ゲーミングモニターを販売する希少な国内メーカー『IODATA』が人気の理由とおすすめモニタ5選

周辺機器
周辺機器
この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク

「ゲーミングモニター」と言っても、様々なメーカーがあります。

そのため、『どのメーカーのゲーミングモニターを選べばいいのかわからない…』と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、今人気を集めている『IODATA』のゲーミングモニターを他のメーカーとの違いを明確にしながら紹介します。

また、おすすめのIODATAのゲーミングモニターを5つ厳選してご紹介します。それぞれの特徴を比較しながら、最適な一台を探してみてください。

IODATAとは

IODATAとは、石川県金沢市に本社を置く精密機器メーカーです。主にコンピュータの周辺機器を製造・販売しています。

IODATAの代表的な商品はモニターで、テレワーク用やクリエーター用、ゲーム用など用途に合わせて様々な種類が展開されています。

ISDATAのモニターは、特に画質に関する評判が高いのが特徴です。

「IPSパネルのディスプレイが見やすく快適」といった口コミも見られ、パソコンで長時間作業をする方やゲームを楽しむ方から広く指示を集めていることが分かります。

⇒公式HPはこちら

 

IODATAがおすすめな理由

これからゲーミングモニターを購入しようと考えているなら、確かな信頼と実績のあるIODATAがおすすめです。

とはいえ、なぜIODATAがおすすめなのか気になります。そこで、IODATAがおすすめの理由を4つに厳選し、具体的に解説します。

内部フレーム遅延が少ない

IODATAのGiga Crystaシリーズのゲーミングモニターは、他のメーカーのゲーミングモニターに比べて、内部フレーム遅延が少なく操作と表示のズレがあまりないのが特徴です。

機種にもよりますが、0.02フレーム(約0.33ms)を実現。ほとんど遅延を感じることなくゲームをプレイすることができます。

FPSゲームや格闘ゲームなど、速い動きが求められるジャンルにはもってこいと言えるでしょう。

 

応答速度が速い

IODATAのゲーミングモニターは他のメーカーよりも応答速度が速いのが特徴です。PS4やSwitchなどの家庭用ゲーム機で遊んだ場合、最速応答速度は0.6msを発揮できます。

また、最速応答に変更する手順も簡単で、モニターの設定画面でオーバードライブ2を選択するだけとなっています。

FPSや格闘ゲーム、アクションゲームなど、反応がシビアなゲームをプレイしている方にとっては嬉しい機能です。

 

Night Clear Visionで暗いシーンも鮮明に

IPDATAのゲーミングモニターは、『Night Clear Vision』機能を搭載しています。

そのため、暗いシーンであっても鮮明な映像を映し出すことが可能です。

そのため物陰や暗闇に身を隠している敵をいち早く発見することができるため、他のプレイヤーよりも有利に。

暗いシーンが多く、且つ早い反応が求められるFPSゲームをプレイしてる人におすすめです。

 

24時間365日のサポート体制

冒頭にも説明した通り、IODATAは石川県にある国内のメーカーです。

そのため、手厚い保証サービスを受けることができます。

例えば課外輸入のメーカーの場合、サポートセンターが日本語非対応だったり、対応時間がかかったりと充実したサポートが受けられないことが多いです。

しかしIODATAなら、24時間365日いつでも電話受付を行なっています。初期不良など万が一のことがあっても安心です。

 

IODATAのゲーミングモニターの選び方

IODATAが発売しているモニターは数十種類にも及びます。

さらに、モニターごとにそれぞれ異なる特徴を持っており、用途によって選ぶべきモニターが違います。

初めてIODATAのゲーミングモニターを選ぶ方にとっては、とても複雑に感じることでしょう。

しかし、適切な性能のゲーミングPCを購入することで、あなたのゲームパフォーマンスも大幅に向上します。

そこで、IODATAゲーミングモニターの失敗しない選び方を4つ解説します。

サイズで選ぶ

IODATAのゲーミングモニターの画面のサイズは、23.8〜27インチと種類が多く、デスクの大きさや用途を考慮して適切なサイズのゲーミングモニターを選ぶことが大切です。

また、サイズは「具体的」に把握しておきましょう。サイズを正確に測らなかったことが原因で、「買ってみたら思ったより小さかった(デカすぎた)…」と悩む人は多いです。

提示されているサイズを確認し、自分のデスクに合うかどうかを確かめてから購入することをおすすめします。

 

解像度で選ぶ

解像度とは、一定範囲にどれだけの画素数があるかを数値として表した物です。画質に直接影響し、数値が高ければ高いほど高画質になります。

解像度は、フルHDであれば(1920×1080)、WQHDであれば(2560×1440)など、掛け算の計算式のような表示がされているのが一般的です。

「4K画質が楽しみたい!!」など、画質にこだわりがある方は必ず確認しておくようにしましょう。

 

