【完全版】BTOショップ『SEVEN』の特徴と評判の解説、おすすめゲーミングPCを予算別に厳選

本記事では、SEVENでゲーミングPCを買うか悩んでいる人に向けて、BTOショップSEVENの評価やおすすめのゲーミングPCをご紹介いたします。

おすすめPCは予算別にご紹介しており、ご自身の予算に合わせたぴったりのゲーミングPCを簡単に見つけることができます。どうぞ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

SEVENの基本情報

SEVENは東京都千代田区に本社を構え、株式会社セブンアールジャパンによって運営されているBTOショップです。

実店舗はなく、オンラインでのみの販売になっています。

知名度こそあまりありませんが、口コミはとても好評です。

カスタマイズ性の高さからコアなファンに愛され続ける信頼あるお店です。

セールも頻繁に行っていますので要チェックです。

公式サイトはこちら

 

SEVENのいいところ

BTOショップSEVENのいいところを4つご紹介いたします。

SEVENのいいところは以下の通りです。

・即納対応で納期が早い
・セールが多い
・カスタマイズが豊富
・サポートが充実

 

即納対応で納期が早い

SEVENは、平日であれば、注文が確定してから3営業日までには必ず発送してくれます。

また、即納対応対応モデルも数多くラインナップされており、即納対応モデルならその日の正午までに入金すれば当日に発送してくれます。

 

他のBTOショップでは、1ヶ月経っても注文したゲーミングPCが届かないなんて口コミも見かけます。

せっかく購入したゲーミングBGMに1ヶ月も待ちたくありません。SEVENのように発送が早いのは嬉しいです!

さらにSEVENは、即納対象外商品であっても「即納オプション」をつけて早く発送してもらうことができます。

 

即納オプションを付けると3000〜6000円割高になってしまいますが、通常であれば3営業日以内に発送のところを、当日発送や翌日発送に変更してくれます。

どうしても早く注文したゲーミングPCを受け取りたい人にとっては、ありがたいオプションですね。

 

セールが多い

SEVENでは、定期的なセールはもちろんながら、週替わりや日替わりのセールまで行っています。

つまり、毎日何かしらのセールが行われており、毎日PCが値下げされてることになります!

セール対象商品は、大体2,000円〜20,000円の値下げ幅です。

年末年始や長期休暇のセールだと、多い時には50,000円を超える値下げをしてくれます。

もちろんハイエンドのゲーミングPCがセール対象になることもあります。

今すぐゲーミングPCが欲しい気持ちを我慢して、大幅値下げの対象になった時を狙ってみるのもアリでしょう。

セール情報はこちら

 

カスタマイズが豊富

SEVENは、他のBTOショップと比べてみてもカスタマイズがかなり豊富です。

例えば、PCケースだけで20種類の中から選ぶことができます。

他のBTOショップだと、選べてもせいぜい1〜2個です。中にはケースの変更自体できないところもあることも考えると、そのカスタマイズ性の豊富さがわかります。

 

また、カスタマイズはケースだけでなく、CPUとかグラフィックボードとかのメジャーどころから、マザーボードや電源、ケースのファンまで自分好みのカスタムすることができます。

SEVENで購入する際に変更できないパーツはありません!まさに「Bild to order」です。

 

サポートが充実

サポートが充実しているところもおすすめポイントです。

実際ネットの口コミを見ても、サポートの速さや丁寧さに関係する好評は非常に多くなっています。

 

ただ、平日の電話対応は10:00〜17:00までとかなり短めです。

サポートが早くて丁寧なのはありがたいですが、10:00〜17:00の間に掛けなければ対応してくれないのは厳しいですね。

日中仕事をしている人からしてみれば、もう少し対応時間が長ければな…と不満に思ってしまうのも仕方ありません。

 

SEVENの気になるところ

BTOショップSEVENの木になるところについてもご紹介しようと思います。

SEVENの気になるところは以下の通りです。

・玄人向け
・価格が高い

 

玄人向け

SEVENはカスタムパーツが豊富な反面、初めてゲーミングPCを買う人やパソコンのパーツの知識が全くない人にとっては購入が難しいかもしれません。

後の項目でも説明しますが、他社と比べてノーマル状態のPCは少し割高になっています。

そのため、カスタマイズの知識がないと損をしてしまうこともあります。

また、サポート時間が10:00〜17:00なのも初めて購入する方やPCの知識がない方にはおすすめできないポイントです。

サポート対応時間外に故障してしてもすぐに対応してくれませんので、何時にトラブルが起きてもある程度自分で修理、判断できる知識がなければなりません。

 

価格が高い

SEVENでは、同じ性能で選んだとき、他のBTOショップと比べると少しだけ割高になる傾向があります。

例えばグラフィックボードをNVIDIA GeForce RTX 3080、CPUをCore i9-11900Kで組んだ時、SEVENなら約370,000円程になります。

一方でドスパラだと約360,000円、マウスコンピューターなら約340,000円で購入することができます。

 

ただ、SEVENが割高になるのには訳があります。

標準搭載で、電源ユニットやCPUクーラーなどを他社よりも高性能なものを搭載していることが原因です。

もちろん購入時のカスタマイズでダウングレードすることもできるので、自分の求めるスペックの範囲内で微調整して、最安値に変更することも可能です。

PCパーツの知識がある人にとっては、このデメリットは関係ありませんね。

 

SEVENの評価・口コミ

SEVENの評価と口コミをご紹介します。

SEVENの口コミはとてもよく、Twitter上ではデザイン性や組み立ての綺麗さに関する良い口コミが多く見受けられました。その一部をご紹介いたします!

 

SEVENのおすすめゲーミングPCを予算別に紹介

それでは、SEVENが販売している商品ラインナップの中から、予算金額別におすすめのゲーミングPCを選定します。

購入を考えている方は参考にしていただければ!

 

予算15万円のおすすめモデル

モデル名:SR-ii5-7460H/S7/GF/W10/LW

CPUはインテル® Core™i5-11400 プロセッサーを搭載しています。

Chine bench R23のベンチマークは11,400と高い数値が出ています。6コア12スレッドで最大4.40GHzと、処理能力も申し分ないでしょう。

グラフィックボードはGeForce ® GTX1660 Superを搭載してるため、ゲームをするのにも問題ないグラフィック性能です。

このモデルの詳細はこちら

 

予算20万円のおすすめモデル

モデル名:ZEFT G20J

CPUはインテル® Core™i7-11700 プロセッサーを搭載しています。

グラフィックボードはGeForce ® RTX3060を搭載しています。

メモリも16Gと大容量です。

これだけの性能があれば、ゲームだけでなく動画配信や動画編集など重たいデータの処理もしてくれます。

このモデルの詳細はこちら

 

予算25万円のおすすめモデル

モデル名:ZEFT R27AE

CPUは、AMD® Ryzen 7 5800X プロセッサーを搭載しています。

Chine bench R23のベンチマークは15,245を叩き出しています。

この数値はIntel Core i7-11700Kを凌ぐほどの性能で、かなりの処理能力が期待できます。

グラフィックボードは安心と信頼のGeForce ® RTX3060Ti。

高画質かつ滑らかな動きが約束されています。

このモデルの詳細はこちら

 

予算30万円のおすすめモデル

モデル名:ZEFT R30DW

CPUはAMD® Ryzen 9 5900X プロセッサーを搭載しています。

Chine bench R23のベンチマークは驚きの21,878を記録しています。

これだけあれば、大概の作業をスムーズに行うことができます。

グラフィックボードも同様に、GeForce ® RTX3070とかなり良いものを使用しています。

このモデルの詳細はこちら

 

予算35万円以上のおすすめモデル

モデル名:ZEFT R32RS

CPUはAMD® Ryzen 9 5950X プロセッサー、グラフィックボードはGeForce ® RTX3080Tiと、高画質でゲームをプレイすることができます。

また、メモリが32GBとかなり余裕があって安心です。SEVEN最高峰のゲーミングPCと言えるでしょう。

このモデルの詳細はこちら

 

まとめ

本記事では、BTOショップSEVENのおすすめゲーミングPCを予算別に紹介いたしました。

カスタマイズ性が豊富なので、パソコンが好きな人は楽しんで購入することができるショップです。あなた好みの1台を作ってみてはいかがでしょうか。

SEVENの公式サイトはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました