから販売されている10万円台でコスパ抜群なオススメモデル10選をご紹介します!

 

今回ピックアップしたBTOショップ

今回対象にしたBTOメーカーは「マウスコンピュータ」「パソコン工房」の2社です。

この2社はゲーミングPCの組立て・販売に長年の実績があり、初心者の方にもオススメなメーカーとなっています。

各社からおすすめのゲーミングPCを厳選してみましたので、ご購入の際の参考にどうぞ!

 

マウスコンピューターのおすすめモデル

G-Tune HL-B

OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Core i7-10700 プロセッサー
GPU:GeForce RTX 3060
メモリ:16GB
ストレージ:SSD 512GB

このモデルはマウスコンピューターのG-Tuneシリーズの中でヘビーゲーマー向けに紹介されており、唯一の10万円台で手に入るゲーミングデスクトップPCです。

将来性もあり、現行のゲームでも十分快適な動作を体験することができます。

FPSやMMORPGといったゲームでも十分活躍できる性能です!

 

G-Tune EM-Z

OS:Windows 10 Home 64ビット (DSP)
CPU:インテル Core i7-10700K
GPU:GeForce RTX 3060
メモリ:16GB
ストレージ:M.2 SSD 512GB

このモデルはミドルゲーマー向けとして紹介されているモデルです。

ワンランク上のゲーム体験をすることができ、M.2 SSDを搭載しているためロードやセーブといった煩わしい時間も最小限にプレイすることができます。

少し画質設定などもこだわってみたいというワンランク上の方にオススメのモデルです!

 

G-Tune EL-B

OS:Windows 10 Home 64ビット (DSP)
CPU:インテル Core i7-10700
GPU:AMD Radeon RX 5700
メモリ:16GB
ストレージ:SSD 512GB

このモデルは同じくミドルゲーマー向けとして紹介されているモデルです。そして、10万円台では一番安価なモデルでもあります!

CPUはi7の中でも高いレベルのパーツを構成しており、グラフィックボードも然りです。

このモデルをそのまま購入しても十分性能発揮されますが、マウスコンピューターではグラフィック性能のカスタマイズがオススメされています。

安く済ませたい方から最低限は確保した上で、自分好みの仕様にカスタマイズしたい方にもオススメのモデルです!

 

パソコン工房のおすすめモデル

LEVEL-R040-LCi9K-TWA

OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:Core i9-9900K(8コア / 16スレッド)
GPU:GeForce RTX 2070 SUPER 8GB GDDR6
メモリ:16GB(8GB×2/DDR4-2666 DIMM (PC4-21300))
ストレージ:SSD[480GB Serial-ATA]/HDD[2TB]

このモデルは10万円台ではありますがCPUにi9を搭載しており、なんと水冷クーラーが搭載されています!

水冷式は一般的な空冷式と比べ、圧倒的な排熱効果を持っているためフリーズや強制終了などもしにくい作用があります。

グラフィックボードもRTX 2070ということで20万円台のゲーミングPCに肩を並べるスペックを持っています。

10万円台ではありますが高めな分類ではあるので、価格が20万までというゲーミングデスクトップPCを探している方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

LEVEL-R040-i5K-RVS

OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:Core i5-9600K(6コア / 6スレッド)
GPU:GeForce GTX 1650 SUPER 4GB GDDR6
メモリ:8GB(4GB×2/DDR4-2666 DIMM (PC4-21300))
ストレージ:SSD[480GB Serial-ATA]

このモデルはパソコン工房で販売している10万円台のゲーミングデスクトップPCの中では、最も安価なモデルです。

しかしCPUはi5の中でも最新のパーツですし、グラフィックボードも昨今のゲームをプレイするには十分な性能を持ったパーツを搭載しています。

画質設定やfpsなどにこだわりがなく、幅広いゲームをカジュアルに遊んでみたいという方にオススメです。

 

さいごに

10万円台となるとスペックもある程度は我慢しなければいけないのかと思えば、そうではないモデルも多いことがお分かり頂けたかと思います。

最高画質で最新ゲームを遊びたいという方には不向きかもしれませんが、ある程度の設定で最新のゲームをという方であれば、10万円台のモデルでも十分な性能を持っていることが多いです。

少なくとも最低動作環境は満たしているモデルばかりなので、遊びたいゲームに必要なスペックと比較して自分好みのモデルを見つけてくださいね!

もちろんカスタマイズも可能なのでベースが安いモデルを見つけたら、その上に自分が欲しいパーツを搭載することで「このパーツ性能だけ低いんだよな~」という方もお悩みを解決して楽しいPCゲーム生活を送ることが可能です!

 

タイトルとURLをコピーしました