スポンサーリンク

【2020年版】HPのゲーミングPCはなにがおすすめ?メーカーの特徴と人気が高いゲーミングPC5選

デスクトップ型
この記事は約10分で読めます。

ゲーミングPCの需要はeスポーツの注目度と同時に高まり、さらにYouTubeなどの動画投稿サイトで実況動画が多く見られていることから、気になっている人がいるでしょう。

しかしゲーミングPCはとても高価な製品で、それだけに買い物で失敗したくないと考えているのは、誰もが同じところのはず。

そこで今回は、HPから販売されているBTOパソコンの中から、特におすすめしたいゲーミングPCを5つ紹介していきます。

これからゲーミングPCを買おうと考えている人、どの製品を買えばいいのか悩んでいるという人は、ぜひチェックのうえ参考にしてください。

HPのゲーミングPCの特徴は?

HPのゲーミングPCは、他のBTOパソコンを販売するショップと比べると、数が限られているため選びやすい環境にあります。

そのため迷わずにゲーミングPCを購入することができますが、もちろんスペックや性能に関しても十分なものを兼ね備えています。

まずはHPで販売されているゲーミングPCがどのような特徴を持っているのか、その他の魅力にも触れていきながら紹介していくことにしましょう。

 

ライト層とヘビー層でラインアップを展開

HPのゲーミングPCの大きな特徴は、ライト層とヘビー層に分けられている点です。

これからゲーミングPCを購入しようと考えている人、もしくはお試しでゲーミングPCに触れてみたいという人は、安価なライトユーザー向けのゲーミングPCがいいでしょう。

そしてヘビーユーザー向けのモデルは、いずれも高性能なパーツが組み込まれているため、快適にゲームを楽しみたいという人におすすめです。

どちらのゲーミングPCを選んだとしても、問題なくプレイできるだけの性能を持っています。

価格や使用目的、頻度に合わせて選ぶことができますから、特に初心者には優しいと言えるかもしれません。

 

ノート型ゲーミングPCも揃えている

ゲーミングPCは基本的にデスクトップ型がおすすめです。

しかし出先や旅行先でもゲームをプレイしたいという人は、ノート型ゲーミングPCに注目しているのではないでしょうか?

HPが販売するノート型ゲーミングPCもまた、製品ラインナップが限られていますので、用途や目的に合わせて購入することができます。

こちらも安価ながら高性能なマシンとなっていますので、もし出かけた先でもガッツリとゲームを楽しみたいという人は、手に取ってみるといいかもしれません。

 

ゲーミング用モニターも販売

パソコンでゲームをうまくなるためには、相応に性能の高いゲーミングPCが必要になってきますが、同時に周辺機器も重要なポイントになります。

HPではゲーミングPC本体を販売するだけでなく、ゲーミングモニターも販売していますので、より滑らかで綺麗な映像でのゲームをプレイできるに。

画面サイズが大きくなっているのはもちろん、ワイドモニターやリフレッシュレート240Hzのゲーミングディスプレイを用意するなど、コアなゲーマーには嬉しい周辺機器が取り揃えられています。

 

HPのおすすめゲーミングPC5選

ここからはHPが販売しているおすすめのゲーミングPCを5つ紹介します。

限られたラインナップですので、HPが用意しているゲーミングPCのほとんどを紹介する形にはなりますが、各マシンの特徴や性能を掘り下げていきます。

HPのゲーミングPCが気になっている人や、初めてゲーミングPCの購入を考えている人は、参考にしてみてください。

Pavilion Gaming Desktop 690

・CPU:Core i5-9400
・メモリ:8GB DDR4 SDRAM
・グラフィックボード:GeForce GTX 1650
・ストレージ:256GB NVMe SSD / 1TB HDD

Pavilion Gaming Desktop 690はHPが販売しているゲーミングPCの中でも、一番安い価格設定がされているマシンになります。

基本的な性能を備えているため、まずゲームをプレイする分には問題ありません。

CPU・グラフィックボードの性能やメモリ容量もバランスが取れているため、まさしく入門モデルのゲーミングPCと言えるでしょう。

注文時にはCPUやグラフィックボードのグレードアップが可能ですので、気になる部分を改善できるのも嬉しいところです。

 

 

Pavilion Gaming Desktop 690(AMD)

・CPU:Ryzen 5 2600
・メモリ:16GB DDR4 SDRAM
・グラフィックボード:AMD Radeon RX580
・ストレージ:256GB NVMe SSD / 2TB HDD

Pavilion Gaming Desktop 690じゃ、ライトユーザー向けのゲーミングPCでありながら、性能はミドルクラスに準ずる性能を持っています。

CPUとグラフィックボードにはAMD社製のパーツを採用しているため、高性能ながら安価な価格設定に落ち着いています。

またVR ReadyのゲーミングPCとなりますので、VRゲームをプレイしたいと考えている人にもおすすめのマシンに。

見た目のデザインもブラックを基調として、グリーンラインがアクセントになっていることから、カッコよさを兼ね備えているゲーミングPCとなります。

 

 

OMEN Obelisk Desktop 875

・CPU:Core i7-9700
・メモリ:16GB DDR4 SDRAM
・グラフィックボード:GeForce GTX 1660
・ストレージ:256GB NVMe SSD / 2TB HDD

OMEN Obelisk Desktop 875は、ヘビーユーザー向けのゲーミングPCではありますが、価格が約12万円となっているため、比較的入手しやすいマシンになります。

CPUやメモリは十分な性能を持っているだけでなく、ストレージ容量も256GB SSDと2TB HDDを搭載しているため、容量不足には陥らないでしょう。

もちろんグラフィックボードは十分な性能を持っているGeForce GTX 1660ですので、快適にゲームを楽しむことができます。

ゲーミングPCおいて重要な各パーツが高品質であり、それでいて安価な価格設定になっていることから、初心者にもおすすめしたいゲーミングPCです。

 

 

OMEN Obelisk Desktop 875-1000jp

・CPU:Core i7-9700
・メモリ:16GB DDR4 SDRAM
・グラフィックボード:GeForce RTX 2060 Super
・ストレージ:256GB NVMe SSD / 2TB HDD

OMEN Obelisk Desktop 875-1000jpは、グラフィックボードにGeForce RTX 2060 Superを搭載した、高性能なゲーミングPCとなっています。

特筆すべきは水冷クーラーを搭載している点で、一般的な空冷式よりもパソコンの熱を抑えることができ、長く使い続けられるゲーミングPCに仕上がっていること。

ゲーミングPCは使っているだけでかなりの熱量を発しますから、熱対策を疎かにしていると故障へと繋がってしまいます。

水冷式であればCPUの発熱を遥かに抑えることができ、本体の温度上昇も抑えてくれます。

大切なゲーミングPCだからこそ、しっかりと対策が取られていることは、初心者のみならず上級者にも嬉しい部分と言えるでしょう。

 

 

OMEN X by HP Desktop 900-280jp

・CPU:Core i9-9820X
・メモリ:64GB DDR4 SDRAM
・グラフィックボード:GeForce RTX 2080 Ti
・ストレージ:512GB NVMe SSD / 3TB HDD

OMEN X by HP Desktop 900-280jpは、HPが販売しているゲーミングPCの中でも最高クラスのマシンとなっています。

見た目のデザインが優れているだけでなく、構成されているパーツも桁違いに高性能になっていて、愛用するのがもったいないと感じてしまうほど。

メモリ容量が64GBとオーバーな印象を受けますが、あらゆるソフトを同時に立ち上げていたとしても、問題なく動作するだけでなく落ちる心配もありません。

熱対策も水冷式を採用しているため、デザイン性を重視するだけでなく動作の安定や故障リスクの低減もされていますので、高価ではありますが安心して使えるでしょう。

 

 

まとめ

HPが販売しているゲーミングPCを紹介しました。

販売しているゲーミングPCのラインナップは、他のBTOショップと比べると少なくなっていますが、いずれも品質に間違いがありません。

高性能なパーツを厳選している印象で、少なくとも3~4年先まで長く使えるようなゲーミングPCであり、頻繁に買い替える必要性もないでしょう。

ゲーミングPCは高価な買い物ですから、購入してから長く使っていきたいと思うはず。

HPのゲーミングPCであれば、その要求を完全に満たしてくれますので、価格や予算、求めているスペックなどから選んでみるといいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました