スポンサーリンク

初めてのゲーミングPCはどれがいい?選ぶポイントとおすすめモデル

デスクトップ型
この記事は約12分で読めます。


最近では、ゲーム実況やeスポーツなど、ゲームジャンルでのイベントで大きく盛り上がっています。

中にはそれらをきっかけにPCゲームをプレイしたいと思う人も多いはず。

 

しかし、ゲーミングPCは様々なパーツやモデルがあり、初めて購入しようと思った人はどれを選べばよいのか迷うのではないでしょうか。

そこで今回は、ゲーミングPCの選び方のポイントと人気が高くおすすめなゲーミングPCを紹介します。

 

お気に入りのゲーミングPCを見つけて、ぜひ楽しいゲームライフを送りましょうね。

 

ゲーミングPCを選ぶ時のポイント

 

それでは早速、ゲーミングPCを選ぶ時のポイントを紹介したいと思います。

そんなことよりおすすめのゲーミングPCが知りたい!って方は読み飛ばしてください!

 

プレイするゲームの種類

プレイしたいゲームタイトルにより、購入するゲーミングPCは大きく異なります。

オーバースペックなPCを買ってしまうことや、プレイしたいタイトルが全く動かないゲーミングPCを選んで後悔しないためにも、プレイするゲームタイトルを明確にしましょう。

 

例えば、マインクラフトや遊戯王デュエルリンクスなど、グラフィック性能やコンマ1秒の遅延が気にならないゲームであれば、そこまでスペックが必要ないので、低価格のゲーミングPCでも十分遊べます。

 

しかし、PUBGやフォートナイトなど高グラフィックを要求するタイトルや、遅延が大きなストレスになるタイトルをプレイしたい場合、スペックはある程度上げる必要があるでしょう。

 

また、ゲームタイトルにかかわらず、どのくらいのグラフィック環境でプレイしたいのか確認するのも大切です。

マインクラフトは、負荷が比較的少ないタイトルですが、MODなど外部データを取り込む時には高いスペックが要求される場合があります。

 

そのため、自分はどのタイトルをプレイしたいのかに加えて、グラフィック設定や外部データの導入などの項目も考える必要がありますよ。

 

ゲーミングPCのスペック

スペックはゲーミングPCを選ぶときに一番大切な項目です。

以下、ゲーミングPCに特に欠かせないCPUとグラフィックボードの、スペックを見分けるポイントを解説します。

 

CPU

CPUは、PCの処理能力の速さを左右する項目であり、負荷のかかるゲームタイトルでは重視するポイントです。

CPU性能が高いほど、映像が滑らかになり快適なプレイが可能で、ゲーミングPCの予算とも大きく関わるパーツです。

 

インテル社の「Core i」シリーズは特に有名であり、Core5やCore7など数字が大きいと性能が高い傾向があります。

ゲーム目的で購入する際には、最低でも「Core5」以上が必要であり、Core7まであれば快適な操作感を得ることができるでしょう。

 

また、予算の都合上「Core i3」までしか選べない場合は、画質やフレームレートを下げないとプレイすることができず、満足のいくプレイが保証できないので注意してくださいね。

 

さらに、AtomやCeleronなどは安価ですが、ゲーム用途としては性能が足りないので選ばないようにしましょう。

 

GPU(グラフィックボード)

GPUはCPUと同じく処理速度に関わっており、主にグラフィックをメインに働くパーツです。

GPUは、ゲーミングPCの中で一番重要なパーツであり、高画質な映像でゲームをプレイするために必要不可欠なバーツといえます。

 

GPUもCPUと同じく、性能が高くなるほど予算が高くなりますので、目的に合ったGPUを選びましょう。

 

GPUは、NVIDIA社のGeForceシリーズが一番有名であり、数字が高いほど性能か高いのが特徴です。

ゲームに最低限必要されるのが「GTX1050」であり、「GTX1070」以上であればかなり快適にゲームをプレイできるでしょう。

 

また、選ぶタイトルや設定によっても選ぶGPUは変わります。

FPSなどのコンマ1秒を争うタイトルでは高画質でプレイすることが多いため、遅延もストレスになるので高機能GPUが必要です。

 

どのくらいの予算か

予算もゲーミングPCを選ぶ上では大事なポイントです。

ゲーミングPCは、同じモデルであってもバーツの構成によって予算が大きく異なります。

 

安いゲーミングPCであれば、10万円ほどの予算で組むことができますが、高性能なモデルであれば30万円以上します。

 

 

また、デスクトップPCとノートPCでも予算が変わってきます。

ノートパソコンを選ぶ場合は、デスクトップPCよりも価格が高いので、特にこだわりがなければデスクトップPCを選ぶようにしましょう。

 

予算が限られている人が多いと思いますので、自分はどのくらいのレベルでどんなゲームをしたいのか明確にするのが大切です。

デスクトップ型とノート型の性能の違いについては下の記事をご覧ください。

 

PCを設置するスペースと筐体サイズ

デスクトップPCの中でも、スリムなタイプや机の殆どを占有するモデルのものまで様々あります。

PCは一度設置をしてしまうと移動の労力や配線の関係上、なかなか動かすのは大変です。

 

そのため、どのくらいのスペースが使えるのか、また、机の上と下のどちらに設置するのかを考え効率的な大きさを選びましょう。

配置スペースに余裕があるのであれば、ゲーミングPCにはフルタワー型をおすすめします。

 

筐体が小さければ小さいほど熱がこもりやすく故障率が上がりますので、設置スペースが許す限りの大きさを選んであげてください。

といっても最近のミニタワー型ゲーミングPCの性能は高く、排熱もしっかりできているので初めてのゲーミングPCとしては人気が高くなっています。

 

周辺機器

ゲーミングPCを購入する際には、周辺機器の確認も行ってくださいね。

主に必要な周辺機器はモニターやマウス、キーボードなどがあげられます。

 

購入の際には、それらのオプションや自分で別途購入する必要があるため、予算も大きく変わるでしょう。

 

また、ゲーミングPCによっては推奨される周辺機器もありますので、ゲーミングPCと周辺機器との相性を考え選択できれば、効率のよい構成を組むことができます。

モニターは、ゲーム用として、高解像なグラフィックや疲れにくいアンチグレアモデルなどがあり、マウスやキーボードも押しやすさや耐久性の違いなど、一般的な機器と大きく違いがあるのが特徴です。

 

予算に余裕のある人やより快適性を向上させたい人は、ちょっとこだわって選んでみてはいかがでしょうか。

 

人気は高いおすすめゲーミングPC

 

第5位【TUKUMO】G-GEAR mini GI5J-A190/T

『TSUKUMO(ツクモ)』のゲーミングミニタワーBTOパソコン。

CPUとGPU、メモリはそれぞれインテル「Core i5-9400F」と「NVIDIA GeForce GTX 1050Ti」、8GBです。

 

ミニタワーパソコンであるため、増設がしにくい点がありますが、スペースが限られている人や、あまり場所を取らずにゲームを楽しみたいと考えている人におすすめですね。

しかし、ミニタワーながらも「NVIDIA GeForce GTX 1050Ti」を搭載しているので、最低限の快適性はありますし、コストパフォーマンスにも優れているので快適なプレイをサポートするでしょう。

 

 

第4位【パソコン工房】LEVEL-C0B6-i5-RNR-IeC

『パソコン工房』のゲーミングパソコンです。コンパクトでスタイリッシュな外観をしており、磨き抜かれたデザインをしています。

前面には、排熱性を向上させる「エアベント」を搭載しており、ハイパフォーマンスを要するゲーミングPCの性能を最大限に引き出すことが可能です。

また、CPUとGPU、メモリはそれぞれ「Core i5-8500」と「GeForce GTX 1060」、8GBです。

 

スペックは、初心者や初めてのゲーミングPCを購入したい人におすすめの構成であり、そこまで負荷のかからない編集作業であれば、快適に行うことができますよ。

 

 

第3位【HP】Pavilion Gaming Desktop 690

 

『HP』のエントリー向けゲーミングPCです。エントリー向けではありますが、優れた性能に加えシンプルで洗練されたデザインが特徴です。

周辺パーツも光沢感のあるブラック×グリーンで統一されており、ゲームへの没入感をさらに高めます。

 

CPUとGPU、メモリはそれぞれ「AMD Ryzen5 2600」と「AMD Radeon RX580」、16GBです。スペック的には、ほとんどのゲームを無理なくプレイすることができ、快適性も十分といえます。

 

『HP』のゲーミングPCは、シンプルながらも光沢感のあるデザインが多く、部屋のインテリアとしても活躍するので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

 

第2位【mouse】LITTLEGEAR i330BA3

 

『mouse』のゲーミングパソコンです。本モデルは主に、これからゲームを始める方や負荷の少ないタイトルを遊びたいと考えるライトユーザー向けのモデルです。

CPUとGPU、メモリはそれぞれ「Core i5-9400」と「GeForce GTX 1650」、8GBです。

もちろんカスタマイズも可能で、スペックアップもできます。

本構成では、CPUを抑えることでコストを下げつつも、「GeForce GTX 1650」を搭載することで、FPS値やグラフィックをしっかりと確保することができています。

 

また、『mouse』は、パーツ構成やサポート体制も充実しているため、初めての人や不測の事態が起きても安心して使うことができるメーカーですね。

 

 

第1位【ドスパラ】GALLERIA MS ガレリア MS

『ドスパラ』のゲーミングパソコンです。『ドスパラ』ゲーミングパソコンシリーズの中でも比較的安価なモデルであり、初めての人やコストパフォーマンスを重視する人におすすめのモデルですね。

 

CPUとGPU、メモリはそれぞれ「Core i7-8700」と「GeForce GTX1500」、8GBです。GPUは、「GeForce GTX1500」とゲーミングPCとして最低限の構成ですが、ヘビーユーザーでなければ快適なプレイができる構成となっています。

 

また、『ドスパラ』は、出荷が早く、サポート体制も充実しているので、初めての人や困ったことがあったらすぐに聞けるのも嬉しい点です。

 

機能やコストパフォーマンスのバランスが取れたモデルをお探しの人におすすめですね。

 

 

さいごに

ゲーミングPCには様々な種類がありますが、スペックや予算などのポイントさえ押さえれば、自身にあったモデルを選べると思います。

 

中には予算などの都合で欲しいモデルが購入できない人もいると思いますが、パーツの基本的な知識を知れば、快適な動作感を得ることができるでしょう。

 

ゲーミングPCには、様々なモデルがありますので、今回ご紹介したおすすめランキングをもとに、ぜひ自分にあったゲーミングPCを購入してくださいね。

 

また、10万円以内のモデルをお探しであれば下の記事でも紹介していますので、ぜひご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました