スポンサーリンク

予算16万円で購入できるゲーミングPCのおすすめモデルをピックアップ!

こちらのページでは予算16万円で購入できるゲーミングPCを紹介しています。

ミドルスペックの価格帯ですが、コスパが非常に高いので、初心者から脱出したい方におすすめのスペックです。

 

パソコンショップSEVEN

ZEFT G07C

製品名:ZEFT G07C
CPU:Core i7-10700
グラフィックス:GeForce RTX 2060 SUPER
メモリ:16GB
ストレージ:500GB SSD
電源:750W GOLD
価格:138,800~(税別)
ミドルスペックのモデルの中でもハイスペックよりの性能になっています。グラフィックボードを換装するだけでハイスペックの仲間入りができるので、最初は予算を抑えて状況に応じて性能アップしていくことができるモデルです!


ZEFT R7F02

製品名:ZEFT R7F02
CPU:Ryzen 7 3700X
グラフィックス:GeForce GTX 1660 SUPER
メモリ:16GB
ストレージ:500GB SSD
電源:600W BRONZE
価格:126,800~(税別)
コスパが非常によいミドルスペックのゲーミングPCです。ある程度のゲームがほどほどに動きます。入門モデルですね。


 

パソコン工房

LEVEL-R049-iX7-RXSH

製品名:LEVEL-R049-iX7-RXSH
CPU:Core i7-10700
グラフィックス:GeForce GTX 1660 Ti
メモリ:16GB
ストレージ:480GB SSD/2TB HDD
電源:500W BRONZE
価格:136,980~(税別)
PCゲームよりは配信や動画編集に向いたモデルです。ゲーム性能は中の中くらいの性能で抑えられている分、CPU性能とストレージ容量を上げています。ゲームを快適にしたいのであればちょっと物足りない性能ですが、初めての動画配信用PCとしてはコスパも良くとても優秀だと思います。


 

マウスコンピューター

PM-B-CP

製品名:PM-B-CP
CPU:Core i5-10400
グラフィックス:GeForce GTX 1660 SUPER
メモリ:8GB
ストレージ:256GB SSD/1TB HDD
電源:500W BRONZE
価格:119,800~(税別)
予算16万円以内で狙うならミドルスペックのこのモデル。ストレージも十分で、CPUとグラボがちょうど良い性能。そこまでゲームに熱中しないよってライトゲーマーはこのスペックで満足するはず。


 

FRONTIER

FRGAH470F/SG1

製品名:FRGAH470F/SG1
CPU:Core i7-10700
グラフィックス:GeForce RTX 2060 SUPER
メモリ:16GB
ストレージ:500GB SSD/2TB HDD
電源:850W GOLD
価格:149,800~(税別)
ゲームメインというよりは動画編集や配信でも快適に使える万能型のゲーミングPC。電源ユニットの性能も高く、後々の拡張性も十分。ここまで性能に余裕があれば、多少無茶な使い方をしても長期間安定して動作してくれます。ただし、ゲーム性能はミドルスペックになるので、ゲームメインでする方には少し性能が物足りないかもしれません。


FRGXB460/36Ti/B

製品名:FRGXB460/36Ti/B
CPU:Core i7-10700F
グラフィックス:GeForce RTX 3060 Ti
メモリ:16GB
ストレージ:512GB SSD/1TB HDD
電源:850W GOLD
価格:147,800~(税別)
3060Ti搭載機の中で半端ない存在感をもつコスパのモデル。予算15~20万で悩んでいるなら迷わずこれ買っとけ。

 

STORM

PG-TW

製品名:PG-TW
CPU:Ryzen 7 3700X
グラフィックス:GeForce RTX 2060
メモリ:16GB
ストレージ:500GB SSD/2TB HDD
電源:750W GOLD
価格:142,800~(税別)
ハイよりのミドルスペックゲーミングPC。コスパもよいのでおすすめです。予算16万の中では1・2を争うほどおすすめレベルが高いです。


 

ぱそげーまー厳選の
>>【月3,000円以下の高速ネット回線】<<

予算で探す

ロー~ミドルスペック

・12万円

・16万円

・20万円

ショップで探す

周辺機器を探す

 

 

スポンサーリンク
ぱそげーまー
タイトルとURLをコピーしました