スポンサーリンク

ゲーミングヘッドセットでお悩みの方必見!予算2万円で買えるおすすめヘッドセット5選

周辺機器
この記事は約5分で読めます。


ゲームプレイ時の効果音やBGMってとても重要ですよね。

綺麗な音質やダイナミックなサウンドはゲームを自体を楽しくしてくれたり、ゲームを自分の優位に進めることに繋がってきます。しかしそのためには、自分にあったゲーミングヘッドセットの購入が必要不可欠です。

今回は、ヘッドセットを購入予定の方で、「どんなものが自分に合っているわからない」という方向けにおすすめのヘッドセットを5つ紹介します。

どれも予算1~2万円ほどで購入できますので、ぜひご参考にどうぞ。

 

おすすめヘッドセット5選

【ロジクール】G-PHS-001

まず、ご紹介したいのがロジクールのG-PHS-001です。

ロジクールといえばヘッドセットだけではなくマウスなどでも人気が高く、多くのプロゲーマーやe-スポーツの大会等でも採用されいる信頼と実績が抜群に高いメーカーです。

こちらの商品は元々はプロゲーマー用に開発されました。しかし、性能に対して2万円以下というコスパの良さがあらゆるユーザーを虜にしました。

特徴としてはまず、遮音性の高い合成皮革レザーのイヤーパッドを使用しており、外部の音を気にすることなくゲームに集中することができます。また、ロジクールが独自に開発した、「ロジクールG PRO」を搭載しており、足音など細かい音が強調されて聞こえ、FPSなど音に対する瞬発的な行動が求められるゲームと相性がとてもいいです。

付属されているマイクの感度もよく、この性能で約1万円というのなかなかありません。FPSプレイヤーの方はもちろんその他ゲームプレイヤーも一度はチェックしてほしい商品です。

【Razer】 Kraken RZ04-02830200-R3M

お次はレイザーの商品を紹介したいと思います。

レイザーもロジクールと同様にプロゲーマーやeースポーツ大会などで多く採用されてるメーカーです。なのでレイザーのヘッドセットも多くのユーザーが使用しています。

その中でも一際人気を誇る商品がレイザー Kraken RZ04-02830200-R3Mです。「7.1chバーチャルサラウンド」にも対応しており、臨場感のあるサウンドを聞くことができます。他にも柔らかいイヤークッションを使用しているので、メガネをかけていても痛みや圧迫が少ないことも魅力の一つです。

個人的にこのヘッドセットの一番いいところは冷却ジェル注入型イヤークッションを採用していることです。一般的なヘッドホンでスト、長時間使用していると熱がこもり不快感を感じるのですが、RZ04-02830200-R3Mならば大丈夫。

長時間ゲームをプレイする人にぜひ、購入していただきたいです。

 

【Razer】「Kraken Kitty EDITION」RZ04-02980200-R3M1

こちらは女性の方や実況/配信者におすすめです。

こちらのヘッドセットは、ヘッドバンドの部分にかわいらしいねこみみがついて、メーカーの遊び心をすごく感じるヘッドセットとなっております。

ヘッドセット自体の性能も優秀で一つ前に紹介したレイザーの商品とはぼ変わらない使用感です。マイクはアクティブノイズキャンセリングマイクを採用しており、ボイスチャットを頻繁に行うゲームなどでも活躍します。

また、音の定位感も非常に優れているので、FPSや音ゲーなどで使用しても問題なくプレイできます。

 

【ASUS】 TUF Gaming H5

次に紹介するのは、ASUS TUF Gamingです。

ASUSは台湾に拠点がある企業でゲーミングPC関連のマザーボードやモニタなどの商品が有名で、そのどれもが比較的に安価というのが企業的な特徴になります。また、eスポーツを盛り上げるためのPRを進めている企業なので商品の性能がゲームプレイにおいて安定しており、初心者から上級者まで安心して使えるのもおすすめの点です。

今回、紹介するのは TUF Gaming H5。ゲーム初心者や中級者の方におすすめです。

これからゲームをどんどんうまくなりたい方はゲームのプレイ時間がかなり長くなると思いますが、このヘッドセットは連続使用ができ、約1万円という一般的なヘッドセットの価格帯ですが、長い期間の使用で結果的に高いコストパフォーマンスを生み出してくれます。

そのためプロゲーマーなども採用している方が多いこちらの商品をおすすめします。

 

【Kingston】 HyperX Cloud Flight S HX-HSCFS-SG/WW

最後にキングストン HyperX Cloud Flight S HX-HSCFS-SG/WWを紹介したいと思います。

こちらの商品はヘッドセットの中で初めて、「Qiワイヤレス充電」を実現した商品になります。別売りとはなりますが、充電ベースと合わせれば、従来の充電とは違い置くだけで充電することができます。

一度、充電してしまえば約30時間の使用ができ、長時間のゲームプレイが可能です。また、ワイヤレスタイプになりますのでヘッドセットの線が他の線に絡まるなどもなくなり、快適なゲームプレイをすることができます。

ヘッドセット自体の性能もよく「7.1chバーチャルサラウンド」を専用のソフトを使い、カスタマイズすることで自分好みのゲームサウンドを実現することができるのも魅力の一つです。

約二万円と一般的なヘッドセットよりも高い価格ですが、快適にゲームをプレイしたいという方にとてもおすすめのヘッドセットです。

 

さいごに

今回、紹介したヘッドセットの性能をさらに上げるものがあります。

それはサウンドカードです。サウンドカードはヘッドセットなどの音よくするものという認識をしてもらいたいのですが、FPSなどで重要な足音が聞きやすくなったり、ボイスチャットで相手の声をクリアにする効果があります。

プロゲーマーや配信者の方なども使っている方が多く、ヘッドセットを購入予定でしたら、ぜひ、一度ヘッドセットと一緒にご確認ください。

 

タイトルとURLをコピーしました