スポンサーリンク

ゲームするなら据え置きのゲーム機よりゲーミングPCをおすすめしまくる記事

コラム
この記事は約8分で読めます。

ゲーミングPCはゲームに特化したパソコンですが、わざわざパソコンでなくても、PS4やXbox、ニンテンドースイッチなどの据え置き型ゲーム機があります。

 

それでもゲーミングPCの人気が高まっていて、数多くのBTOパソコンが売れています。

 

なぜゲーマーはゲーミングPCを選んでいるのでしょうか?それはゲーミングPCだからこそできることが大きく影響しているのです。

 

今回はそんなゲーミングPCしかできないことに触れながら、これからゲーミングPCを買おうと考えている人や、まだ悩んでいる人に向けて、記事を書いていきたいと思います。

 

ゲーミングPCを買うべき理由

 

早速ですが、まずはゲーミングPCでゲームをするメリットについて書いていきます。なぜゲーミングPCを買うべきだと言えるのか、ゲーマーなら目を離せない事実があります。

 

また、ゲーミングPCにしかできない要素もありますので、どんな内容なのかを確かめてみてください。

 

PS4やXboxでは快適に遊べない?

まずPS4やXbox、ニンテンドースイッチといった据え置き型のゲーム機では、快適にゲームが遊べないという人がゲーミングPCを買っています。

 

その理由はフレームレート。

フレームレートとは、1秒間に描くコマ数を指しており、数字が大きいほど滑らかな動きの映像となります。

どの据え置き型ゲーム機も30に固定されていますので、カクカクとした映像になっているのです。

 

しかしゲーミングPCであれば、フレームレートは60以上を出すことができ、さらに高画質で楽しめることもあって、滑らかできれいな映像でゲームを遊べます。

ヌルヌルとした映像を体験すれば、もはや30FPSのゲームが汚い映像だと感じてしまうでしょう。

 

一度味わったら後には戻れない世界であるため、快適かつ綺麗な映像を楽しむために、ゲーミングPCが選ばれているのです。

 

アーリーアクセス版がプレイできる

据え置き型ゲーム機では、製品が販売されるまでそのゲームをプレイすることができません。体験版を楽しむことができますが、それでも一部分しか遊べないため物足りないでしょう。

 

しかしパソコンでゲームをするということは、古今東西様々なゲームを遊べるということになります。その中には、製品版になる段階の一歩手前であるアーリーアクセス版があり、世に出る前のゲームをいち早くプレイすることができます。

 

アーリーアクセス版には不具合やバグが多かったりもするのですが、あくまで製品として販売する前の段階であるため、ゲーム開発元からすれば最終チェックの意味を持っています。

 

それでも最新ゲームをいち早くプレイするチャンスとなっていますので、大流行する前のゲームを誰よりも早くプレイできる魅力があります。

 

PCのみで配信されているゲームが多い

世の中はパソコン専用ゲームが多くあります。もちろんその逆もありますが、数は圧倒的にパソコン専用ゲームの方が多くなっています。

 

大手ゲーム開発メーカーの作品から、個人作成によるゲームまで、本当に膨大な数のゲームを遊べるのはパソコンだけです。

 

STEAMなどを利用すれば、これまで感じたことのない面白いゲームに出会うこともめずらしくありません。

 

全世界で流行しているバトルロワイヤルゲームはPUBGが元祖で、元々はパソコンでしか遊べないゲームでした。しかし今では、スマホや据え置き型ゲーム機でも遊べます。

 

すなわち、流行はパソコン専用ゲームから始まっていると言い換えることができますので、これがゲーミングPCを買う理由ともなっています。

 

ゲーミングPCだから楽しめる遊び方

 

ゲーミングPCを買えば、いち早く流行りのゲームをプレイすることができます。

 

しかしゲーミングPCでなくても流行りのゲームを遊ぶことができ、そのためにゲーミングPCを買う必要が無いと感じている人がいるかもしれません。

 

そこで、ここからはゲーミングPCだからこそ可能な遊び方を紹介します。

 

もし普通のゲームでは満足できないという人は、ぜひゲーミングPCを手に入れてもらって、以下のような遊び方を考えてみてください。

 

MODを入れてみよう

例えばマインクラフトのようなゲームでは、MODを導入して遊ぶという楽しみ方があります。YouTubeでも様々なマインクラフト動画がありますが、多くがサバイバルではなく、MODを導入した内容となっています。

 

MODを導入することによって、ゲームのコンセプトをそのままに、別のゲームのキャラクターを登場させるなど、画期的な遊びができるようになります。

 

他にもゲームをより便利に進めるものや、快適さを求めるといったものまで、幅広いMODが存在していますので、1つのゲームをいつまでも楽しめるでしょう。

 

MODを導入するのも難しいことではなく、大きなゲームにもなれば丁寧な解説がされているサイトもありますので、困ることがないでしょう。

 

VRゲームを楽しもう

ゲーミングPCは高スペックなパソコンになっていますので、通常のパソコンと比べると高価なものになっています。

 

そのため、VRゲームなどの最新のゲームも安定してプレイすることができます。

 

VRゲームを楽しむためには、ゲーミングPCの中でもハイスペックなパソコンが必要になりますが、それだけ高い買い物をする価値があります。

 

専用のVRゴーグルを装着して、近未来のゲームで遊べるのも、ゲーミングPCならではの魅力と言えるでしょう。

 

ゲームだけじゃないゲーミングPCの使い方

 

ゲーミングPCは名前の通りゲームをするためのパソコンですが、実は他の使い方にも十分対応してくれます。

 

もしゲームに飽きてしまったら…と考えている人も、別の使い方ができるだけのスペックを持っていますので、もったいないと感じることがないでしょう。

 

それではゲーミングPCのゲーム以外の使い方とは、どんなものがあるのかを紹介していきます。

 

動画編集が快適

まず真っ先に挙げられるのが、ゲーミングPCは動画編集にも向いているということ。

 

動画編集をするだけなら高スペックなゲーミングPCは必要ありませんが、スペックが高いほど快適な編集作業ができるようになります。

 

そもそも動画編集で重要なのは、CPUやメモリはもちろん、グラフィックボードです。

 

グラフィックボードは動画の書き出し速度に大きな影響を与えますので、ゲームをするために搭載したグラフィックボードであれば、十分な性能を発揮してくれます。

 

ゲーミングPCのスペックが高いほど、処理が速く快適なので、効率よく動画の編集を行うことができますよ。

 

もちろん画像編集や写真加工も快適

動画編集で大きな力を発揮してくれるゲーミングPCですが、他にも画像編集や写真加工といった使い方にも対応してくれます。

 

写真や画像の編集・加工はスマホで十分と考えている人も多いかもしれません。しかしゲーミングPCを使って編集・加工をすると、より高度な作業ができるだけでなく、細部まで細かく手を加えることができます。

 

普段から写真をよく撮るという人、画像を加工するというような人は、ゲーミングPCを持っていれば快適な環境でこだわった編集・加工ができるようになります。

 

仕事や勉強でも大活躍

学生や社会人のみなさんは、ワードやエクセルなどのOfficeソフトを使うことが多いでしょう。

 

別にゲーミングPCでなくてもいいのでは?と思うかもしれませんが、普通のパソコンではスペックが不足しがちなため、ワードやエクセルを使っている途中で落ちてしまうことがよくあります。

 

メーカーパソコンは高い割にはそこまでスペックが高くないんです。

 

しかしゲーミングPCは、ゲームを動かすために十分なスペックを確保していますので、ワードやエクセル程度の作業であれば問題なく動いてくれます。

 

もちろん、作業中に落ちてしまうという心配もありませんので、文章を打っている最中に落ちてしまうかもと、ビクビクする必要もなくなります。ストレスフリーです。

 

まとめ

ゲーミングPCを買うべき理由について紹介しましたが、ゲームをするためのパソコンだけではなく、様々な使い方でも問題なく動作してくれます。

 

そもそもゲームをするためには、高いスペックを要求していますので、ワードやエクセルといった基本的なソフトであれば、落ちるという問題もほぼありません。

 

また、動画編集や写真加工といった高度な作業でも、十分に対応してくれるだけの高い性能を持っていますので、こういった理由からゲーミングPCを選ぶことをおすすめします。

 

万が一ゲームをしなくなったとしても、動画編集や写真加工、ワードやエクセルの入力など、普段使いでも十分に活躍してくれるだけの性能を持っているのがゲーミングPCです。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました