スポンサーリンク

10万円台で買えるゲーミングノートPC超厳選!BTO各ショップのおすすめモデルをそれぞれ選んでみた

ノート型 パソコン
この記事は約7分で読めます。

ゲーミングPCと言っても「ゲーミングデスクトップPC」と「ゲーミングノートPC」に分類されることを、皆さんご存知でしょうか?

一番イメージされるのは、家でじっくり腰を据えてプレイするゲーミングデスクトップPCかもしれませんが、ゲーミングノートPCも良い物です!

具体的なメリットを挙げますと「移動している最中や外出先でもプレイすることが出来る」「スペック面ではデスクトップPCに負けず劣らない割に、価格面で比較的安め」というポイントです。

今回はそのゲーミングノートPCについて、10万円台でコストパフォーマンスに優れたオススメモデルをご紹介します!

 

今回調査したショップ

今回ピックアップするにあたって調査したBTOメーカーは「ドスパラ」「マウスコンピュータ」「パソコン工房」の3社です。

この3社はゲーミングPCの組立て・販売に長年の実績があり、初心者の方にもオススメなメーカーとなっています。

 

各社おすすめモデルのいいところを紹介するよ

ドスパラのおすすめモデルはこれ!

製品名:GALLERIA GCR2070RGF-QC
OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Core i7-9750H (2.60-4.50GHz/6コア/12スレッド)
GPU:NVIDIA GeForce RTX 2070 MAX-Q 8GB + インテル UHDグラフィックス630
メモリ:16GB DDR4 SO-DIMM (PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
ストレージ:1TB NVMe SSD
モニタ:15.6型(144Hz)
解像度:1920×1080(LEDバックライト)
バッテリー:リチウムイオンバッテリー (約 10 時間以上)
サイズ:356.4(幅)× 233.6(奥行き)× 20.5(高さ 最薄部) mm
重量:約1.87Kg(内蔵バッテリー含む)

このモデルはドスパラで販売されているゲーミングノートPCの中で、一番人気のモデルです!

まず理由として、Minecraft for Windows 10 Master Collection 同梱版が無料で付いてくるところが挙げられます。

マインクラフトと言えばPCゲームの中でも名作として歴史が長く、プレイしたことはなくとも名前を聞いたことがある人は多いはず。ドスパラでは、長い間このモデルにマインクラフトが同梱されています。

さらにノートPCとしてバッテリー持続時間が長く、MobileMark 2014という計測ソフトでは10時間以上を記録したと仕様に記載されています。

重量もゲーミングノートPCの中では軽量に分類されるため、普段使いからゲームプレイまでカバーできることが売れているポイントでしょう!

 

マウスコンピューターのおすすめモデルはこれ!

製品名:G-Tune P5
OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Core i7-9750H プロセッサー(6コア/ 2.60GHz/ TB時最大4.50GHz/ 12MB スマートキャッシュ/ HT対応)
GPU:GeForce GTX 1650 4GB
メモリ:8GB (8GB×1/PC4-21300 DDR4 SODIMM)
ストレージ:M.2 SSD 256GB (NVMe対応)
モニタ:15.6型 ノングレア(IPSパネル)
解像度:1,920×1,080(LEDバックライト)
バッテリー:リチウムイオンバッテリー(約 9.6時間)
サイズ:364.5(幅)×258(奥行き)×25.5高さ(mm) (折り畳み時/ 突起部含まず)
重量:約 2.3kg

このモデルはマウスコンピューターのゲーミングノートPCの売れ筋ランキングで人気第1位のモデルです!

価格が抑えめながらも、グラフィックボードにはGTX 1650を搭載しており最新のゲームでも低設定~中設定であれば快適に遊ぶことができます。

ストレージもM.2 SSDを搭載しているので、従来のSSD以上にデータ転送速度が速く、ロードやセーブといったストレスが溜まりやすいデメリットも少なくなっています。

コストパフォーマンスにこだわりたい方にオススメのモデルです!

 

パソコン工房のおすすめモデルはこれ!

製品名:LEVEL-15FX064-i7-RFSS
OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:Core i7-9750H(6コア / 12スレッド)
GPU:GeForce GTX 1650 4GB GDDR5
メモリ:8GB(4GB×2/DDR4-2666 S.O.DIMM (PC4-21300))
ストレージ:240GB Serial-ATA SSD
モニタ:15.6型(非光沢カラー液晶)
解像度:1920×1080
バッテリー:リチウムイオンバッテリー(約6.8時間)
サイズ:約幅364mm×奥行257mm×高さ35mm(※最大突起物を含まず)
重量:約2.1kg(※バッテリー含む)

このモデルはパソコン工房でスタッフおすすめモデルとして紹介されているゲーミングノートPCです!価格はこの記事で紹介するモデルの中でも一番安く、コストパフォーマンスに優れているところがポイントです。

しかし安いだけではなく、CPUはi7の中でも最新パーツを搭載しており、コア数なども6コアあるため快適な動作が体験できるでしょう。

グラフィックボードも、昨今のゲームをプレイすることが可能なパーツを搭載していますし、他のゲーミングノートPCに負けず劣らずといったところです。

ストレージもSSDなのが嬉しいポイント。データ転送速度がHDDよりも速く、一般的なアプリケーションを活用する上でも快適さが保証されています。ゲーミングノートPCとして「もう少し欲しい!」という方はカスタマイズも可能なので、自分好みの仕様に変えることも可能ですよ!

もちろん、そのままでもゲーム体験は当然ながら一般的なビジネスアプリケーションを使用することができます。ゲームもするけど、一般的なアプリや動画閲覧などもしたいというオールマイティに利用する方へオススメのモデルです!

 

さいごに

10万円台のゲーミングノートPCをご紹介させていただきましたが、欲しいと思ったモデルはいくつ見つかりましたか?

20万円するゲーミングノートPCも珍しくない中、やはりスタンダードは10万円台のゲーミングノートPCのようです。ゲームだけではなく動画の閲覧やビジネスアプリケーションを利用される方も多いようですね。

どのモデルもバッテリーの持続時間が長く、外出先でも充電に困らない点は嬉しいポイントですよね!重量もそこまで重いモデルは見当たらなかったので、リュックに入れたりする等で十分普段の持ち運びが可能だと思います!

ゲーミングデスクトップPCだけではなく、ゲーミングノートPCという選択肢もあるんだということが分かって頂けたら嬉しいです。ぜひ自分好みのモデルを見つけて、購入してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました