スポンサーリンク

同じゲームをPC・PS4・switchで一緒に遊ぶために必要な条件と一緒に遊べるゲームをいくつか紹介

PCゲーム
この記事は約8分で読めます。

今はゲーミングPCだけでなく、PS4やニンテンドースイッチ、スマホゲームなど、とても多くのハードでゲームができる時代にあります。

 

その中でふと思うのが、ゲーミングPCとPS4やswitchなどのプレイヤーが一緒にゲームをプレイできるのかということ。

 

ってことで今回は、異なるハード間でも、友達や他の人たちとゲームをする方法について紹介します。

 

PCと据え置き機は一緒に遊べる?

 

結論から言えば、ゲーミングPCとPS4が同じゲームを一緒に遊ぶことは可能です。ただし、できない場合もあります。

 

なぜ曖昧な回答になるのかといえば、対応しているゲームとそうでないゲームがあるためで、全てのゲームで可能ではないというのが現状にあるからです。

 

基本的には同じゲームをゲーミングPCとPS4のような異なるハード間でプレイすることができません。そのため、一部のゲームに限られていると覚えておいてください。

 

しかし技術も年々進化していること、何より同じゲームを遊ぶユーザーが爆発的に多くなっているため、ゲーム開発側も異なるハード間でのプレイに対応するようになりました。

 

それではどのようなゲームが、ゲーミングPCとPS4、ニンテンドースイッチやスマホゲームなど異なるハード間でも、一緒に遊べるのかを解説します。

 

マルチプラットフォームに対応していれば可能

ゲーミングPCやPS4、ニンテンドースイッチやスマホといったように、世の中にはゲームをプレイできるハードが多くあります。

 

「マルチプラットフォーム」という機能が備わっているゲームであれば、ゲーミングPCとPS4のユーザーが一緒にゲームを遊ぶことができます。

 

逆に言えば、マルチプラットフォームに対応していなければ、ゲーミングPCはゲーミングPC同士による対戦、PS4同士によるマッチングしかされません。

 

ネットワーク対戦やバトルロワイヤル系のゲームであれば、マルチプラットフォームに対応していることが多いです。しかし最初から搭載されるのではなく、後から実装されるというケースも増えています。

 

今はマルチプラットフォームに対応していなくても、将来的に対応させるというアナウンスをゲーム開発者が発表することもあります。これからマルチプラットフォームに対応するゲームは、どんどん増えていくことになるでしょう。

 

現時点でマルチプラットフォームに対応しているゲームは?

 

ここからは、具体的にマルチプラットフォームに対応しているゲームを紹介しましょう。

 

今回紹介するゲームは、いずれも世界的に高い人を持っているゲームで、日本でも多くのユーザーがプレイしている実績があります。

 

これからゲーミングPCを買って、何かゲームを探している人がいれば、ぜひこれから紹介するゲームをチェックしてみてください。

 

フォートナイト

 

フォートナイトは全世界で大流行している人気の無料バトルロワイヤルゲームです。

 

ゲーミングPCはもちろん、PS4やニンテンドースイッチ、スマホゲームでもプレイ可能なゲームで、同じフィールドで異なるハードのプレイヤーとビクトリーロイヤルを競い合います。

 

フォートナイトの特徴は、フィールド上に落ちている武器を集めていくだけでなく、マインクラフトのような建築要素が取り入れられていること。

 

相手の攻撃を受けても壁を作って耐え凌ぎ、タイミングを見計らって距離を詰めたり攻撃をしたりなど、奥が深いゲームになります。

 

また、定期的にアップデートされているゲームであり、シーズンが変わる節目ではゲーム内で迫力あるイベントが開催されることも。

 

YouTube上でも多くの実況者がプレイしているゲームですので、有名実況者とのマッチングや同じチームで戦えることも珍しくありません。

 

 

Apex Legends

 

Apex Legendsも大人気のバトルロワイヤルゲームで、個性が異なるキャラクターを選択し、最後の1人になるまで戦い抜くゲームです。

 

Apex Legendsでは将来的にマルチプラットフォームに対応することを発表しています。そのためゲーミングPCはもちろん、PS4など異なるハード同士でも、マッチングや一緒に戦場を戦うことができるように。

 

また、こちらも新キャラクターの追加がされていますので、そのたびに新しい楽しみが増えていくのも魅力的な部分。新マップや新武器の追加など、ユーザーがいつまでも楽しめるアップデートがされています。

 

マルチプラットフォームの対応について、具体的な実装日がアナウンスされていませんが、年内もしくは2020年に入ってすぐには完了すると見られています。

 

こちらも世界的に多くのプレイヤーが楽しんでいるゲームになりますので、腕に自慢のある人は、マルチプラットフォーム対応の日まで練習に明け暮れましょう。

 

 

マインクラフト

 

マインクラフトは言わずと知れたサンドボックスゲームで、自由度の高いゲーム性と建築を楽しむゲームになります。

 

一時期に比べて人気の熱は下がっていますが、それでも多くのプレイヤーに愛されているゲームで、定期的なアップデートも注目されて続けています。

 

マインクラフトはPC版からスタートし、PS4・Wii U・PS vitaなど、様々なハードでプレイできるゲームとして知られています。

 

しかしマインクラフトには「統合版」というものがあり、PC・PS4・Xbox・ニンテンドースイッチ・iOS・Androidなど、ほぼ全ての端末が同時プレイできてしまいます。

 

基本的には1人で冒険をして、街を作って発展させていくゲームですが、友達同士で一緒にプレイすれば、その楽しみも倍以上に広がっていきます。

 

実際に有名YouTuberと呼ばれる人も、マインクラフト統合版を利用して、視聴者の人と一緒にプレイを楽しんでいるという様子も見られます。

 

 

ゲーミングPCとPS4が一緒に遊ぶと差が生まれる?

ゲーミングPCとPS4が一緒に同じゲームを遊べることが分かりましたが、対応しているものとそうでないものがあるのが現状になります。

 

しかし気になるのは、特にFPSゲームに顕著なハードによる差です。ゲーミングPCはマウスで操作していますが、PS4になるとコントローラーでプレイをします。

 

この2つの間に有利不利の差はあるのでしょうか?実際にゲーミングPCとPS4の間にある大きな壁について説明していきます。

 

FPSゲームではPCが有利

FPSゲームは、相手の動きに合わせて照準を定め、倒していくガンシューティングゲームが多くあります。

 

ゲーミングPCの場合、マウス操作で視点を自由自在に動かすことができ、素早いマウス操作で相手をしとめることができます。しかし、PS4の場合はスティックを使っても動かせる範囲が限られてしまい、視点の範囲が狭くなります。

 

また、PS4のフレームレート値が30で固定されているため、相手の素早い動きに対応しきれません。具体的には、カクツキが生まれて照準を正確に合わせたとしても、相手にヒットしないというズレが発生します。

 

このように、ゲーミングPCとPS4の間には大きな差があります。

 

マルチプラットフォームに対応したとしても、使用しているハードの性能によって有利不利が生まれるだけでなく、操作性でも大きなアドバンテージが生まれることに。

 

だからこそ、多くのプレイヤーがゲーミングPCでゲームを遊んでいるのです。

 

非対戦ゲームだとどちらもかわらない

フォートナイトなどのバトルロワイヤルゲームでは、ゲーミングPCとPS4など異なるハード間での差が大きくなりがちです。

 

しかしマインクラフトのような戦闘要素が少ないゲームでは、フレームレート値が30であっても60であっても、なにも影響なく楽しむことができます。

 

もしバトルロワイヤルゲームに就かれてしまった場合、マインクラフトのようなサンドボックスゲームをプレイすれば、また違った楽しさを味わえるはず。

 

PS4でプレイしている人も、ゲーミングPCを使っている人と楽しく遊んでみたいという場合は、非対戦型のゲームかつマルチプラットフォームに対応したゲームで楽しむといいでしょう。

 

まとめ

それまでゲーミングPCはゲーミングPCのみ、PS4はPS4同士しかマッチングできませんでした。しかし技術の進歩によって、異なるハード間でも同じゲームを楽しむことができるようになっています。

 

友達と一緒に遊べなかった状況でも、フォートナイトやマインクラフトのようなゲームであれば、離れていても同じゲームを楽しむ仲間たちとゲームを遊べます。

 

ぜひマルチプラットフォームに対応したゲームを手に入れて、同じゲームが大好きな友達と一緒に遊んでみてください。難しい操作や手続きなどはいりませんので、気軽にマルチプラットフォームに対応したゲームを楽しみましょう。

 

switchとPS4ではゲーミングPCに絶対敵わないのでゲーミングPCを買おう
タイトルとURLをコピーしました