>インターネットを月3,000円で使う方法はココ
スポンサーリンク

絶対に買ってはいけないゲーミングPCとおすすめのゲーミングPC

デスクトップ型
この記事は約9分で読めます。

え?ゲーミングPCを探しているって?

どんなゲーミングPCを買えばいいかわからない?

 

わかりました。

私に任せてください。

 

おすすめのゲーミングPCから買ってはいけないゲーミングPCを語りましょう。

必要な情報から必要じゃない情報まで。

 

まずはおすすめのゲーミングPCを紹介

 

はい。

まず初めにおすすめのゲーミングPCを紹介します。

有名どころのメーカー製品はやめときましょう。

サポートはしっかりしてるけどゲーム向きじゃない。

BTO一択です。

 

おすすめはこのパソコン

 

パソコン工房で販売されているLEVEL-R059-117-TAX

ハイスペックです。これ買っとけばだいたいのゲームできます。

 

ぶっちゃけBTOのパソコンは、同じような価格帯なら性能は変わんないです。

違うのはデザインくらいだと思っていいです。

 

デザインしか変わらないのになんでこれがおすすめなの?って思いました?

そうなりますよね。おすすめとして選んだのはほかのとこより負荷テストしまくってるとこを評価しました。あと国内に製造工場あるので、サポートを受けやすいです。

店舗数も結構多いですしね。

 

とりあえず悩んだらこれ買っとけ。間違いないから。

高い?ローン組んででも分割でもなんでもいいからとりあえず買っとけ。

無責任?知らん知らん。ゲームを快適にするのがすべてだから。

とりあえずでいいからこれ買え。

って言えるくらいのシロモノです。

 

ってことでおすすめのゲーミングパソコンはLEVEL-R059-117-TAXです。

 

よーし。

こっからは別の話。

おすすめのゲーミングPCが知りたかっただけ!って方は逃げてどうぞ。

 

LEVEL-R059-117-TAXの商品ページを見る

 

そもそもゲーミングPCってなに?

そもそもゲーミングPCの定義って何?

その質問いただきます。

 

ゲーミングPCってのは単純で、”オンラインゲームが快適にできるパソコン”。

これにつきます。

 

ちなみにどんなパソコンでもオンラインゲームはできます。

ただ、ゲーミングPCはそのオンラインゲームが”快適に”できるのがウリです。

 

あ、オンラインゲームっていうと範囲が広くなるんですが、最近流行っているブラウザゲームは入れないでください。あれは学校とか職場においてる低スペックなPCでもまあまあできますからね。あれできたとしてもゲーミングでもなんでもないです。

 

イメージとしてはPCにインストールが必要になるゲームとでも思っておいていただければ。

FF14とかBFとかですね。

 

こういうゲームを家電量販店とかで売ってるパソコンでやっちゃうとがっくがくになります。ゲームにならないです。

移動もままならないですし、敵の攻撃も画面上はあたってないのに死んだりします。

 

まあゲームはだいたい個別に解像度を設定できるので、最低の品質にしておけばできんこともないですが、それでもパソコンはめちゃくちゃ熱くなりますし、下手すりゃ故障します。

おすすめはできないです。

 

そんな一般的なパソコンとゲーミングPCの違いはグラフィックボードが搭載されているかいないかになります。

 

ゲーミングPCかどうかを区別するには

MSI GeForce GTX 1070 Ti GAMING 8G グラフィックスボード VD6490

ゲーミングPCの中には形は多少違いますが、上の写真みたいなパーツが入っています。
これがグラフィックボード。ビデオカードとかグラフィックカードとか言われてますが、ここではグラフィックボードって呼びます。

ゲームを快適にしてくれる魔法のパーツです。ゲームの描画処理とかをやってくれます。

 

このパーツ結構高いんですよ。ひとつで2万円超とか余裕であります。

しかも性能いいやつなら10万円超えます。シャレにならない。

 

これが入っているかいないかでまずは一般的なパソコンかゲーム向きなパソコンかどうかがわかります。

ただグラフィックボードにもグレードがあって、グレード低いと非搭載とほぼ変わんなかったりするのでご注意ください。

 

だいたいGTX1050以上が搭載されていればゲーミングPCと判断していいと思います。

おすすめしたLEVEL-R059-117-TAXにはRTX3070が入ってます。

 

ゲームによって推奨のスペックが違うので、ほかのを買うなら慎重に。

 

ゲームの快適さの計り方

ゲームの快適さは、ゲームの推奨スペックを見る。

自分が買おうとしてるPCのグラボが対応しているかどうかを確認しましょう。

ちなみにFF14だとこう。

 

出展:FF14動作環境

 

必要スペックは無視でいいです。必要スペック満たしても動くだけなので快適ではない。

ここのグラフィックカードの項目ですがGTX970以上って書いてますよね。

 

グラボは下二桁がグレード、3桁からがシリーズNoです。LEVEL-R059-117-TAXのRTX3070は30シリーズの70番台になるので推奨スペック範囲内ってことです。

同じグレードでも、シリーズが古いと性能がかなり落ちます。

つまり9シリーズの70番台である970より、30シリーズの70番台である3070のほうが圧倒的に声望が高い。ということになります。

 

FF14はわりと推奨スペック高めに設定されているのでこれができれば大概のゲームはできます。

 

ゲーミングPCに不可欠な要素

オンラインゲームをやりたいあなた。

ゲーミングPCに不可欠な要素ってなんだと思います?

