予算16万円で購入できるゲーミングPCの特徴や選び方、おすすめ6モデルを紹介!

16万円以内のPCには中程度の性能のグラフィックボードが搭載されているため、比較的軽めのオンラインゲームをプレイするには最適な価格帯です。

本記事では、16万円以下のおすすめゲーミングPCをデスクトップPCから3つ、ゲーミングノートPCから3つの計6つを紹介します。

また、16万円以下のゲーミングPCの特徴や選び方についても紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

16万円以下のゲーミングPCの特徴って?

16万円以下のゲーミングPCはラインナップが多く、ほとんどのゲームに対応できるのが特徴的です。また、フルHDのPCが組める価格帯でもあります。

 

特徴① 製品ラインナップが多い

「10万円以上15万円以下」の価格帯ではBTOショップも売れ筋ということでラインナップもたくさん用意されています。

これは、GTX 1650 SUPERやGTX 1650の登場により、10万円以下でも性能の高いゲーミングPCを作れるようになったのが理由として挙げられます。

また、一般的な中・高性能PCの価格も15万円前後なことからも、ユーザーが手を出しやすい値段です。

そのため、圧倒的なシェア率を誇るライトユーザーをターゲットにしたゲーミングPCのラインナップが多くなっています。

 

特徴② フルHDで快適に遊べる

15万円近くを予算に入れると、第11世代CPUのCore i5-11400、GeForce GTX 1660以上のモデルが購入可能となるため、フルHD環境でほとんどのゲームに対応することが可能です。

GTX1660系の場合、3DMARK TimeSpy(GraphicsScore)の結果は5000〜7000もあります。

これだけの結果があれば、フルHDであれば60~144fpsで大方のゲームを問題なく遊べます。

 

特徴③ ほとんどのゲームに対応できる

現在PCで遊ぶことができる最新ゲームは、どれも滑らかにプレイすることができます。

例えば、大人気新作ゲーム「Cyberpunk 2077」の推奨GPUスペックはGTX 1060 かGTX 1660 Super です。

また、大人気ゲーム「PUBG」の推奨GPUスペックはNVIDIA GeForce GTX 1060 です。

16万円以下だと、GeForce GTX 1660以上のモデルが購入可能となるため、どちらも問題なくプレイできます。

また、上記以外のほぼ全ての人気ゲームの推奨GPUスペックを上回っているため、16万円の予算があれば、最新ゲームも快適にプレイすることができます。

 

16万円以下のゲーミングPCの選び方は?

16万円以下のゲーミングPCを選ぶときは、CPU、GPU、メモリの3点に着目して選ぶようにしましょう。

カスタムの選択ができ始める価格帯でもありますので、お好みに合わせてパーツを変更できるようにある程度PCに関する知識を持っていて損はありません。

少し専門的な言葉も交えながら、16万円以下のゲーミングPCの選び方について詳しくご紹介します。

 

選び方① CPUはCore i5かRyzen 5

CPUはCore i5-11400かRyzen 5 3500あたりで組むと、性能のバランスを壊すことなく組むことができます。

いま遊ぶことができるゲームの推奨CPUの多くの3DMARK TimeSpy(GraphicsScore)が10000前後なのに対して、Core i5-11400なら17500、Ryzen 5 3500なら12000と性能は十分です。

また、価格もそれほど高くないためコスパ面に関しても申し分ありません。

 

選び方② GPUは1660以上

GPUはNVIDIAのGeForceシリーズとAMDのRadeonシリーズがありますが、GeForceはドライバを頻繁にアップデートすることによってゲームに最適化されています。

結果的にフレームレートを向上させているため、ゲームにはGeForce製のGPUがおすすめです。

本記事の「16万円以下のゲーミングPCの特徴」の3つ目でも述べたように、GPUは1660か、1660 superで組むと殆どのゲームを問題なくプレイすることができます。

 

選び方③ メモリは16GB

ゲーミングPCを組む上でCPUやGPUが大切という情報は多い一方、メモリは意識がそれがちです。

しかし、メモリはCPUやグラフィックボードがそれぞれの処理を行うためのスペースであり、容量が少ないと処理速度が低下します。

なので、ゲーミングPCを組む上ではメモリも大切な要素となっています。

 

「PUBG」や「Cyberpunk 2077」の推奨スペックは16GB RAMなので、16万円以下のゲーミングPCを選ぶときは、16G以上のものを選ぶと間違いありません。

最新のゲームも16GBあれば余裕を持ってプレイできます。

 

16万円のゲーミングPCを買うならBTOショップがおすすめ

ゲーミングPCは自分でパーツを購入し、組み立てることもできます。

しかし、16万円のゲーミングPCを買うなら、BTOショップで購入することをおすすめします。

 

