安くても高性能!予算16万円で買えるおすすめのゲーミングPC10選

デスクトップ型
デスクトップ型ノート型パソコン
この記事は約21分で読めます。

PCの値段はピンキリですが、スペックの良いモデルを手に入れようとしたら相応のお金がかかりますよね。

ことさらゲーミングPCは、数あるPCの中でも高いと思われるかもしれませんが、10万円台でも十分ゲームができるスペックのPCは買えます!

また、普通のお仕事でPCを使いつつ、ゲームもできたらいいなあと思っている方も必見です。なぜなら、通常のPCと同等かそれ以上にスペックは高いPCになりますからね。

PCでゲームを始めようという方も、普通のPCでちょっとスペックが高いものを必要としている方も、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

おすすめのゲーミングPC10選

今回は予算16万円前後で購入できるゲーミングPCの中でおすすめの製品を10選ご紹介します。人気のBTOショップからご紹介しますので、きっとお気に入りのモデルが見つかるのではないでしょうか。

各ショップで比較しやすいようにスペックをHPから抜粋して再編集しておりますので、ぜひご覧ください。それでは早速見ていきましょう。

【ドスパラ】GALLERIA XA7C-G60S

価格(税抜き):129,980円~

OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Core i7-10700F (2.90GHz-4.80GHz/8コア/16スレッド/内蔵グラフィックス非搭載)
CPUファン:記載なし
グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6 (DVI x1,HDMI x1,DisplayPort x1)
1stストレージ:512GB NVMe SSD (M.2 2280, 読込速度 3200MB/s, 書込速度 2000MB/s)
2ndストレージ:HDD 無し
メモリ:16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
チップセット:インテル H470 チップセット ATXマザーボード
光学ドライブ:光学ドライブ無し
キーボード:無し
マウス:無し
サイズ:220(幅)×440(奥行き)×480(高さ) mm
重量:約14kg
電源:650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)

まずはドスパラの機種からご紹介します。青い差し色が印象的なガレリアですね。

スペックとしては最新の第10世代Core i7が搭載されています。すでにこの時点で、ゲームよりも普通のPCとして使うことを想定している人にとってはかなりハイスペックという感じですね。

また、ゲームをする際に重要なグラフィックスではGeForce GTX 1660 SUPERを搭載していますので、当たり障りなくどんなゲームでも楽しめると思います。お値段も大変お手頃だと思いますので、ゲーミングPC最初の1台としてオススメですね。

 

【ドスパラ】GALLERIA XA7R-G60S

価格(税抜き):129,980円~

OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:AMD Ryzen 7 3700X (3.6GHz-4.4GHz/8コア/16スレッド)
CPUファン:記載なし
グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6 (DVI x1,HDMI x1,DisplayPort x1)
1stストレージ:512GB NVMe SSD (M.2 2280, 読込速度 3200MB/s, 書込速度 2000MB/s)
2ndストレージ:HDD 無し
メモリ:16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
チップセット:ASRock B550 TW (AMD B550チップセットATXマザーボード)
光学ドライブ:無し
キーボード:無し
マウス:無し
サイズ:220(幅)×440(奥行き)×480(高さ) mm
重量:約14kg
電源:550W 静音電源 (80PLUS BRONZE)

続きましてドスパラから2台目のご紹介です。

こちらはIntelではなくAMDのRyzenを搭載している機種になります。AMDはRyzenの登場で一気に知名度と性能が上がった印象ですね。

こちらのRyzen7 3700Xも最新の第3世代CPUとなっておりますので、性能はバッチリです。グラフィックスも先ほど同様NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPERを搭載しておりますので、問題なくゲームを楽しめることでしょう。

余裕のある方はストレージが512GBの1つしかありませんので、2つ目のHDD等を追加してみるのはいかがでしょうか。

 

【ドスパラ】GALLERIA GCL2060RGF-T

価格(税抜き):139,980円~

OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Core i7-10750H (2.60-5.00GHz/6コア/12スレッド)
CPUファン:記載なし
グラフィックス:NVIDIA GeForce RTX 2060 6GB + インテル UHDグラフィックス
1stストレージ:512GB NVMe SSD (M.2 2280, 読込速度 3200MB/s, 書込速度 2000MB/s)
2ndストレージ:記載無し
メモリ:16GB DDR4 SO-DIMM (PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
チップセット:モバイル インテル HM470チップセット搭載マザーボード
光学ドライブ:無し
内蔵液晶ディスプレイ:144Hz 狭額ベゼル 15.6インチ 非光沢フルHD液晶(1920×1080ドット表示)
通信機能(無線LAN / Bluetooth):intel Wi-Fi 6 AX201NGW (IEEE802.11 ax/ac/a/b/g/n 2x2 Max2.4Gbps)/Bluetooth 5
キーボード:シングルRGB対応  日本語キーボード
サイズ:359.8(幅) × 243(奥行き) × 19.9(高さ) mm
重量:約1.85kg
電源:ACアダプター (180W)

3台目も引き続きドスパラからですが、こちらはゲーミングノートのご紹介になります。

デスクトップPCは使える場所が限られていて好みではないけれど、ノートPCはパワー不足が心配という方も中にはいるでしょう。ですが今はノートPCでも力強い性能を持っていますので、十分にゲームを楽しむことができます。

なので、選択肢の一つとして候補に持っておいても良いかもしれませんね。また、ゲーミングPCは派手なライティングも特徴の一つですから、ビジネス用途は少し難しいかもしれませんが、家で仕事もゲームもこれ一台で楽しみたいというニーズにはピッタリかもしれませんよ。

 

【FRONTIER】FRGHZ490/SG1

価格(税抜き):132,800円~

OS:WindowsR 10 Home 64bit版 [正規版] CPU:インテル Core i5-10400 プロセッサー(2.90GHz [最大4.30GHz] / 6コア / 12スレッド / 12MBキャッシュ / TDP 65W)
CPUファン:空冷CPUクーラー(サイドフロータイプ)
グラフィックス:NVIDIA GeForceR GTX 1660 SUPER
1stストレージ:500GB M.2 NVMe SSD
2ndストレージ:2TB 3.5インチ S-ATA ハードディスク
メモリ:16GB (8GB x2) PC4-25600 (DDR4-3200) DDR4 SDRAM DIMM ※ CPUがCore i5の場合は2666MHzで動作します。
チップセット:インテル Z490 チップセット搭載マザーボード
光学ドライブ:無し
キーボード:無し
マウス:無し
サイズ:幅(W):約210mm x 高さ(H):約453mm x 奥行(D):約465mm
重量:記載なし
電源:850W ATX電源 80PLUS GOLD (日本製コンデンサ仕様)

続きまして4台目はショップが変わってFRONTIERからご紹介します。ヤマダ電機のグループ会社にあたるBTOショップなので、母体が大きいのは信頼がおける一つのポイントになりますね。

こちらのPCはCore i5-10400をCPUとして搭載しております。こちらも第10世代の最新のものですね。また、このPCはマザーボードにインテル Z490 チップセットを搭載しているものを採用しています。

Z490 チップセット搭載のマザーボードは、ハイスペックな機種でも採用されていますので、性能に信頼がおけますね。グラフィックスもGeForceR GTX 1660 SUPER搭載で安心です。

 

【FRONTIER】FRGAH470F/SG1

価格(税抜き):149,800円~

OS:Windows 10 Home 64bit版 [正規版] CPU:インテル Core i7-10700 プロセッサー (2.90GHz [最大4.80GHz] / 8コア / 16スレッド / 16MBキャッシュ / TDP 65W)
CPUファン:空冷CPUクーラー(サイドフロータイプ)
グラフィックス:NVIDIA GeForceR RTX 2060 SUPER
1stストレージ:500GB M.2 NVMe SSD
2ndストレージ:2TB 3.5インチ S-ATA ハードディスク
メモリ:16GB (8GB x2) PC4-25600 (DDR4-3200) DDR4 SDRAM DIMM
チップセット:インテル H470 チップセット搭載マザーボード
光学ドライブ:無し
キーボード:無し
マウス:無し
サイズ:幅(W):約200mm x 高さ(H):約423mm x 奥行(D):約485mm
重量:記載なし
電源:850W ATX電源 80PLUS GOLD (日本製コンデンサ仕様)

5台目もFRONTIERからご紹介です。こちらはCPUがIntel Core i7-10700、グラフィックスがGeForceR RTX 2060 SUPERとなっており、ミドルクラスに迫る構成となっております。

その分お値段も少し上がって今回の価格帯の真ん中あたりになりますね。ただ、CPUクーラーが付いていたり、2ndストレージが2TB搭載されていたりと、とてもお買い得な構成になっていると思います。

少し頑張っていい性能のPCが欲しいと思っている方にとっては大変魅力的な1台となるのではないでしょうか。

 

【FRONTIER】FRGKB460/SG2

価格(税抜き):164,800円~

OS:Windows 10 Home 64bit版 [正規版] CPU:インテル Core i7-10700 プロセッサー(2.90GHz [最大4.80GHz] / 8コア / 16スレッド / 16MBキャッシュ / TDP 65W)
CPUファン:標準CPUクーラー
グラフィックス:NVIDIA GeForceR RTX 2070 SUPER
1stストレージ:1TB M.2 NVMe SSD
2ndストレージ:2TB 3.5インチ S-ATA ハードディスク
メモリ:16GB (8GB x2) DDR4 SDRAM PC4-25600 (DDR4-3200) メモリ
チップセット:インテル B460 チップセット
光学ドライブ:無し
キーボード:無し
マウス:無し
サイズ:幅(W):約209mm x 高さ(H):約381mm x 奥行(D):約391mm
重量:記載なし
電源:850W ATX電源 80PLUS GOLD (日本製コンデンサ仕様)

こちらのPCもFRONTIERになります。先ほどより値段が少し上がりましたが、性能も顕著に上がっており、特にグラフィックスのGeForceR RTX 2070 SUPERは上位機種にも登載されるレベルのパーツです。10万円台のPCでも一味違った1台のようですね。

また、高価なパーツや高性能なパーツを使用すると電気の消費も大きくなりますが、FRONTIERの特徴として電源の質が良いらしいので、その点も安心できるポイントです。850Wの電源はとても余裕を持った構成で、パーツの追加も問題なくできそうです。

 

【FRONTIER】FRXN1011/SG1

価格(税抜き):144,800円~

OS:Windows 10 Home 64bit版 [正規版] CPU:インテル Core i7-10750H プロセッサー(2.60GHz [最大5.00GHz] / 6コア / 12スレッド / 12MBキャッシュ / TDP 45W)
CPUファン:記載なし
グラフィックス:NVIDIA GeForce RTX 2060 / 6GB GDDR6 又はインテル UHD グラフィックス(CPUに内蔵)
1stストレージ:500GB M.2 NVMe SSD
2ndストレージ:無し
メモリ:16GB (8GB x2) PC4-25600 (DDR4-3200) DDR4 SDRAM SODIMM
チップセット:インテル HM470 チップセット
光学ドライブ:無し
内蔵液晶ディスプレイ:15.6型フルHD非光沢IPS液晶
解像度:1920 x 1080ドット(最大)
通信機能(無線LAN / Bluetooth):IEEE802.11 ax/ac/a/b/g/n (インテルR Wi-Fi 6 AX201, 2×2, 最大 2.4Gbps) + Bluetooth 5.0
キーボード:日本語キーボード 107キー(キーピッチ約18.2mm/キーストローク約1.8mm ± 0.2 mm)
マウス:内蔵タッチパッド(スクロール/ジェスチャー機能付き)
サイズ:幅(W):約361mm x 高さ(H):約27.9mm(突起物除く) x 奥行(D):約258mm
重量:約2.25kg (バッテリーを含む )
電源:180W ACアダプタ (DC出力 19.5V, 9.23A) / リチウムイオンバッテリー

FRONTIERからご紹介する最後の1台は、ゲーミングノートをご紹介します。CPUもグラフィックスもパワフルな物になりますので、こちらのノートPCで十分にゲームを楽しむことができそうですね。

そして、ノートPCは持ち運びできることが最大の特徴ですが、同時にディスプレイが固定されてしまうことがデメリットにもなります。なので、ディスプレイが小さいと感じた時はHDMIなどで据え置きのモニターに接続するのも一つの手段です。

そうすると逆に持ち運べませんが、Nintendo Switchのような感じで、場所に合わせて自由にプレイできるのはゲーミングノートの魅力かもしれませんね。

 

【パソコン工房】LEVEL-M046-iX4F-ROS

価格(税抜き):115,980円~

OS:Windows 10 Home 64ビット [DSP版] CPU:Core i5-10400F(6コア / 12スレッド / 2.90GHz)
CPUファン:記載なし
グラフィックス:GeForce RTX 2060 6GB GDDR6
1stストレージ:480GB Serial-ATA SSD
2ndストレージ:記載なし
メモリ:16GB(8GB×2) DDR4-2666 DIMM (PC4-21300)
チップセット:インテル B460 Express
光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
キーボード:日本語キーボード
マウス:光学式マウス
サイズ:約幅190mm×奥行410mm×高さ356mm ※最大突起物除く
重量:記載なし
電源:700W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源