さっきグラボっていってた?うるせえ。

 

あくまでもさっきのグラボは最低限の話です。

ここからはちょっと踏み込んだ話になります。

 

ゲーミングPCに不可欠な要素は排熱です。

ゲームって意外と負荷高いです。

こんな感じになったら365日24時間ゲームするから、負荷かけっぱなしですからね。

そう考えたら相当な負荷がPCにかかるってことはわかりますよね?

 

ちなみに、負荷を与えられ続けたパソコンはどうなると思います?

 

熱を異常にもつんですよ。そして熱を持ちすぎたパソコンはパフォーマンスがおち、最悪ぶっ壊れます。

なのでゲーミングPCが気にするところは排熱なんです。

こもる熱をどれだけ排熱できるかによってパソコンの寿命もパフォーマンスも決まります。

ゲーミングPCにとって排熱は必要不可欠な要素です。

 

なので、ゲーミングPCの寿命を延ばしたいなら、部屋を涼しくするか、PC自体の排熱性能を上げる。

そうすることで、性能が落ちるのを防げますし、壊れる確率も少なくなります。

 

つまり何を言いたいかって?

それは次。

 

排熱の強化はどうしたらいい?

カスタマイズするしかないです。

これがBTOの強いところ。メーカーのPCではできません。

 

そしてカスタマイズする項目は!

ここではしません。

でもざっくり言っておきます。

 

ゲーミングPC買うなら、「カスタマイズでPCファンを追加して電源をハイグレードなものに変更しておけ」。

以上。

見積もるだけなら無料なので試してみては。

 

こんなゲーミングPCは買うな!

 

さてさて、ここからはこんなゲーミングPCは買うな!のコーナー。

絶対買ってはいけないゲーミングPCをざっくり紹介するよ。

こまかいとこはいいからとりあえず買わないでおこうね。

 

グラボが搭載していないゲーミングPCは買うな

そんなゲーミングPCあんのか?って思うかもしれないが実際にある。

このスペックでゲームが快適にできます!とか書いてるの見ると店員ぶっ飛ばしたくなる。

 

さっき簡単に解説したが、グラフィックボードが入っていないパソコンはゲーミングPCですらない。絶対に買わないように。

買ってから後悔しても知らんからな。

 

ただ一部のパソコンは後からグラフィックボードを増設できるのもあるのでそのへんわかってて買うならいいんじゃない?

 

スリムタワーのゲーミングPCは買うな

ドスパラでも最近売ってるスリムタワーのゲーミングPC。

これはやめとけ。電源と排熱が不安すぎる。

ガチでやるならスリムタイプはおすすめしない。

そもそも電源が数が多い規格じゃないので選べない。

排熱も絶対間に合わない。故障する確率も高い。買うべきじゃない。

 

ガチじゃないからって買って後悔しても知らんぞ。

そこまで断言できるくらいスリムタワーはゲーム向きじゃないのでやめておけ。

 

RADEONのゲーミングPCは買うな

GeForceのGTXシリーズに対抗して出しているAMDのRADEONシリーズ。

話にならない。ゲームするならGTXで決まり。

RADEONは制作向けに力を発揮するグラフィックボードなので、ゲームで使うのはやめとけ。

できないこともないけど冒険するのは2台目買う時とかでいい。

AMD製のグラフィックボードをゲーミングPCに選ぶのは無知かよっぽどの玄人。

 

買って後悔すんなよ。

 

予算をけちって安いゲーミングPCを買うな

予算は誰にでもある。それはわかる。

でもけちってはいけない。必要以上に下げてはいけない。

後から交換できるので今はこれでもいいですよ!とか言われも信用するな。

絶対に後から交換しない。めんどくさいし。

 

カードの分割払いでもいい。パソコン工房なら審査はあるけど分割にカード使わないでJaccsを使う方法もある。たまにJaccsの分割手数料なしの時もあるしすごいお得。

 

これだけは言える。安いの買って後悔するくらいなら高いの買って後悔しろ。

だからといって必要以上に高いの買うなよ。

 

ゲームで負けないために現実を捨てろ。

 

結局は自分次第

最後に買うのは自分。なくも笑うも自分の判断。

だからこそいいたい。

ハイスペックゲーミングPCのLEVEL-R059-117-TAXを買っとけと。

 

最近e-sportsも盛況だし、ゲームで生きていきたいならこれに賭ける理由は十分にある。

ってことでゲーミングPC買うならLEVEL-R059-117-TAXをおすすめするよって記事でした。

 

LEVEL-R059-117-TAXを詳しく見る

 

タイトルとURLをコピーしました