スポンサーリンク

初心者向けのゲーミングPC購入方法!初めてのゲーミングPCを賢く買うためには?

コラム
この記事は約7分で読めます。

 

PCゲームやeスポーツの注目度が高まってきたことで、ゲーミングPCを買おうとする人が増えてきました。しかし初心者にとって、ゲーミングPCと普通のパソコンの違いは分かりにくいものです。

 

今回は初心者向けのゲーミングPCの購入方法について紹介していきます。

 

また、自作パソコンも考えている人に向けて、メリットとデメリットを解説。パソコンショップや家電量販店で販売されているBTOパソコンとの違いについても触れていきましょう。

 

ゲーミングPCは自作?それともBTOパソコン?

ゲーミングPCを手に入れるためには、大きく「自作パソコン」と「BTOパソコン」の2つに分かれます。

自作パソコンはケースやCPUなど各種パーツを1つずつ選んでいき、理想のゲーミングPCを完成させることができます。一方でBTOパソコンは、すでにゲーミングPCとして完成されているため、組み立てる必要がありません。

初心者の人は、どちらのゲーミングPCがおすすめなのでしょうか?それぞれのメリットとデメリットから見ていきましょう。

 

自作パソコンのメリット

自作パソコンの大きなメリットは、理想とするゲーミングPCを作ることができる点。

プレイしたいゲームの推奨スペックを満たしたゲーミングPCを作ることができ、パーツも1つずつ選ぶことによって、BTOパソコンよりも安く購入できる可能性があります。

また、後々にカスタマイズやグレードアップを視野に入れながら、ゲーミングPCを完成させることができるのも魅力的に。

例えば予算10万円ほどしかなくても、最小の構成でとりあえずは完成させ、後々に理想のゲーミングPCに仕上げていくことができます。

自作パソコンの場合、とても自由度が高くなっていますので、排熱性能や冷却性能、見た目のカッコよさなども重視しながらくみ上げることができます。

 

自作パソコンのデメリット

自作パソコンのデメリットは、何より1つずつパーツを選ばなければなりません。

どのCPUがいいのか、グラフィックボードはどれにするのかなど、パーツ選びに時間がかかってしまうのは否めません。

また、パーツには愛称が存在しているため、パーツを用意して組み上げることができても、動作しないという場合があります。

初期不良などでもパーツ交換で対応してくれますが、ある程度の知識を身につけてから出なければ、失敗してしまう可能性が十分にあります。

 

BTOパソコンのメリット

BTOパソコンは家電量販店などで販売されている、すでにゲーミングPCとして完成された商品のこと。

一から組み上げる必要がなく、欲しい時に手に入れられるのが最大の特徴です。

また、BTOパソコンにはそれぞれのゲームの推奨スペックを満たした製品があります。そのため、プレイしたいゲームさえ決まっていれば、なにも迷う必要がありません。

あるいは、高性能なゲーミングPCが欲しいと考えている場合、すぐに見つけることができるのも魅力です。

とくに悩む必要もなく、目的のゲーミングPCを入手できるのは、BTOパソコンならではのメリットと言えるでしょう。

 

BTOパソコンのデメリット

自作パソコンに比べると、BTOパソコンは少し割高に感じてしまうでしょう。

数年先まで使えるゲーミングPCを購入したい場合、最低でも15万円ほどの予算が必要で、ハイエンドクラスになれば30万円以上も珍しくありません。

パーツの知識がなくてもゲーミングPCを手に入れられますが、壊れた場面に遭遇した際、ショップに問い合わせて修理をお願いすることになります。

 

BTOパソコンが初心者向けである理由

改めて、初心者がゲーミングPCを購入する場合、BTOパソコンの方がおすすめな理由を紹介していきましょう。

既製品として販売されているため、買ってすぐにゲーミングPCでゲームをプレイできるのがBTOパソコンの魅力です。

ある程度目的が定まっている場合、断然BTOパソコンがおすすめですので、当てはまっている人は購入してみてください。

 

プレイしたいゲームが決まっている場合

ゲーミングPCでゲームをしたいと考えている場合、ある程度はゲームタイトルが浮かんでいるでしょう。

FPS系ゲームをしたいのであればグラフィックボードの性能が高いゲーミングPC、マインクラフトなど人気ゲームをプレイするなら、低価格の入門モデルなどを選ぶことができます。

もしプレイしたいゲームが決まっていなくても、ある程度のイメージを伝えれば、理想とするゲーミングPCにたどり着くことができます。

プレイしたいゲームからゲーミングPCを選ぶだけですので、そう苦労せずに手に入れることができます。

 

プロゲーマー使用モデルが販売されている

ゲーミングPCを買おうと考えている人は、誰かプロゲーマーに憧れているという可能背もあるでしょう。

BTOパソコンの中には、プロゲーマー使用モデルが販売されており、憧れの人物と同じ構成のゲーミングPCを手に入れることができます。

プロゲーマー使用モデルとなれば、価格が跳ね上がるとイメージするかもしれません。

しかし実際はそうでもなく、他のBTOパソコンと同等の値段になっていますので、気兼ねなくプロゲーマーモデルを選ぶことができます。

 

壊れた時のサポートが整っている

BTOパソコンはパソコンショップや家電量販店で販売されています。

いずれにしても壊れた時のサポートが整っており、特にパソコンショップの場合は、初心者でも安心できるサポート内容が用意されています。

自作パソコンの場合、パーツ1つ1つを調べて原因を特定する必要が出てきます。

しかしBTOパソコンの場合は、本体ごと持ち込めばメーカーが原因を特定してくれますので、知識がなくても対処してくれるというのが一番大きなメリットです。

 

ゲーミングPCはどこで買うのがおすすめ?

ゲーミングPC初心者には、パソコンショップや家電量販店で販売されているBTOパソコンを購入するのが一番安心です。

しかしパソコンショップと家電量販店、そのどちらで購入すべきなのでしょうか?

最近ではネット通販でも買えるようになっているゲーミングPC。本当に買うべきお店について説明していきましょう。

 

パソコン専門店が一番おすすめ

パソコン専門店は、パソコンパーツ1つひとつが販売されています。そのためスタッフには、パソコンに詳しい知識を持った人たちが揃っているのが特徴です。

そこで販売されているゲーミングPCは、確かな知識を持っている人たちが選んでいる商品ですので、間違いなく安心できます。

また、不安な点があっても質問すれば、解決してくれるというのも特徴的です。

パソコン専門店の多くはネットショップも展開しています。細かくBTOパソコンの性能や特徴について説明してくれていますので、なにも不安に思う必要がありません。

パソコンに対する深い知識を持っているからこそ、パソコン専門店で販売されているゲーミングPCは安心して購入できるのです。

 

家電量販店のゲーミングPCはNG!

家電量販店で販売されているゲーミングPCは、ある程度は安心できるものです。

しかしパソコン専門店と比べると、スタッフが持っている知識は多くありませんので、気になる部分を質問したとしても、答えてくれない可能性があります。

他にも、本当にプレイしたいゲームを遊べるのかなどが分かりません。店頭に並んでいるBTOパソコンは価格や簡単なスペックが表示されているだけで、詳しい情報を得ることが難しいでしょう。

場合によっては、ゲーミングPCと思って購入したBTOパソコンが、普通のハイスペックパソコンだったということもあるかもしれません。

初めて買うゲーミングPCで失敗が起きやすいため、家電量販店でBTOパソコンを買うのではなく、パソコン専門店でゲーミングPCを購入するのが無難です。

 

まとめ

初心者にとって、普通のパソコンといゲーミングPCの違いは分からないものです。だからこそ、最初に購入するゲーミングPCは、パソコン専門店で販売されている製品を選ぶといいでしょう。

ゲーミングPCはBTOパソコンを選ぶのがおすすめです。プレイしたいゲームやスペックを考えるだけで良く、組み立てるなどの面倒な作業がありません。

たしかに自作パソコンでゲーミングPCを作れば、パーツに対する知識を身につけることができます。しかし1つひとつの知識が求められますので、失敗するリスクもあることから、BTOパソコンがいいでしょう。

BTOパソコンにも様々な種類があります。ゲーミングPCとして販売されているものの仲にも、入門モデルからミドルクラス、ハイエンドなど、性能と価格がバラバラです。

どんなゲームをしたいのか、どのような性能を求めているのかをしっかりと考えたうえで、パソコン専門店でゲーミングPCを購入するようにしてください。

タイトルとURLをコピーしました