続きまして8台目のPCはショップが変わってパソコン工房からの1台です。こちらも有名なBTOショップですので、ご存じの方も多いことでしょう。

このショップは特に展開しているモデルが多いですので、ご自分の好みの1台を見つけるために、ぜひHPをご覧いただきたいと思います。このPCは今回ご紹介する中で最も価格の低い1台となっておりますが、とてもバランスの取れた1台となっております。

BTOパソコンは低価格帯だとDVDドライブが付いていないことが多いですが、こちらはしっかり構成に入っておりますので、初期設定時にCDやDVDのパッケージソフトをインストールする時も安心ですね。

 

【パソコン工房】LEVEL-M049-iX7-RJS-IeC

価格(税抜き):131,980円~

OS:Windows 10 Home 64ビット [DSP版] CPU:Core i7-10700(8コア / 16スレッド / 2.90GHz)
CPUファン:記載なし
グラフィックス:GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6
1stストレージ:480GB Serial-ATA SSD
2ndストレージ:記載なし
メモリ:16GB(8GB×2) DDR4-2666 DIMM (PC4-21300)
チップセット:インテル Z490 Express
光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
キーボード:日本語キーボード
マウス:光学式マウス
サイズ:約幅190mm×奥行410mm×高さ356mm ※最大突起物除く
重量:記載なし
電源:700W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源

パソコン工房から2台目にご紹介するのはこちらのPCです。CPUには第10世代Core i7-10700を搭載しています。そして、先ほども別ショップのPCでご紹介しましたが、ハイスペック機でも使われているインテル Z490チップセットが使用されています。

良いパーツが積んであると、それだけで安心ですね。また、先ほどのLEVEL-M046-iX4F-ROSとこちらのPCはミニタワーというサイズになりまして、ゲーミングPCの中では小さい部類になります。

大きすぎるPCは存在感があって困るという方にとっては嬉しい選択肢かもしれません。

 

【パソコン工房】LEVEL-15FX068-i7-RXSS

価格(税抜き):129,980円~

OS:Windows 10 Home 64ビット [DSP版] CPU:インテル Core i7-10750H(6コア / 12スレッド / 2.60GHz)
CPUファン:記載なし
グラフィックス:GeForce GTX 1660 Ti 6GB GDDR6
1stストレージ:240GB Serial-ATA SSD
2ndストレージ:記載無し
メモリ:8GB(4GB×2) DDR4-2666 S.O.DIMM (PC4-21300)
チップセット:インテル HM470
光学ドライブ:無し
内蔵液晶ディスプレイ:15.6型(非光沢カラー液晶) IPS方式
解像度:フルHD(1920×1080ドット)
通信機能(無線LAN / Bluetooth):無線:IEEE802.11 ax/ac/a/b/g/n対応 Wi-Fi + Bluetooth 5
キーボード:日本語キーボード
マウス:マルチタッチ対応タッチパッド
サイズ:約幅365mm×奥行257.5mm×高さ34.1mm
重量:約2.24kg(※バッテリー含む)
電源:ACアダプターまたはリチウムイオンバッテリー
バッテリー持続時間 (※JEITA測定法Ver.2.0準拠):約3.6時間

最後を飾るPCはパソコン工房からゲーミングノートを1台ご紹介します。各ショップともゲーミングノートが揃っていることからも需要の高さがうかがい知れますね。

こちらのPCは別ショップでご紹介した2台よりも若干お安くなっておりますが、構成にはほとんど変わりはありません。ただ、一点メモリが8GBとなっており、16GBが主流となってきている昨今の機種としては少し物足りなく感じることがあるかもしれませんので、その点を気にする場合はパワーアップをご検討ください。

各ショップで比較して、見た目の好みで選ぶのもアリですね。

 

さいごに

以上、10選になります。いかがでしたでしょうか。PCでゲームを始めようと思っている方にとって、10万円台という価格は高いのかもしれません。

でも、少し良いものを買っておいたほうがサクサク動きますし、ゲーム自体に集中できて楽しいと思います。処理落ちしたりローディングに時間がかかったり、ゲームを始めてみたものの楽しくなかったというのでは寂しいですからね。

この価格帯なら部分的にミドルクラスやハイクラス機と同じパーツが使われていることもありますから、自分でパーツを買ってパワーアップさせることも十分可能です。

ゲームだけでなくPCに親しむ事ができる買物だと思いますので、是非とも皆さんご購入をご検討してみてください。それでは、良いゲーミングライフを!

タイトルとURLをコピーしました