スポンサーリンク

自分にぴったりのグラフィックボードはどれ!?簡単にわかるおすすめグラボの選び方

コラム
この記事は約7分で読めます。

 

ゲーミングPCにおいて、グラフィックボードの性能は大きくゲームに影響を与えるもの。

それだけにパーツ選びでは入念に吟味される部分となります。

 

しかしグラフィックボードの製品はとても多く、自分に合ったものを選びにくい状況となっています。

 

そこで今回は、ゲーミングPCにはどのグラフィックボードがおすすめなのかを紹介します。

どのグラフィックボードを選べば快適にゲームがプレイできるのか、とにかく最高画質を求めるならどのグラボが良いのかをおすすめの製品とともに紹介していきます。

 

グラフィックボードの役割

まずは、おすすめのグラフィックボードを紹介する前に、グラフィックボードはどんな役割をしているのかを紹介しましょう。

各パーツの役割を知ることによって、どれだけ重要なパーツであるのかが見えてきます。

 

ぜひチェックしてもらって、パソコンに対する知識を深めてみてください。

 

どんなところで役に立ってる?

グラフィックボードは、PCの計算結果をディスプレイに表示するための処理を担当している部分です。

グラフィックボード・グラボ・グラフィックカード・GPUと、色々呼び方はありますが、全部グラフィックボードのことです。

 

CPUにもグラフィック処理が内蔵されていますが、グラボと比べると性能がしょぼすぎます。

 

グラフィックボードを搭載せず、内蔵グラフィックのみでゲームをすることはおすすめしません。

 

パソコンでゲームをプレイする場合、高度なグラフィック処理が求められます。

そこで必要になってくるのが、グラフィックボードとなるわけです。

 

グラフィックボードは映像処理を専門にしているパーツですので、高性能であるほど快適にゲームができます。

動作も滑らかになりますし、映像もきれいに描画してくれますのでストレスフリーで楽しめる。

PCゲームをしたいならグラフィックボードは搭載しておくべきおすすめのパーツですね。

 

十分な性能を持ったグラフィックボードを選べば数年先まで快適にゲームができるので、せっかくですし高性能なグラフィックボードの搭載をおすすめします。

 

ゲーム以外の用途でも活躍

グラフィックボードはゲーム以外の用途でも活躍します。

例えばゲームをしながら他の作業をしたいなと思っても、ディスプレイがひとつならゲームを小さくするか、一度最小化しないといけません。面倒ですよね。

 

ただし、グラフィックボードがあれば、最小でも2画面以上出力ができる(マルチディスプレイ)ので、作業がとてもはかどります。

 

 

複数のディスプレイを設置して、色々なことを同時にしたいという人にはとくにおすすめのパーツになります。

 

また、動画編集においてはグラフィックボードの性能で、書き出し時間に大きな変化が生まれてきます。

より高性能なグラフィックボードならば、時間短縮にもつながることになりますので動画編集をしたい人にもおすすめです。

 

 

よほど専門的に扱わないクリエイター作業であれば、ゲーム向けのグラフィックボードで充分にまかなうことができますので、クリエイター作業もしたいならグラフィックボードの搭載をおすすめします。

 

NVIDIAとAMDのどちらがおすすめ?

グラフィックボードには大きく2つのメーカーの製品があります。それがNVIDIAとAMDになります。

どちらにも得手不得手がありますので、用途によって向いている製品が違いますが、ゲーム用途でおすすめなのは「NVIDIA」です。

 

そもそもPCゲームは、NVIDIAのグラフィックボードを基準にしてゲーム開発を進めているという背景があり、逆を言えば、NVIDIAのグラフィックボードを選べば間違いがありません。

AMD製グラフィックボードも快適に動作してくれますが、安定度や安心性という観点では、NVIDIAに軍配が上がります。

 

パーツ選びに失敗したくないという人は、NVIDIA製のグラフィックボードをおすすめします。

 

ゲーミングPCにおすすめのグラボ

 

ここからは、実際にゲーミングPCにおすすめのグラフィックボードを紹介します。

グラフィックボードには多くの種類があるため、どれを選べばいいのか分からないという人が多くいるでしょう。

 

そこで分かりやすく、おすすめとして3つの製品を取り上げたいと思います。

ゲーミングPCを購入しようとしている人、もしくはスペックアップでグラフィックボードを交換しようとしている人は、ぜひチェックしてみてください。

 

低価格ならこのグラボがおすすめ!

MSI GeForce GTX 1060 GAMING X 6G 『Twin Frozr VI/OCモデル』 グラフィックスボード VD6092

グラフィックボードは高価なパーツです。

しかし高性能を求めるなら、比例して必要になる予算も上がっていき、多くの人の悩みとなるでしょう。

 

できるだけ費用を抑えながら高性能を追求したいという人は、「GTX1060」がおすすめのグラフィックボードになります。

 

だいたいのゲームなら安定して60fpsを出せるだけでなく、PCケースのサイズを選ばずに取り付けることができるというメリットもあります。

費用と性能が両立されたグラフィックボードであるため、まずは手に取ってみたいという人には、「GTX1060」が最適な1枚となるでしょう。

 

グラボに「GTX1060」を搭載したゲーミングPCはだいたい10万円越えになりますね。

 

最高画質にこだわるならこのグラボがおすすめ!

MSI GeForce RTX 2070 GAMING 8G グラフィックスボード VD6827

コストパフォーマンスを求めていくなら、「RTX2070」もおすすめのグラフィックボードになります。

高性能であるため、最高画質を求める人にも最適な1枚です。

 

具体的にはGTX1060の倍以上となる性能を持っています。

そのためより高い画質を求める人であれば、「RTX2070」がおすすめのグラフィックボードになりますね。

 

価格的にも値段相応と言えるものになっていることから、十分な予算を確保できているのであれば、「RTX2070」を選ばない手はありません。

使用しているユーザーの口コミも評判が上々ですので、こちらも買っておいて間違いのないグラフィックボードと言えるでしょう。

 

グラボに「RTX2070」を搭載しているゲーミングPCは20万円前後が多いです。

 

 

 

将来を見据えるならこのグラボがおすすめ!

MSI GeForce RTX 2080 VENTUS 8G V2 グラフィックスボード VD6914

将来を見据える方におすすめなのは「RTX2080」を搭載しているゲーミングPCです。

「RTX2080」は4K解像度でのゲームプレイを得意にしているグラフィックボードで、ゲーミングPCにおいてロマンと言えるものになるでしょう。

 

4Kに対応したゲームが十分で揃っていないということもあり、単純にゲームプレイだけを目的とするならば、同等の性能を持つGTX1080Tiでも問題ありません。

しかし将来的に、4K対応が当たり前になることや、レイトレーシングに対応したゲームが増えてくることが予想されます。

 

ずっとPCゲームと付き合っていくのであれば「RTX2080」を選んでおくことをおすすめしておきます。

グラボに「RTX2080」を搭載しているゲーミングPCの価格はだいたい30万円前後ですね。お安い!

 

 

 

まとめ

グラフィックボードはゲーミングPCにおいて重要なパーツとなります。

それだけに妥協が許されないということでもあり、十分に納得いくパーツ選びが求められます。

 

とは言っても、パソコンショップには豊富な製品が取り揃えられているでしょう。

今回紹介したグラフィックボードは、いずれもネットや口コミで上々の評価を得ているものになりますので、信頼できるパーツとなっています。

 

これからゲーミングPCを購入しようと考えている人、新しいグラフィックボードを購入してカスタマイズしようとしている人は、ぜひ参考にしてみてください。

そしてより快適にゲームを楽しむためにも、妥協なく間違いのないグラフィックボードを手に取ってほしいと思います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました