スポンサーリンク

予算20万円あれば最高のゲーミングPCが買える!20万円の予算で買えるゲーミングPCの基本スペックと選び方

デスクトップ型
この記事は約11分で読めます。

 

初めてゲーミングPCを買った人は、

どれくらいの金額でゲーミングPCを買いましたか?

10万円?15万円?20万円?

 

大体は10~15万円くらいの人が多いと思います。

 

もちろん初心者用のゲーミングPCでも、

一般的なゲーミングPCと比べると

十分にスペックは高いですが、

ゲームをプレイするうちに

ラグの多さに気づいたり

ゲーム品質をもっと高くしたくなったりと

現状では物足りなくなってくる人も出てくるでしょう。

 

その物足りなさを取り払うために

PCの新調を検討しているなら、

予算20万円程のゲーミングPCがおすすめです。

 

20万円程度のゲーミングPCであれば、

今よりもっと遅延が少なく快適でありながら

高画質なままゲームをプレイすることが可能ですよ。

 

そこで今回は、初心者から脱した、

もしくはもっと高品質で快適にPCゲームがしたい

大きなお友達の為に、もうワンランク上である

20万円前後のゲーミングPCを買う時の選び方と

おすすめのモデルについて紹介していきたいと思います。

 

みなさんもこの記事を参考に

よりハイスペックなゲーミングPCに変えて、

より快適なゲームライフを送ってくださいね。

 

20万円で購入できるゲーミングPCの構成は?

まずは予算15万円~20万円だと

どんな構成のゲーミングPCが

購入できるか簡単に紹介します。

 

20万円で買えるゲーミングPCのCPUは?

CPUは人間でいう脳に相当し、

処理能力の速さを左右する重要なパーツです。

 

予算が10万くらいであれば、「Core i5」での

構成が多いと思いますが、予算20万円程であれば

「Core i7」を搭載した構成が多いです。

 

「Core i7」は、インテル社の「Core i」シリーズの中でも

上位モデルであり、ゲーム以外にも動画編集などの

高負荷な作業も行えるCPUです。

 

20万円あれば、「Core i7」の中でも上位な

「Core i7-7700」以上の高性能モデルを選ぶことができます。

 

20万円で買えるゲーミングPCのGPUは?

GPUはCPUと同じく処理速度に関わりますが、

グラフィックをメインにするところが大きな違いです。

特にゲーミングPCの中でも一番重要ともいえるパーツであるため、

できるだけハイスペックなものを選びましょう。

 

予算20万円あれば、「NVIDIA社」の

「GeForce」シリーズのなかでも、

最上位モデルである「GTX1080」を

搭載したモデルを選ぶことができます。

 

GPUは、ゲーミングPCの中でも

最重要パーツですので、妥協をせずに

できるだけ上位モデルを選んでくださいね。

 

20万円で買えるゲーミングPCのメモリ容量は?

メモリは、PC内の様々な情報を

一時的に保管する役割があります。

メモリの数字が大きくなればなるほど

複数の作業を同時にこなすことができます。

 

予算が10万~15万円程の場合、

メモリはあまり重要視することはできませんが、

予算20万円であれば、メモリを増やすことができます。

 

メモリが多ければ攻略情報サイトを見ながら

最高品質でゲームをしたり、

複数のゲームを同時に立ち上げたりといった

同時進行で作業をするときに役立ちます。

 

容量でいうと、16GB~32GBモデルを

選ぶことができますので、

自身のプレイしたいタイトルの推奨メモリを参考に、

余裕を持った構成を選んでください。

 

20万円前後のゲーミングPCならゲーム以外の作業も

20万円前後のゲーミングPC性能があれば

ゲーム以外にも画像編集や

動画編集といった別の作業も快適に行えます。

特に動画編集の中でも

高負荷作業のひとつである、

動画のエンコード作業も大幅な時間短縮ができます。

 

ゲーム以外にも、ゲーム実況や

プレイ動画を投稿したいと

考えている人には最適な構成です。

 

もちろん20万円を下回るゲーミングPCでも

作業はできますが、定期的に動画を

投稿したい人にとっては、

20万円を超えるゲーミングPCのほうが

ストレスなく作業ができます。

 

ゲーミングPCの性能を実感するために、

ゲーム以外の用途でも積極的に使ってくださいね。

 

せっかく20万円だすならカスタマイズしてほしいパーツ

予算が上がるとパーツの選び方も

バリエーションが増えます。

しかし、ゲーミングPCを選ぶ時の

基本は変わりません。

 

ゲーミングPCで一番こだわる必要があるのは、

グラフィックの画質を左右するGPUです。

予算内でできる限り高スペックなパーツを選ぶ必要があります。

 

次にこだわるのが処理速度を左右するCPUです。

予算20万円以内であれば、

GPUをハイスペックなものにしても

余裕がありますので、こちらも

高スペックなものを選びましょう。

 

