ゲーミングPCを買おうか迷っているあなた!今すぐに買うべき理由を3つ教えます!

コラム
コラム
この記事は約12分で読めます。

ゲーミングPCを買うべきか迷っている人は、ほとんどの人が「普通のパソコンでも十分じゃないのか」と感じているかもしれません。

また、どうしても欲しいというわけではなく、なんとなくゲームがしたいと考えていて、なかなか一歩を踏み出せずにいるかもしれません。

 

なのでここでは、今すぐにゲーミングPCを買うべき理由についてさくっと解説します。

PS4など据え置き型ゲーム機以上に楽しめること、またゲーミングPCを購入すれば可能になる様々なことを紹介していますので、購入をお悩みの方は参考にどうぞ。

 

スポンサーリンク

ゲーミングPCでゲームをする3つの理由

ゲームをするならば、PS4など据え置き型ゲームやスマホゲームで十分と感じている人が多くいます。

また、ゲーミングPCを購入するメリットが分からないという人もいるでしょう。

「購入する必要がない」とハナからゲーミングPCを想定にしていないかたも多いです。

しかし、ゲームがトコトン大好きであるならば、ゲーミングPCを購入すべきです。

まずはゲーミングPCだからこそできる3つの理由について紹介しましょう。

 

ひとつめ:PS4やXboxでは味わえない映像美

ゲーミングPC最大のメリットは、なんといっても映像美にあります。

PS4などの据え置き型ゲームで満足している人が多くいるかもしれませんが、ゲーミングPCはグラフィックボードの性能が高いほど、より高画質になります。

さらに、高性能のグラフィックボードなら細かな部分を忠実に描写するだけでなく、滑らかな映像でヌルヌルとした快適なプレイも可能です。

 

じつは、PS4などのゲーム機のグラフィック性能は、思っているほど良くはありません。

大好きなゲームをプレイしていると、ラグやカクつきなどの症状に不満が出るはずです。

 

しかし、ゲーミングPCはグラフィックボードのおかげでラグなどがほとんど発生しません。

PS4などでは体感できない超美麗グラフィックでゲームをプレイできるため、一度ゲーミングPCでゲームすると、もう据え置き型ゲームには戻れないはずですよ。

 

ふたつめ:話題のゲームを早期プレイ可能

ゲーミングPCのもう1つのメリットとして、STEAMなどで配信されるゲームがいち早くプレイできるという点です。⇒Steamってなに?って方はこちら

PS4などでも早期アクセスのゲームがありますが、ゲーミングPCの場合だとその数が段違いに多くなりますよ。

 

バトルロワイアルゲームの火付け役となったPUBGも、STEAMで早期アクセスから歴史が始まっており、据え置き型ゲームやスマホでも配信されました。

また、PS4などではプレイできないようなゲームを楽しめるのも、ゲーミングPCでゲームをする魅力になります。

 

YouTubeなどに投稿されているゲーム実況動画の多くは、STEAMなどで配信されているインディーズゲームがほとんどですので、周りの友人がプレイしたことが無いようなゲームを楽しむことができます。

 

みっつめ:MODでさらに遊べる

例えばマインクラフトのような世界的に人気ゲームは、ただプレイするだけでも面白いですよね。

しかし、マインクラフトが世界中に愛されているのは、通常プレイだけでなくMODを導入してまったく異なる遊び方ができるところです。

 

MODを導入するには、多少難しい作業が必要になりますが、慣れれば簡単ですよ。

こだわりだすと自分自身でMODを作ってみようという意欲もわいてくるでしょうし、通常プレイ以外の楽しみが生まれるのは、ゲーミングPCならではの楽しみ方となります。

 

ゲーミングPCのゲーム以外の使い方

「もしゲーミングPCを買ってもゲームに飽きてしまったら…」という不安がある方には、『ゲーミングPCはゲーム以外の使い方もある』というのを知ってほしいです。

ゲーミングPCは一般的に高価な買い物と認識されていますので、数十万円をかけて購入して、宝の持ち腐れになるのが怖いという人は多くいます。

そこで、ゲーミングPCのゲーム以外の用途について触れていきましょう。

もしもゲームをしなくなり、その他の目的に使用したいと考えるようになった時、どんな使い方ができるのかを知ってみてください。

 

動画編集

ゲームをプレイしていると、YouTubeなどに実況動画を投稿したいと思うようになるかもしれません。

ゲーミングPCに搭載されているグラフィックボードは、映像を専門に処理するパーツとなっていますので、動画編集用途にも使うことができます。

グラフィックボードがなくても動画編集は可能ですが、ソフトの動作がとても重くなり、まともに編集ができないことだってあります。

しかしグラフィックボードを搭載していると、快適に編集作業ができるだけでなく、動画の書き出しスピードも飛躍的に向上します。

グラフィックボードの有無によって、動画編集の快適度合いが大きく変わることから、動画編集をしたいなら、圧倒的にゲーミングPCがおすすめなんです。

 