リフレッシュレートで選ぶ

リフレッシュレートとは、一定時間にどれだけの画像を映し出すことができるかを数値として表した物です。

画面の滑らかさや反応速度に直接影響し、解像度と同様にこちらも数値が高ければ高いほど高性能になります。

ゲームを快適にプレイするなら、少なくても60Hz以上、できるなら144Hz以上のゲーミングモニターを選ぶと失敗がありません。

ただ、ゲーミングモニターのリフレッシュレートは、PCが表示できるフレームレート(fps)の限界以上は表示できないので注意が必要です。

例えば、144Hzのモニターを購入しても、60fpsまでしか性能が出ないPCであれば、60Hzまでしか発揮できません。

ゲームを快適にしたいなら、まずは144fps・240fpsを安定して出せる最新GPUを搭載しているゲーミングPCを用意しましょう。

 

その他の機能で選ぶ

IODATAのゲーミングモニターは、物によって様々な機能が搭載されています。モニターを選ぶときは、欲しい機能で選ぶことも大切です。

例えば「フリッカーレス」機能のあるゲーミングモニターは、LEDの点滅を抑えて目に優しい映像を表示してくれます。

長時間PCと向き合う必要がある方は、このフリッカーレスタイプがおすすめです。

 

また、「Night Clear Vision」機能が搭載されているゲーミングモニターは、暗いシーンでも明るさを自動で調節し、見やすい映像へと変えてくれます。

こちらは、ホラーゲームなど、暗い映像が登場するゲームをプレイする方におすすめです。

 

他にも、ブルーライトカット映像でも綺麗に表示できる「ブルーリダクション2」機能や、明るさの幅が広く端まで見やすい「High Dynamic Range」など、様々な機能があります。

IODATAのゲーミングモニターを選ぶ際は、こういった機能にも注目してみてください!

 

IODATAのおすすめゲーミングモニター5選

IODATA ゲーミングモニター 27インチ GigaCrysta WQHD ADSパネル EX-LDGCQ271DB

EX-LDGCQ271DBは、IODATAの27インチのゲーミングモニターです。解像度がWQHD(2560×1440)と、非常に高精細なADSパネルとなっています。

Night Clear Vision(ナイトクリアビジョン)に対応しており、暗いシーンもクリアで見やすいのが特徴です。MMORPGや、FPSゲームなどで大活躍すること間違いありません。

また、2Wのスピーカーを2基搭載しているステレオスピーカーを内蔵しています。PCスピーカーを使用しなくても、高音質でゲームを楽しむことができますよ。

入力端子はHDMI x3、DisplayPort x1です。

 

I-O DATA ゲーミングモニター 23.8インチ GigaCrysta LCD-DF241SXVB

LCD-DF241SXVBは、IODATAの23.8インチのゲーミングモニターです。VAパネルを採用しており、上と両横の3辺がフレームレスとなっています。

画面いっぱいに映像が表示されるため、通常の23.8インチのモニターより大迫力な映像を楽しむことができます。

リフレッシュレートは75Hzで、応答速度は4ms(GTG)です。超高性能とまでは言えませんが、最新ゲームをストレスなく遊ぶには十分な性能です。

1Wのステレオスピーカーを2つ内蔵しており、ゲーム音も問題なく楽しむことができます。

入力端子はHDMI×2とDisplayPort×1です。

 

I-O DATA ゲーミングモニター 23.8型 75Hz 4ms(GTG) VAパネル フレームレス PS4 HDMI×2 DP×1 LCD-DF241SXVB
アイ・オー・データ
¥14,700(2022/09/03 21:58時点)
[特長]広視野角VAパネル採用、75Hz対応のゲーミングモニター

 

IODATA ゲーミングモニター 23.6インチ GigaCrysta EX-LDGC242HTB

EX-LDGC242HTBは、IODATEが誇る高性能ゲーミングモニターです。

リフレッシュレートが144Hzもあり、内部遅延の時間は0.05フレーム(約0.35ミリ秒)に抑えられています。早い操作が求められるFPSゲームなどにおすすめです。
また、「Night Clear Vision」機能を搭載しており、暗いシーンでも安定してゲームをプレイできます。

WindowsだけでなくMacにも対応、HDMI×3、DisplayPortの入力端子が搭載されています。

 

I-O DATA ゲーミングモニター 24.5インチ GigaCrysta EX-LDGC252STB

EX-LDGC252STBは、AMD FreeSyncテクノロジーに対応しているゲーミングモニターです。

オーバードライブ機能を搭載しており、0.6msの応答速度を誇ります。美しく滑らかな映像を楽しむことができますよ。

入力端子は、HDMIやDPのほか、アナログRGBにも対応しています。

 

I-O DATA ゲーミングモニター 24.5インチ GigaCrysta EX-LDGC251UTB

EX-LDGC251UTBは、IODATEイチオシの超高性能24.5インチゲーミングモニターです。

HDR(High Dynamic Range[ハイダイナミクスレンジ])機能搭載で、明るさの幅が広く、画面の端まで映像がきれいに見える仕様になっています。

リフレッシュレートが240Hzと非常に高性能で、且つ映像を鮮明に表現できる「エンハンストカラー」機能を搭載しています。

滑らかで高画質な環境下でゲームに思いっきり没頭したい方におすすめです。

入力端子はHDMI×2、DisplayPortがひとつついています。

 

タイトルとURLをコピーしました