理由① 高性能PCを安くで購入できる

BTOショップなら、BTOショップなら、セールが頻繁に行われるため、高性能PCを安くで購入できます。

例えばHPなら、年末年始セールを始め、長期休暇の度にセールを行っています。

もちろんその他のショップでも頻繁に高性能PCのセールを行っています。

 

また、BTOショップならキャンペーンも頻繁に行っています。

例えば、最新の人気ゲームが無料でついてきたり、ポイント還元率が上がったりとお得が多いです。

 

そのため、BTOショップは価格面で考えると、自作したり、量販店で購入したりするよりお得です。

 

理由② 安心してカスタマイズできる

BTOショップなら、パソコンの知識が十分じゃな人でもカスタマイズできます。

基本ベースに合わせたカスタマイズの幅をショップ側が限定してくれているからです。

 

一方自作PCでは、パーツ全てを自分の知識のみで選択する必要があります。

そのため、せっかく購入したパーツが他のパーツと相性が悪く、使用できないなんてこともあり得ます。

 

高性能ゲーミングPCが欲しいけど、PCパーツの知識が不安な人にはBTOショップがおすすめです。

 

理由③ 保証が効く

BTOショップで購入したゲーミングPCは、ショップの保証があるため、安心して購入できます。

しかし、パーツを自分で揃えて自作する場合、パーツが壊れた時は自分の力で直さなければな利ません。

ところがBTOショップなら、ショップによっては24時間365日電話対応しているところもあります。

夜間の急なトラブルにもプロが対応してくれるから安心ですよね。

 

【デスクトップPC】16万円以下のおすすめゲーミングPC3選

16万円以下のデスクトップPCを3つ紹介します。フロンティア、STORM、mouseから1つずつ厳選しました。

 

【フロンティア】FRGXB560/WS37

 

CPUは安定のCore i5-10400F!GPUがGeForce RTX 3060と標準的な組み合わせです。

CPUの性能的に、ギリギリGeForce RTX 3060を動かせているといったところでしょうか。

リアルレイトレーシング可能でこの値段ならとてもお得です。

メモリも16GBと安心して使える性能となっています。

詳細はこちら

 

【STORM】PG-YH5

Core i5-11400とGeForce RTX3060の標準的な組み合わせのゲーミングPCです。

電源が850Wゴールドと他ブランドに比べて高めなのが特徴的になっています。

詳細はこちら

 

【mouse】G-Tune PM-B-1660Ti-L

他BTOショップのゲーミングPC比べると、GPU がGTX 1660 Tiと、性能はかなり低めです。

その割に値段は高いため、なんとも言い難い構成になっています。

しかし、Bluetooth v5とWi-Fi6が標準搭載されていて通信設備の環境は安心できる性能です。

詳細はこちら

 

 

【ノート型】16万円以下のおすすめゲーミングPC3選

16万円以下で購入できるゲーミングノートPCをご紹介します。

ドスパラ、mouse、arkから1つずつの計3つのゲーミングノートPCを厳選しました。

 

【ドスパラ】GALLERIA XL7C-R36

144Hz高リフレッシュレートの15インチゲーミングノートPCです。

外の光を反射しにくい非光沢液晶を採用しているため、長時間の使用でも目が疲れにくいのが特徴です。

詳細はこちら

 

【mouse】G-Tune P5

CPUはCore i5-11400H、GPUはNVIDIA GeForce GTX 1650搭載のノートPCです。

手に取りやすいお手頃な価格なのもG-Tune P5の特徴となっています。

持ち運びに便利で、ゲームだけでなく事務作業も卒なくこなすことができるコスパの良いゲーミングノートPCです。

詳細はこちら

 

【ark】GF65 Thin 10U GF65-10UE-256JP

GeForce RTX 3060搭載なので、フルHD環境でのゲームプレイも可能です。

メモリは8GBと少し物足りないので、お金に余裕のある方はせめて16GBにカスタマイズして購入すると性能に困らずにゲームすることができます。

詳細はこちら

 

16万円以内で買えるおすすめのゲーミングPCのまとめ

16万円以内のPCには、GeForce GTX 1660やGTX 1660superといった中程度の性能のグラフィックボードが搭載されているため、比較的軽めのオンラインゲームをプレイするライトユーザーにおすすめな価格帯です。

PCゲームをしてみたいけどそんなに値段が高いのはちょっと・・・と思っている人は勝手損はない価格帯です。

ラインナップも非常に多く、どのBTOショップも多くのモデルを発売しています。その中でも特におすすめなゲーミングPCを6つ紹介しました。ぜひ参考にしてください!

タイトルとURLをコピーしました