そして、予算に余裕があれば、

メモリやSSDなどのパーツにも

こだわることができます。

CPUやGPUと比べ重要度は低いですが、

これらのパーツをグレードアップすることで、

より快適なプレイができます。

 

なお、メーカーによっても

パーツの値段は若干変わってきますので、

選び方の基本を踏まえて

最適なパーツを選んでください。

 

せっかく20万円もだすんだから、カスタマイズもしてみましょう。

 

予算20万前後で購入できるゲーミングPCおすすめ5選

【TSUKUMO】G-GEAR GA7J-D181/T

『TSUKUMO(ツクモ)』のゲーミングパソコンです。

CPUとGPU、メモリはそれぞれインテル「Core i7-9700K」と

「GeForce RTX 2070」、16GBです。

 

ゲーム系ニュースサイト「GameWatch」により

「フルHD環境下、最高設定でシングル/マルチプレイともに平均200fps以上で動作する」、

「4K環境下、最高設定でシングル/マルチプレイともに平均60fps以上で動作する」

ことなどが紹介されています。

 

メーカー公式HP以外にも第三者目線で

スペックの評価が行われているので、

安心して選ぶことができますね。

 

 

【HP】OMEN by HP 17

 

デスクトップPCが使用できない環境にある人に

おすすめのノート型ゲーミングPCです。

様々なメーカーからノート型ゲーミングPCは発売されていますが、

『HP』は種類が豊富に展開されています。

ノート型ゲーミングPCが欲しい人にはおすすめのメーカーですね。

 

「Core i7-8750H」、「NVIDIA GeForce GTX 1070 / GTX 1060」、

メモリ16GBを搭載しています。スペックは、

ノートPCとは思えないほどハイスペックであり、

高負荷のゲームも快適に行えるでしょう。

 

また、ノートPCで悩みの一つといえる発熱ですが、

本モデルは冷却性能に優れていますので、

長時間のプレイも問題なく行うことができます

 

デスクトップPCと比べると性能は劣りますが、

省スペースで高負荷な作業を行いたい人には最適ですよ。

 

 

【パソコン工房】LEVEL-R039-i7K-TOVI

『パソコン工房』のゲーミングパソコンです。

「Core i7-9700K」、「GeForce RTX 2070」、

メモリ16GB搭載です。

また、500GB のSSDと 2TBのHDDを搭載しています。

 

機能はもちろんハイスペックですが、

デザインもシンプルで、赤のワンポイントが

いかにもゲーミングPC感を演出しておりおしゃれです。

 

また、拡張性の高いケースを採用しているため、

HDDやSSDなどのデバイスや拡張カード類の増設が行いやすいので、

メンテナンスも簡単に行えるのも嬉しい点ですね。

 

 

【mouse】LITTLEGEAR i330GA3

 

『mouse』のゲーミングパソコンです。

『mouse』は、BTOパソコンメーカーの中でも有名であり、

豊富なカスタマイズや出荷の早さにも定評があります。

 

「Core i7-8700」、「GeForce RTX 2060」、

メモリ16GGB搭載です。非常にハイスペックな

構成であるので、ゲームプレイから

ゲーム実況まで幅広く活躍ができるでしょう。

 

また、メモリ16GB、240GB のSSDと

2TBのHDDを搭載しており、

ゲームをプレイするのには十分な構成です。

 

『mouse』には、より上位のゲーミングPCがあるため、

将来的によりハイスペックなゲーミングPCを

購入したいという人にもおすすめですね。

 

 

【ドスパラ】GALLERIA XF ガレリア XF

『ドスパラ』のゲーミングパソコンです。

『ドスパラ』のゲーミングパソコンの中でも、

一番人気のモデルであり、「価格comのプロダクトアワード」でも

表彰台を独占しているモデルです。

 

「Core i7-9700K」、「GeForce RTX2070 8GB」、

メモリ16GBの構成になります。

CPUとGPU共にハイスペックなパーツであるため、

高グラフィックで高負荷なタイトルでも

快適に遊ぶことができるでしょう。

 

特にGPUは「RTXプラットフォーム」を採用しているので、

最新のゲームを美しいグラフィックでプレイが可能で、

512GB のSSDと 2TBのHDDも搭載しているため、

プレイ動画の保存も快適に行うことができます。

 

『ドスパラ』は出荷が早くゲーミングPCを

すぐに使いたいと考えている人にもおすすめですので、

スペックと併せて総合的におすすめできるゲーミングPCとなっています。

 

 

お気に入りのゲーミングPCを見つけ楽しいゲームライフを送ろう

最後までご覧いただきありがとうございます。

予算20万円以内のゲーミングPCであれば、

快適な環境でのプレイや動画編集の快適さがさらに向上します。

また、プレイできるゲームタイトルの幅も増えることでしょう。

 

今回ご紹介したメーカーや選び方の基準を踏まえ、

適切な構成のゲーミングPCを選び、

ぜひ快適なゲームライフを送ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました