【各ショップの特徴を解説】ゲーミングPCが買えるおすすめのBTOショップ10選!

この記事は約22分で読めます。

「できるだけ安いゲーミングPCが欲しい!」

「すでに完成した動作保証のあるモノが欲しい!」

という方におすすめしたいのは、『BTOショップ』です。

BTOショップを使えば、ユーザ自身はパーツを選ぶ必要がなく、組み立てる必要もなく、動作保証のされたPCを受け取るだけ。

パーツを集めて組み立てるよりも断然便利ですよ。

ですが、BTOってなに?どんなショップがあるの?と気になることも多いですよね。

なので今回は、

  • BTOってなんだ
  • どんなショップがあるの?
  • ショップごとの特徴は?
  • セールはいつやってるの?
  • 支払い方法は?
  • どんな違いがあるの?

などについて、解説していきたいと思います。

得意分野も違うので、きっと自分に合ったショップが見つかると思いますよ。

スポンサーリンク

BTOショップって何?

BTOとは、Build to Order(ビルド・トゥ・オーダー)の頭文字を略したもので、要は『受注後に製作し、お渡しします』ってことです。

 

パソコンや車業界に多いビジネスモデルなのですが、客側の「こんなものが欲しい!」という発注を受けてから、自社工場にて製作、引き渡しするようになっています。

 

ゲーミングPCでいうと、『「こんな性能のモデルが欲しい!」とショップに伝え、ショップがパーツを準備・組み立てを行いユーザーに渡す』という流れになります。

 

といっても、ショップサイトにある程度パッケージ化された商品リストがあり、ユーザはそれを選んで購入するだけ。

 

性能をいちから選ぶ必要がなく、動作の保証もしてくれるので、ユーザからするととてもありがたいシステムなんですよね。

 

ただ、ゲーミングPC界隈も盛り上がりを見せていて、多くのBTOショップが存在しています。

 

なので今回は、そんな数あるBTOショップの中でも人気の高いBTOショップを紹介します。

ショップごとに特徴や得意分野が違うので、自分の好みに合ったショップを見つけてみてくださいね。

 

BTOショップの選び方

BTOショップの選び方ですが、使っているパーツ性能にほぼ差はありません。

なので、『金額』と『デザイン』のふたつが選ぶポイントになります。

もちろん、サポート内容や実店舗の数、取り扱い製品のラインナップなど、いくつか見ておきたいポイントはありますが、基本的には『金額』と『デザイン』を重視していいです。

このふたつさえ満足していれば、不満が出ないと思いますよ。

 

あとは肝心の”自分に合ったゲーミングPCの見つけ方”ですが、ゲーミングPCの選び方は決まっています。

 

流れとしては、『目当ての性能を見つける ⇒ 各ショップの同性能モデルを比較 ⇒ 製品を絞り込む』というのが理想かと。

最初の取っ掛かりになる『目当ての性能の見つけ方』は下記記事をご覧ください。

【最強解説】ゲーミングPCの基礎知識から選び方、おすすめショップやよく聞くQ&Aを超解説!!
最近、 ゲーミングPCが欲しいけど、どれがいいんだろう? こういったお悩みをよく目にします。 基本的には『低価格で性能が良いBTO製のゲーミングPC』をおすすめしているのですが、...

 

こちらの記事では、中盤の『各ショップのおすすめモデル』を紹介していますので、よろしければご覧ください。

 

BTOショップのセールはいつ?

BTOショップで頻繁に行われているセールですが、「いつどんなセールが行われているか」をまとめてみました。

どのショップでも、だいたい下の感じでセールが開催されていることが多いです。

 

1月   新春初売り、年末年始、決算売り尽くし
2月   プレミアムウィンター、決算セール
3月   決算売り尽くし
4月   新生活応援、スプリングフェスタ、半期決算
5月   ゴールデンウィーク
6月   夏のボーナス
7月   夏休み、決算セール
8月   お盆セール、サマーセール
9月   半期決算セール
10月 オータムセール
11月 秋の大感謝祭
12月 冬のボーナス、クリスマスセール、年末セール

こうやって見ると、毎月何かしらのセールをやってるんですねえ。

ただ、セールによって値引き率も違うので、「お得なセールがどれなのか」について解説しますね。

 

どのセールがお得?

セールは年中やっていますが、その中でもお得なセールを紹介しますね。

 

新しいパーツが出たときが安い

パソコンの業界は日進月歩であるため、最新のパソコンやパーツが出ると旧型のパソコンはすぐ値下がりします。

もちろんゲーミングPCもその値下がりの影響をもろに受けますので、新しいパーツやパソコンが出ると旧型の物は安くなります。

ここで注意したいのは、新商品が”出る前”ではなく”出た後”のほうが安くなるということ。

新商品が出た後のセールは在庫一掃セールなので、かなり値引きされます。

が、それと同時に、「在庫に限りがあるので早い者勝ち」になるので注意が必要です。

 

引っ越しの時期が安い

実は、引っ越しの時期はねらい目です。

「大学生になり一人暮らしするため」

「社会人になって仕事用に」

など、理由は様々ですが、なぜか引っ越しのタイミングでそろえようとする方が多いです。

そのせいか引っ越しが多い3月はBTOパソコンが多く売れます。

なので、それに合わせてBTOパソコンのメーカーは、引っ越しのセールや新生活応援セールを必ず実施します。

値引き合戦にもなるため、普段だったら1万円引きの品が3万円引きになっていたり、高性能なゲーミングPCも10万円引きになっていたりなど、多くのBTOパソコンが激安になるので要チェックです。

 

夏と冬のボーナス時期が安い

そしてやっぱり一番パソコンが売れるのは、夏と冬のボーナス時期です。

まとまったお金が入りますので財布のひもが緩くなりがちな時期ですね。

もちろんこの時期にもボーナスセールが開催されます。

 

夏モデルと冬モデルが新製品として出ますが、狙い目としてはひとつ前のモデルです。

各メーカーは価格競争を始めるのがボーナス時期であり、競争も激化し利益率を度外視した品も出て来ます。

新製品と比べてほぼ同じスペックでも格安でPCを入手できるチャンスです。

しかし、こちらも在庫が無くなり次第でキャンペーンは終了になるため、狙うPCがあれば即購入しましょう。

考えてる間に売れちゃいますからね。

 

夏休み期間は意外と買い時

割と盲点なのが、夏休み期間。

7・8月は学生が夏休みに入る時期です。

学生の長期休暇。

つまり、オンラインゲームを遊ぶ人も劇的に増える時期でもあります。

 

それを狙ってか、同時にゲーミングPCの夏休み用セールも実施されます。

年末年始と同じだけゲーミングPCが売れる時期であるため、どこのBTOメーカーも気合が入ります。

夏休み用のセール時には、ボーナスセールで売れ残った製品の一掃セールをしてたりもしますので

かかさずチェックしておきましょう。

 

企業の決算期(主に9月や3月)

ゲーミングPCを発売する企業の多くは、9月と3月に決算を迎えることになります。

決算とは、とある期間の成績を総括する事です。

あるタイミングで目標の成績が達成されないと、企業は大売出しや、在庫一掃のセールで売り上げを伸ばそうとします。

なので、値下げや限定モデルが登場し始め、お得にゲーミングPCを入手出来るタイミングとなります。

 

年末年始は最高

冬のボーナス時期とはかぶりますが、年末における大掃除で、古いパソコンを処分&買い替えたいという人が出てきます。

新年には、新しいPCを使いたい人などで買い替えの需要が高くなる時期であるため、PCが安く替える時期としてオススメです。

 

BTOショップで買う時の支払い方法は?

BTOショップでゲーミングPCを購入する場合の支払い方法は、

  • 店頭現金払い(一括)
  • 銀行振り込み(一括※分割対応のショップもアリ)
  • クレジットカード払い(一括or分割)
  • ショッピングクレジット払い(分割)

の4つ。

ネットショップで買うなら現金払い以外の3つですね。

店頭現金払いは、文字通り実店舗での購入の際に行います。

銀行振り込みは、購入ショップからの指定銀行に振り込む方法。

もちろん期間の指定はあります。

クレジットカード払いは、お持ちのクレジットカードで支払う方法。

分割をするなら、カード会社の分割手数料が購入代金に乗っかってきます。

そして、ショッピングクレジット払い。

未対応のショップもありますが、基本おすすめしたいのは、このショッピングクレジット払いです。

 

ショッピングクレジットってなんだ?

ショッピングクレジットと、クレジットカードの分割払いとの大きな違いは、購入時のローン審査があるかです。

ショッピングクレジットでは、購入時に必ず審査が行われますが、クレジットカードの場合は申込時のみで、パソコンを購入するときに分割払いをしても審査は行われません。

クレジットカード払いのほうが、パソコンを購入して受け取るまでがスピーディーですね。ポイントが貯まるメリットもあります。

 

一方で、ショッピングクレジットのメリットは、クレジットカード不要で分割払いできることや、分割金利0円キャンペーンを受けられる事があげられます。

 

クレジットカードを持っていなくて、さらに手元にお金がなくとも、パソコンを購入できるのは魅力的ですよね。

 

ショッピングクレジットの流れ

ショッピングクレジット払いをするときの流れを簡単に説明すると、

  1. Webを使った必要事項の記入
  2. 本人確認
  3. 決済完了
  4. 後日送付の振込用紙にて振込実施

この4STEPになることが多いです。

ショップでの支払いは3にて完了なので、購入したパソコンは3が完了した時点でもらえます。

 

ショッピングクレジットのローン審査ってなに?

ゲーミングPCをショッピングクレジット払いで購入する時は、必ずローン審査が行われます。

ローン審査とは、あなたがしっかり返済できるかを見極めるものです。

 

審査は、ドスパラやマウスコンピューターなどBTOショップが行うわけではありません。

ジャックスやオリコなど、ショッピングクレジットを担当する信販会社が行います。

あなたが信用できる人物かどうか判断するために、スコアリングという仕組みが使用されます。

 

スコアリングとは?

あなたに関する多くの情報を、各項目ごとにスコアを設定し審査を行うものです。

一定以上のスコアを獲得することが出来ないとローンを組む事ができません。

通常は、ローン審査は申込時に入力する項目と、過去の借り入れや、返済の実績であるクレヒスを元に行います。

 

ショッピングクレジットで分割する場合の支払方法

分割払いする事になった場合、どのように支払いをするのでしょう。

ゲーミングPCを扱っているBTOサイトでは、分割払いの場合は、多くの場合ジャックスを間に挟んで契約となります。

ジャックスで契約した場合、支払い方法が銀行からの口座引き落としになります。

都市銀行・信用金庫・地方銀行・ゆうちょ銀行・ネット銀行など、幅広く対応しています。

 

支払日は毎月27日。

ボーナス払いを選択した場合は、夏の6・7・8月いずれかの27日で、冬は12・1月いずれかの27日になります。

 

ショッピングクレジットを受ける資格について

一言でローンといっても、実は誰でも受けられる訳では有りません。

ショッピングクレジットローンを組むには、19歳以上である事が前提条件です。

 

18歳未満ではそもそもローンを組む事が禁止されていますので、保護者同伴の元、名義は保護者で契約する必要があります。

さらに、19歳以上でも審査があります。

 

もしお金を貸された側が、途中で支払いを辞めて失踪した場合、ローン会社は先払いした金額分の損をしてしまうわけです。

ローンは先に審査をして、お金を貸す人間が貸したお金を返してくれる人間かどうかを調べるのが一般的です。

 

ローン審査で重要な項目

ローン審査の判断材料にされる(よく記入を求められる項目)を簡単に解説します。

 

〇年齢

若ければ若いほど有利というわけではありませんが、定年間近だと審査に通りにくくなります。

収入が安定する20代中盤以降であれば、比較的審査に通りやすい可能性があります。

 

〇職業

公務員・士業・医師の方(弁護士、司法書士、行政書士、不動産鑑定士、社会保険労務士)は、審査上有利になることは間違いありません。

しかし、そもそも絶対数が少ないため、一般的なサラリーマンでも問題がなければ審査に通ります。

 

〇勤務先

上場している企業の方が有利になります。

中小企業であっても資本金が多かったり、設立から期間が経っていれば有利になります。

零細企業でもきちんと収入を得ていれば問題ありません。

 

〇勤続年数

1年以上の勤続年数があれば十分でしょう。

最低でも、半年は勤務してからローン審査に申し込むのが良いです。

 

〇年収

年収が高ければ高いほど審査が有利になる事は間違いありません。

年代ごとの平均年収程度があれば問題になることはないでしょう。

年収200万円程度あれば大丈夫な場合も多いです。

 

〇住居形態

持ち家があると、最もスコアが高くなります。

次点で社宅、賃貸という順で審査に良いと考えられています。

 

〇居住年数

長い期間一定の場所に住んでいれば、スコアが高くなります。

 

〇固定費電話の有無

固定電話があれば有利だといわれています。

しかし、現代では固定電話を持っている人のほうが少なくなっているため、そこまで重要視しなくてもよいかもしれません。

 

〇婚姻の有無

「既婚者の方がスコアが高い」と言われています。

家庭を持っている方は、家族を養う必要があるため仕事を辞める可能性は低いためです。

 

支払い方法のおすすめは?

ショッピングクレジット払いは、審査が通れば分割時の金利が0円になることが多いのでおすすめ。

他の分割払いでも、分割手数料が0円なら使っても良いと思います。※もちろん払えることが前提にはなりますが。

そして、金利が0円にならないのであれば、現金一括払いが理想ではあります。

払えるだけの現金がない状態での分割払いはとても危険です。

分割払いの場合、支払いが滞ってしまうと、次のローン審査で不利になったり、最悪ローンが組めなくなったり、クレジットカードを作れなくなります。

ゲーミングパソコンを買う時は、自分のお財布と相談して、無理のない支払い方法を選びましょう。

 

各BTOショップの特徴紹介

現在では、私たちが利用できるBTOショップは全部で20社を超えます。

とても数が多いので、今回はその中でも特に人気のあるショップをいくつか絞って紹介します。

購入者が多い人気ショップばかりなので、よろしければ参考にどうぞ!

 

パソコン工房

パソコン工房

パソコン工房は、BTOショップの中で最も店舗数が多いショップです。

2012年10月の時点で店舗数は延べ79店舗あり、北海道から九州まで全国に展開されています。

そのため、オンラインで購入することに不安を感じる方や実際に足を運んで購入したいと考えている方におすすめです。

店舗に足を運んで実際に店員さんと話ができるという点も良いですね。

店舗があるだけでなく、知識のある店員さんと直接話できるため、購入前に確認したいことや不安点等を解消できます。

 

〇サポート体制が整っている

パソコン工房では修理業務も行っており、持ち込む必要がありますが、故障や不調の際にみてもらえます。

保証期間外であっても、パソコン工房で購入したパソコンであればいつでも相談できますよ。

また、24時間365日の電話サポート体制もあり、パソコントラブルに慣れていない方の力になってくれます。

 

〇全体的に価格が安い

他店と同じパーツ構成で比較した場合でも、パソコン工房は安いです。

しかも、ゲームやビジネス、クリエイト作業などの目的別にPCがラインナップされており、幅広い要望に応えてくれます。

さらにさらに、安く手に入れられるセールも定期的に開催されています。

> おすすめモデルはこちら <

>公式サイトはこちら<

 

マウスコンピューター

マウスコンピューターには、BTOショップの中では数少ない24時間365日のサポートがあり、電話・チャット・LINE・メールにて問い合わせできます。

さらに、オプションの「翌営業日出荷サービス」を利用すると、平日13時までの入金確認でカスタマイズを行ったパソコンが翌日に出荷されます。

対象のパソコンも多く、急ぎの方に役立つサービスです。

 

また、パソコンの注文時に「下取りサービス」に申し込むと、起動しないパソコンでも無料で引き取ってもらえて、パソコンの金額から1,000円値引きしてもらえます。

 

〇コスパが高い

デスクトップPC・ノートPC・タブレットと豊富なラインナップがあり、一般的なモデルからゲーミングモデルまで取り揃えています。

性能に対して安く販売されているため、手ごろな値段で高品質なパソコンを選べます。

セールも定期的に開催されていて、よりお得に選べます。

 

〇国内を拠点としている

生産工場は長野県飯山市にあり、修理センターは埼玉県にあります。

コールセンターも含めて全て日本国内で事業が行われており、日本国内を拠点としたBTOショップです。

国内で業務が完結するため、ユーザーの意見が反映されやすい体制になっています。

>公式サイトはこちら<

 

ドスパラ

ドスパラは、1992年創業と歴史あるパソコン専門店です。
BTOショップの中でもパソコンの出荷台数はトップクラスを誇り、多くのユーザーに利用されています。

直営の店舗は2021年10月時点で25店舗あり、全国の主要都市に展開されています。

もちろん実機もあるので、確認したいことがあれば専門知識のある店員さんに直接訊けますよ。

 

近年はeスポーツなどのイベントにも積極的に出店しており、より多くの方に知られるようになりましたね。

 

〇ゲーミングPCの発送が早い

神奈川県綾瀬市に生産工場を置き、全てのパソコンの生産管理を行っています。

構成やカスタマイズによって出荷が遅れることもありますが、注文して1日から2日で出荷され、即日出荷のモデルであれば注文当日に出荷してくれるという驚異のスピードを誇ります。

BTOショップの中でも屈指の早さですね。

 

〇幅広い要望に応えられる豊富なラインナップ

ゲーム・ビジネス・クリエイト等、それぞれの目的に適したPCがあり種類も豊富です。

性能に比較して価格も抑えられており、高いコストパフォーマンスが期待できます。

そして、より安く商品が手に入るセールが定期的に開催されています。

 

購入相談の専門ダイアルもあり、初めての方や初心者の方にも利用しやすいサービスがあるのもうれしいですね。

>公式サイトはこちら<

 

FRONTIER

FRONTIERは、セールの開催回数が多く、高性能なパソコンを安く手に入れられると評判のBTOショップです。

注意点は、台数限定のセールが早い者勝ちとなっているため、目当てのパソコンが売り切れているかもしれないこと。

どうしても手に入れたい場合は、こまめなチェックが必要です。

過去には最新モデルがセールに登場していたこともありましたよ。

 

〇初心者でも購入がしやすいサイト設計

FRONTIER(フロンティア)では、公式サイトにてベースモデルを探す際に「人気キーワードから探す」を選ぶと、目的別に適したパソコンが表示されます。

「ゲーム・実況」「オンライントレード」「インターネット」などのキーワードから簡単に探せるので、初めての購入で不安な方にも親切なショップになっています。

他にも丁寧な説明が随所に記載されており、わかりやすいですよ。

> おすすめモデルはこちら <

> 公式サイトはこちら <

 

パソコンショップ SEVEN

パソコンショップ SEVENは、CPU・メモリ・電源などの各パーツの種類が豊富にあり、そのほとんどにメーカー名も記載されています。

そのためパーツの性能や評価を自分で調べられます。

パーツの詳細に各メーカーまで記載されているショップは、BTOショップの中でも数少ないです。

さらに、写真付きでカスタマイズできるため、どのような仕上がりになるか分かりやすく、大きさが合わないなどの構成の問題も赤字で注意してくれる親切な設計になっています。

 

〇コスパが高く筐体がかっこいい

自分好みのパーツを選択できることに加えて、価格が抑えられているのも特徴です。

期間限定セールや日替わりセールなど、お得に商品を手に入れる機会も多くあります。

そのため、高品質なパソコンを他のBTOショップより安く手に入れられます。

また、他にはないゲーミングPCらしい筐体なので、刺さる人にはすごく刺さります。

>公式サイトはこちら<

 

STORM

知名度自体はそれほどないものの、20年続く老舗BTOショップです。

時代とともに閉店しまうBTOショップも数多くあるなか、これだけ続いてるのは信頼の証と断言できます。

こう長くみんなから信頼されてることが目に見えてわかると、安心してPCを注文することができますね。

PCは何十万もする買い物なので、店舗のないBTOショップで購入する時は、しっかり組み立てをしてくれるのかな?とか、ちゃんと届くのかな?とか色々と気になるものです。

そこで頼りになるのが実際に購入した人の口コミや評価なのですが、信頼とか口コミの安心度で選ぶならストームなら間違いありません。

さらにSTORMは、カスタマイズ性が豊富なことでも有名です。

パソコンに詳しい玄人の方でも、楽しんでパーツ選びができるのではないでしょうか。

最近の大手BTOメーカーは、カスタムできるパーツを減らして初心者でも分かりやすく、選びやすいようにするという傾向があります。

そのため、20年の老舗ならではの本来のBTOショップの魅力を受け継いでいるSTORMは、コアなファンから信頼され続けています。

ただ、実店舗がないということは、サポートがさほど効かないといったデメリットもあります。

納期は最短4営業日と長く、土日祝日は発送すらしてくれません。

ここだけ見ると、早く注文したPCが欲しい人にとっては全く魅力を感じないお店かもしれませんね。

サポート面以外は満足できるお店です!

> 公式サイトはこちら <

 

HP

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

HPは、世界的に知られている有名PCブランドです。

パソコンに詳しくない方でも一度は耳にしたことがあ流のではないでしょうか?HPの特徴ははなんといっても、セールが頻繁に行われるところです。

長期休暇やイベント時期、ボーナス時期など、一年間のうちに何度もセールが行われます。

セール中は数万円単位で安くなるパソコンもあるのが驚きです。

ハイスペックパソコンを安くで買いたいと考えている人は、HPのセールをチェックしてみることをおすすめします!

ただ欠点として、セール時以外の値段設定は少し高めです。

他のBTOショップで同等のスペックのパソコンを組むより割高になってしまいます。

とはいえ、大手企業ならではの信頼とサポート性、組み立ての丁寧さを考慮すれば安いものではないでしょうか。

それから、カスタマイズの幅がかなり狭いことでも有名です。

HPでPCを購入する際にカスタマイズできるところは、せいぜいメモリとストレージぐらいです。

後はある程度構成が決められた商品を購入することになります。

玄人は楽しんで買い物することができないかもしれませんが、初めてPCを購入する方やPCの知識があまりない方には自信を持っておすすめできるショップです。

> 公式サイトはこちら <

 

DELL

デル株式会社

DELLは、HPに並ぶかそれ以上に有名な企業です。

パソコンにそこまで詳しくない人でも聞いたことがある名前でしょう。

DELLは資本金9000億円の超大手企業です。これは、パソコンメーカーだけに留まらず、世界を代表するぐらいの大企業なんですよね。

実店舗はもちろん、家電量販店でもDELLのPCが売られています。

そのためサポートが充実していて、無料で修理サービスも行ってくれます。

だから、初めてパソコンを購入する人でも安心して買うことができるショップです。

DELLの特徴として、ラインナップがめちゃくちゃ豊富なことが挙げられます。

デスクトップからノートパソコンまで、使用用途によって細かく何種類も存在します。

自分の用途によってあれこれ選ぶことができるのは、選び甲斐があっていいですね。

ただ、海外メーカーなこともあって、発送までの期間が長すぎるのが少し気になります。

なんと、発注してから発送まで2週間程かかります。受け取りまでには最大1ヶ月は待つこともあるんですよね。

マイナス点は納期のことぐらいですので、知識として知っておくとそこまで気ならずに購入することができます。

> 公式サイトはこちら <

 

Sycom

他のBTOショップに比べると、用意しているパーツの種類が格段に多いのがSycomの魅力です。

カスタマイズ性も他のBTOショップに比べてずば抜けています。

PCケース、マザーボード、グラフィックボードなど、ほぼ全てにおいてカスタマイズすることができます。

パソコンのパーツをあれこれ選んで購入したい玄人だと、楽しめること間違いなしのショップです。

ただ、完全オンラインで実店舗がないため、素人には向きません。

初めてPCを購入する人やPCの知識があまりない人だと、購入時に店員さんにあれこれ聞けるほうが、安心して購入することができます。

また、コスパはあまり良くありません。

例えば他社で同じ構成で組み立てるとしたら、Sycomは10%程度高くなってしまいます。

コスパ目的で買うのではなく、カスタマイズを楽しむために買うことを目的にするといいでしょう。

少々高くなってもいいから完全オリジナルのゲーミングPCを組みたいという方には魅力的なショップです。

ただ、実店舗がないので初心者向きではないことは覚えておきましょう。

> 公式サイトはこちら <

 

TUKUMO

TUKUMOはPCの知識がある人なら絶対知ってるショップなのではないでしょうか。

それもそのはず、「イードゲームPCアワード」で毎年満足度ランキング1位を獲得しています。

カスタマイズやコスパがずば抜けているわけではありませんが、パーツのメーカーを詳しく記載してくれてるから安心感があるという点で評判がいいです。

サポートもかなり良く、Twitterの口コミを見てもサポート体制の良さに関する評価がとても多い印象です。

全国に店舗も展開してるため、実際に店舗に足を運んで店員さんにあれこれ聞けるのも安心できるポイントでしょう。

PCは高価な買い物だからと、知名度や信頼性のあるBTOショップで買いたい人には自信を持っておすすめできます!

> 公式サイトはこちら <

 

まとめ

今回ご紹介した5店舗はいずれも人気のショップなので、どれを選んでも大きく外れることはないと思います。

各ショップの特徴や得意分野が分かれば、よりお得にパソコンを手に入れられますので、これを機に気になるショップを調べてみてください。

きっとあなたが気に入るゲーミングPCが見つかるはずですよ。

タイトルとURLをコピーしました