予算25万円以内で買えるおすすめのゲーミングPC6選!特徴や選び方も紹介!

25万円以内のゲーミングPCには高性能グラフィックボードが搭載されています。

オンライン対戦ゲームでコンマ何秒を競い合うヘビーゲーマーにおすすめな価格帯です。

本記事では、25万円以下のおすすめゲーミングPCをデスクトップPCから3つ、ゲーミングノートPCから3つの計6つを紹介します。

また、25万円以下のゲーミングPCの特徴や選び方についても紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

25万円以内のゲーミングPCの特徴について

25万円で購入できるPCは、FPSやTPSゲームを快適にプレイできるようになります。

高性能CPU、GPUによる滑らかさを実感できるでしょう。

 

特徴① FPSやTPSに向いている

25万円弱のゲーミングPCは、FPSゲームやTPSゲームなど、コンマ何秒を争うオンライン対戦ゲームをプレイするヘビーゲーマーにおすすめの価格帯となっています。

なぜなら、25万円の予算があると、高性能なCPUやGPUを搭載できるようになるからです。

例えば、CPUはIntel Core i7-11700Kまで搭載できます。

ベンチマーク『pass mark』では、約25000スコアとかなり高性能なCPUとなっています。

一つ下の価格帯(20万円以内)で購入できるCPUの限界がCore i7-11700で、ベンチマークが約20000スコアなのを考えると、5万円の違いでも性能に差が出ることがわかります。

 

FPSゲームやTPSゲームなど、コンマ何秒を争うオンライン対戦ゲームは、PCの差によって生まれる少しのラグで反応が遅れたり、弾を外したり撃ち負けることがあります。

FPSゲームをガチでプレイするなら、25万円弱のゲーミングPCの性能は必要です。

 

特徴② 作業効率の向上は感じにくい

一方で、動画編集や画像編集など、ゲーム以外の作業では性能の差を感じにくいです。

これは、動画編集や画像編集を快適に行うために必要なスペックなら、20万円以下のゲーミングPCの性能で既に事足りていることが理由として挙げられます。

 

そのため、25万円弱のゲーミングPCを購入してCPUやメモリの性能をあげたとしても、クリエイティブな作業にさほど違いはありません。

 

25万円以内のゲーミングPCの選び方について

25万円以下のゲーミングPCは、CPUやGPUだけでなく見た目でも選ぶ余裕が出てきます。

カスタマイズの幅が広く、様々な選択肢があるので購入が楽しい価格帯です。

 

選び方① CPU・GPU

20〜25万円代のゲーミングPCになってくると、搭載できるCPU・GPUの幅がかなり広がります。

GPU重視の場合は、GeForce RTX 3070tiを搭載することができます。

ただその場合、CPUはIntel Core i7-11700を搭載するなど、性能を少し落として費用を抑える必要があります。

 

一方CPU重視の場合、GPUをGeForce RTX3060tiやRTX3060あたりまで性能を落として費用を浮かすことで、Intel Core i7-11700Kを搭載することができます。

購入後に求める理想像に合わせて性能を選択できることから、25万円以内のゲーミングPCは購入が1番面白い価格帯と言えます。

 

選び方② 見た目

25万円弱のゲーミングPCは、小型のケースだったりLEDでかっこよく装飾された透明ケースだったりと、お洒落な見た目をしたゲーミングPCのラインナップが多いです。

そのため、カッコいい見た目でモチベーションを上げたい人にもおすすめできる価格帯となっています。

自分好みのケースを選択することで、自分だけの特別な1台を作ることができるでしょう。

 

しかし、見た目を重視しケースの値段を上げすぎると、CPUや GPUの性能を落とさなければならなくなってしまうので、やりすぎには注意してください。

 

ゲーミングPCを買うならBTOショップがおすすめ

ゲーミングPCは自分でパーツを購入し、組み立てることもできます。

しかし、20万円のゲーミングPCを買うなら、BTOショップで購入することをおすすめします。

 

おすすめする理由① 高性能PCを安くで購入できる

BTOショップなら、BTOショップなら、セールが頻繁に行われるため、高性能PCを安くで購入できます。

例えばHPなら、年末年始セールを始め、長期休暇の度にセールを行っています。もちろんその他のショップでも頻繁に高性能PCのセールを行っています。

また、BTOショップならキャンペーンも頻繁に行っています。例えば、最新の人気ゲームが無料でついてきたり、ポイント還元率が上がったりとお得が多いです。

そのため、BTOショップは価格面で考えると、自作したり、量販店で購入したりするよりお得です。

 

おすすめする理由② 安心してカスタマイズできる

BTOショップなら、パソコンの知識が十分じゃな人でもカスタマイズできます。基本ベースに合わせたカスタマイズの幅をショップ側が限定してくれているからです。

一方自作PCでは、パーツ全てを自分の知識のみで選択する必要があります。そのため、せっかく購入したパーツが他のパーツと相性が悪く、使用できないなんてこともあり得ます。

高性能ゲーミングPCが欲しいけど、PCパーツの知識が不安な人にはBTOショップがおすすめです。

 

おすすめする理由③ 保証が効く

BTOショップで購入したゲーミングPCは、ショップの保証が効くため、安心して購入できます。

しかし、パーツを自分で揃えて自作する場合、パーツが壊れた時は自分の力で直さなければいけません。

ところがBTOショップなら、ショップによっては24時間365日電話対応しているところもあります。夜間の急なトラブルにもプロが対応してくれるから安心です。

 

【デスクトップ】25万円以内で買えるおすすめのゲーミングPC

25万円以下のデスクトップPCを3つ紹介します。ドスパラ、mouse、TUKUMOから1つずつ厳選しました。

 

【ドスパラ】GALLERIA XA5R-R36T 5600X搭載

NVIDIA GeForce RTX 3060とTiRyzen 5 5600X搭載のゲーミングPCです。これだけの性能があれば、快適にゲームをプレイすることができます。

スペック詳細はこちら

 

【mouse】G-Tune TD-G

CPUはCore i7-11700、GPUはGeForce RTX 3060 Tiと高スペックなゲーミングPCです。これだけの性能があれば、フルHD環境で全く問題なくゲームをプレイすることができます。

スペック詳細はこちら

 

【TUKUMO】G-GEAR GA7J-G212/T

他BTOショップの同クラスのゲーミングパソコンと比べても高い性能を持つ、コスパ最強のゲーミングPCとなっています。Core i7-11700とRTX 3070 Tiの組み合わせは高スペックな上にバランスもよく、とてもおすすめです。

スペック詳細はこちら

 

【ノート】25万円以内で買えるおすすめのゲーミングPC

25万円以下のゲーミングノートPCを3つ紹介します。ark、DELL、パソコン工房から1つずつ厳選しました。

 

【ark】MSI ゲーミングノート GP76 Leopard 11U

モニターサイズは17.3インチと大型です。ゲーム画面が見やすくなるため、目の疲れを軽減してくれます。
GPUは高性能なGeForce RTX 3070 Mobileを搭載していて、ノートPCでもストレスフリーでゲームを楽しむことができる優れものです。

スペック詳細はこちら

 

【DELL】ALIENWARE M15 RYZEN™ EDITION R5

エイリアンウェアから出ている最高峰のスペックを誇るゲーミングノートPCです。1,500万回の打鍵にも耐えられる丈夫なキーボードを採用しているため、長く使える点がありがたいですね。

スペック詳細はこちら

 

【パソコン工房】LEVEL-15FR105-i7-TAZXD

Core i7-10870HとGeForce RTX 3070 Mobileを搭載したハイスペックゲーミングノートPCです。
価格は214,980円(税込)と、GeForce RTX 3070 Mobile搭載ゲーミングノートPCの中では1番安い値段設定です。
性能や価格面を踏まえると、ゲームだけでなくクリエイティブな事がしたい人にも自信を持っておすすめできる一台です。

スペック詳細はこちら

 

25万円以内で買えるおすすめのゲーミングPCのまとめ

25万円以内のゲーミングPCには高性能グラフィックボードが搭載されているため、ヘビーゲーマーにおすすめです。

今回は数あるラインナップの中から、6つのゲーミングPCを紹介しました。

20〜25万円代のゲーミングPCになってくると、搭載できるCPU・GPUの幅がかなり広がるため、用途に合わせてカスタマイズできるので、予算内で好きにカスタマイズしましょう!

タイトルとURLをコピーしました