画像編集

もしスマホで写真を撮っている人は、ゲーミングPCを使って写真の編集・加工をしてみるといいかもしれません。

また、普段から一眼レフカメラやミラーレスカメラを使って撮影を楽しんでいるという人も、ゲーミングPCの高い性能を活用すれば、納得いく作品に仕上げることができます。

 

世の中に出回っている写真は、ほとんどが編集・加工されているものですから、あれだけ見栄えよくできあがっているのです。

もし風景や友人たちを撮影するだけで終わっているのであれば、写真の編集・加工をすることによって、より写真の世界に魅了されるかもしれません。

 

また、アニメキャラクターの素材を組み合わせて、自分だけのオリジナル壁紙を作るということもできますので、使い方は無限大にありますよ。

 

DTM(音楽制作)

もし普段から音楽をよく聞くのであれば、DTMで音楽制作に挑戦してみるのもいいかもしれません。

DTMを始めるには多くの機材が必要となりますが、スペック的にはゲーミングPCで十分ですので、すぐに始めることができます。

 

歌が苦手な人でも、ボーカロイドを使えば自作曲を歌わせることができますし、無理をして歌を歌わせる必要もあります。

ボーカロイドを使った有名アーティストといえば米津玄師さんですよね。

 

DTMの世界もまた奥が深く、音を打ち込んでいくことで魅力に触れていき、ハマっていく可能性が十分にあります。

 

Vtuber活動

YouTubeでのゲーム動画投稿は、Vtuberがとても人気です。

Vtuberになるためには様々な機材が必要になりますが、中でもパソコンのスペックがとても重要になってきます。具体的には、グラフィックボードの性能が大きく関わります。

Vtuberになるためには3Dモデルが必要ですが、動かすためにはグラフィックボードが欠かせません。高性能なグラフィックボードがあれば、編集段階から滑らかな映像で作業ができます。

また、3Dモデルを作ってみようと考えた際にも、やはりグラフィックボードが必要不可欠であることから、ゲーミングPCが必須になると言えるでしょう。

404 NOT FOUND | ぱそげーまー
PCゲームこそ人生

 

VRゲーム

ビートセイバーなどのVRゲームもまた、ゲーミングPCが必要になります。

ゲーミングPCでVRゲームを楽しむためには、やはり高性能なグラフィックボードが必要になりますが、一度プレイしてみれば病みつきになることは必至。

グラフィックボードを搭載していない普通のパソコンでは、VRゲームを起動することができませんから、未来のゲームを楽しむためにはゲーミングPCが必要です。

 

プログラミングの勉強

ゲーミングPCでゲームをしなくなる理由のひとつに、”飽き”があります。

もしゲームに飽きてプレイしなくなったのであれば、逆の発想からゲームを作る側に回ってみるのも楽しいかもしれません。

幸い、最近では、比較的簡単にゲーム作りを始めることができます。

このツクールMVを使えばプログラミングを覚えずともゲーム作りができるのですが、せっかくやるならプログラミングから覚えておきましょう。

 

ゲーミングPCでゲームのプログラムをすることは簡単です。そのためにプログラミングの言語を覚える必要がありますが、今では本屋やWEBで勉強が可能です。

プログラミングが見につけば、今の時代なら幅広く活躍することができます。

ゲーム以外にもアプリ開発ができるでしょうし、言語の違いがあるものの、WEB開発だってできるようになるでしょう。

ゲームではない新しい世界に踏み入れるきっかけになるかもしれません。

 

3DCGの作成

YouTubeを見ると、Vtuberが多く活躍しています。Vtuberは多くの運営者が関わってできるものですが、そこで必要不可欠なのが”CGモデル”です。

モデルは3DCGで作られていますので、新しいキャラクターを生み出してみようという挑戦もまた、ゲーミングPCでやることがなくなった時におすすめです。

 

3DCGモデルを開発し、動作テストをするならVRゴーグルなどが必要になります。

VRゴーグルはひとつ持っておくとゲーミングPCで遊べる幅が広がりますので、ぜひ買っておきましょう。

404 NOT FOUND | ぱそげーまー
PCゲームこそ人生

 

ビジネスに使う

思い切った決断にはなりますが、特にクリエイティブな世界に興味がないという場合、ビジネス用に使うという選択肢があります。

市販されているメーカーパソコンは、ワードやエクセルが標準搭載されてはいるものの、スペックがあまり十分ではないため、作業速度が遅くなります。

作業速度が遅いとストレスがものすごくかかります。

そこで、ゲーミングPCの出番です。ゲーミングPCならワードやエクセルがさくさく動きます。

 

ゲーミングPCには十分なメモリ容量が搭載されていますので、十分な余裕を持った状態で作業できます。

快適に文章や表計算を作ることができ、さらには仕事で使う資料も難なく仕上げることができるでしょう。

また、最近はやりの副業にも、ものすごく役に立つはずです。

 

ゲーミングPCのカスタマイズ

ゲーミングPCはゲームに特化したパソコンですが、BTOパソコンを買っていても、さらに自分好みにカスタマイズができます。

例えば、より綺麗な映像でゲームを楽しみたいという場合。

グラフィックボードの交換はもちろん、メモリの増設などをすることで劇的に向上します。

 

また、ゲーム以外にも動画編集や写真編集をするようになれば、HDDやSSDの容量が気になってきますが、ストレージも容量を増やせますよ。

他にもカスタマイズ性は豊富で、音質を上げるためのパーツを取り付けたり、LEDが点いたファンを搭載したりと、細かく自分好みに変えられますよ。

 

カスタマイズ性が高いのもゲーミングPCならではの魅力ですので、ドンドン自分好みに改造して、世界にひとつだけのオリジナルPCに仕上げちゃいましょう。

 

どんなゲーミングPCを選ぶべき?

ゲーミングPCはゲーム以外にも、動画編集や3Dモデル制作で必要です。

普通のパソコンと比べて高いスぺックを持っていますから、文章作成やエクセルの使用では、まず不快感を覚えることもないでしょう。

 

しかしゲーミングPCを購入しようにも、どんなパソコンを購入すればいいのか分からない人が多くいるかもしれません。

そこでゲーミングPCを購入するにあたり、意識してほしいポイントを3つ紹介します。

 

買うならデスクトップ型一択

ゲーミングPCにもデスクトップ型とノート型の2種類があります。

持ち運びに便利なノート型に目が移りそうですが、購入するなら断然デスクトップ型の方がおすすめです。

デスクトップ型ゲーミングPCは、もしスペックに物足りない部分が出てきても、パーツの交換や取り付けによって解消することができます。

ノート型では壊れた際に修理に出すほかなく、パーツ交換で修理も可能なデスクトップ型が圧倒的におすすめとなります。

 

プレイしたいゲームを考える

ゲーミングPCは様々な製品が販売されています。

その中から予算に応じて選ぶ方法がありますが、間違いのない買い物をするためにも、目的を明確に持って購入するべきです。

もし具体的にプレイしたいゲームが決まっているなら、推奨スペックを満たしているゲーミングPCを購入してください。

遊びたいゲームが決まっていると、自ずと選択肢が絞られていきますので、迷わすに買い物をすることができます。

 

可能であればミドルクラス以上

ゲーミングPCには入門モデル・ミドルクラス・ハイエンドなど、持っている性能によって値段が大きく変わってきます。

初心者の人からすれば、最初の1台目はなるべく安く済ませたいと思うはず。しかし初心者の人だからこそ、おすすめしたいのはミドルクラス以上です。

ミドルクラスのゲーミングPCは、高性能なパーツが採用されているため、値段が20万円前後します。

20万円前後という高い買い物にはなりますが、その分5年前後は現役で使用することができますので、コストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。

何より、ほとんどゲームを快適にプレイできますので、買って後悔しないためにもミドルクラス以上のゲーミングPCがおすすめになります。

 

といっても、「ゲーミングPCの性能なんてよくわからないよ!」って方が多いと思いますので、そんな方向けにゲーミングPCの基礎知識からおすすめのBTOショップ、カスタマイズ方法などを徹底的に解説した記事を書きました。

よろしければ参考にしてください。

【マルワカリ最強解説】ゲーミングPCの基礎知識から選び方、おすすめのショップやよく聞くQ&Aを超解説!!
最近、 ゲーミングPCが欲しいけど、どれがいいんだろう? こういったお悩みをよく目にします。 基本的には『低価格で性能が良いBTO製のゲーミングPC』をおすすめしているのですが、...

 

まとめ

ゲーミングPCを購入しようか迷っている人は、とりあえずゲーミングPCが販売されているパソコン専門店などに行ってみるといいでしょう。

ゲームをプレイすることに特化したゲーミングPCは、普通のパソコンとは違って映像美が優れており、体験してみなければ分からない世界です。

デモ機として展示されているゲーミングPCに触れてみて、PS4などでは味わえないグラフィックを見てください。

そうすれば、なぜ買うべきと推しているのかが、自然と分かってくるはずです。

 

と言われても、実際に”PS4とPCでどこまでの性能差があるのか”は気になる所ですね。

こちらの記事で比較してみましたので、せっかくなので合わせてご覧ください。

ゲーミングPCvsPS4はどちらが勝つ?スペックやゲームの快適さなどをガッツリ比較
FPSやマインクラフトといったゲームは、ゲーミングPCでするのが当たり前でした。 しかし、現在ではPCで人気のゲームもPS4で遊ぶことができ、高いゲーミングPCを買う必要が無くなっています。 ところが、それでもゲーミングPCを買...
タイトルとURLをコピーしました