スポンサーリンク

FPS・格ゲーに最適!240hz対応のゲーミングモニターのおすすめ製品を3つ紹介!

周辺機器
この記事は約6分で読めます。

 

かつては家庭用ゲーム機でも60fpsが上限だったゲーム界隈ですが、2010年代以降120fpsのゲームやそれ以上のフレームレートを出力するゲームも出てきました。

現在では、144hzを上回る240hzを出力できるモニターもあるほど。

 

リフレッシュレートが高ければ高いほど、FPSや格闘ゲームを快適にプレイできますので、ゲーマーには240hzのゲーミングモニターはかなり人気です。

 

ってことで、今回は240hzのリフレッシュレートを出力できるゲーミングモニターを3つご紹介します!

おすすめのメーカーは?

ゲーミングモニターであれば、BenQがおすすめです。

240hzが黎明期の頃から頑張っていた企業で蓄積された技術力が光ります。

144hzモニターの開発もしており、高リフレッシュレートのゲーミングモニターに関しては右に出るメーカーは今の所いないのではないでしょうか。

値段が少し高めなのがネックに感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、BenQ製のモニターはオススメです!

 

おすすめの240hz対応ゲーミングモニターはこの3つ!

240hzのモニターを販売しているメーカーは2020年の現在でも数は多くなく、前提として少ない中から選ぶことになります。

というのも、144hzが浸透しだした中で240hzの必要性に対して異議を唱える方も少なくなく、必要性について多くのゲーマーもまだ認識していないからです。

しかし、人間の脳が認識するという意味では240hzのモニターも無意味などでは決してありません!

少しでも気持ち的に最高のゲーミング環境を構築したいという人にとっては、貴重な周辺機器の1つになること間違いなしです!

 

Pixio PX5 HAYABUSA2

価格:約5.5万円
特長:IPSパネル, 240Hz, 応答速度1ms[GTG]を実現したゲーミングモニター
画面:24.5型/1920×1080/IPSパネル/非光沢/400cd/平方メートル/1ms[GTG] 端子:HDMI×2/DisplayPort×1/Head Phone Jack
機能:FreeSync/G-SYNC Compatible対応/VESA対応100mmピッチ/Overdrive/HDR

価格面で多少でも抑えたいという方にオススメな製品「Pixio PX5 HAYABUSA2」。

低価格ながらIPSパネルを採用しています。

IPSパネルは、一般的なTN方式よりも広い視野角と、高い色再現度を誇ります。

映像鑑賞やイラスト制作に用いられることが多い高級TV向けのパネルですね。

 

このモニターでは、そんな高級パネルを搭載しているにも関わらず240hzまで出力に対応。

しかも応答速度も1msを維持しているため描画性能が高く、めちゃくちゃゲーム向きな製品になります!

価格も一般的な240hzモニターと比べてあまり変わらないので、同じ値段をだすならこの製品を買ってください。

 

また、画面サイズもFPSなどでは大きすぎると見る範囲が広すぎて困りがちですが、24.5型に収まっているのも使い勝手が良いのではないでしょうか。

さらに、最近のモニターに搭載される事が多いFreeSyncやG-SYNCといった技術も搭載されていることから、非常にPCゲームに向いているとても良い製品ですね。

 

 

BenQ ZOWIE XL2546

価格:約6.5万円
画面:24.5型/240hz/1920×1080/TNパネル/1ms[GTG] 端子:HDMI(240hz)×2/USB 2.0(for S.Switch)/DisplayPort1.2(240hz)×1/DVI-DL(144hz)/Mic Jack
機能:S.Switch/DyAc+/Black EQ

2つ目にオススメの240hzモニターは、「BenQ ZOWIE XL2546」。

TNパネルでHDR非対応のこともあり、画質面ではPixio PX5 HAYABUSA2に劣るのですが、リフレッシュレートやそれに伴う応答速度が優れています。

さらに、一番の特徴として、左右にベゼルが付いていることが挙げられます。

このベゼルデザインにより、画面の光反射を最低限に抑えプレイヤーの集中力の維持をサポートします。

FPSや格闘ゲームなどは画面サイズが24.5インチのほうが対応しやすいので、FPS・格ゲーユーザーは検討してみてください。

値段も平均的で、機能的にもオススメのモニターとなっています。

 

 

BenQ ZOWIE XL2746S

価格:約10万円
画面:27型/240hz/1920×1080/TNパネル/0.5ms[GTG] 端子:HDMI2.0(240hz)×1/HDMI 1.4(240hz)×1/USB 2.0(for S.Switch)/USB 3.0 Upstream/DisplayPort1.2(240hz)×1/DVI-DL(144hz)/Mic Jack
機能:S.Switch/DyAc+/Black EQ

3つ目にオススメの240hzモニターは、「BenQ ZOWIE XL2746S」。

このモニターは、2つ目のモニターの上位互換で応答速度は衝撃の0.5msです。

240hzモニターの中では一番速い応答速度ではないでしょうか。

240hzモニターの中では価格がすこし上がりますが、その分様々なゲーミング用オプションが備わっているところがおすすめポイントですね。

同じシリーズの「XL2540」はDyAcが無かったのですが、2つ目のXL2546では追加されています。

大画面の240hzモニターでゲームプレイをしたい!という方にオススメです!

 

 

さいごに

以上、3つの240hzゲーミングモニターをご紹介させていただきました。

気をつけていただきたいのは、240hzを利用する際には240fpsを出力できるハイスペックのゲーミングPCが必要となります。

性能不足のゲーミングPCを使って240hz出力してしまうと、ラグや強制終了といった症状が出ることもあるので注意が必要です。

240hzで快適にゲームをプレイするとなると、20万円以上のゲーミングPCが必要になりますね。

今からゲーミングPCを購入しようと検討されている方は、ぜひ検討してみてください。

予算20万円あれば最高のゲーミングPCが買える!20万円の予算で買えるゲーミングPCの基本スペックと選び方
【2020年版】30万円で買える最強ハイエンドゲーミングPCのおすすめはこの5モデル!

 

タイトルとURLをコピーしました