ゲーミングPCにノートは向いてる?ゲーミングノートPCに必要な予算とおすすめモデルTOP3

応援よろしくお願いします!

ゲーム実況や動画編集を始めるために、ゲーミングPCが欲しいという人は多いと思います。

しかし、デスクトップのPCだと大きすぎて部屋に置けないという悩みを持っている人もいるでしょう。

そこで、今回はゲーミングノートPCのおすすめモデルをご紹介に加え、いくらくらいで購入できるのかについても解説を行います。

お気に入りのノート型ゲーミングPCを見つけて、ぜひ楽しいゲームライフを送ってくださいね。

BTOパソコンってなに?

BTOとは、Build To Orderの略であり、受注生産のことを表しています。

BTOパソコンは、メーカーなどの既製品と比べて、メモリやHDDなどのパーツを好みにカスタマイズできます。

目的や予算に合わせて自由にパソコンを選ぶことができるので、自分好みのパソコンをカスタマイズすることができるでしょう。

特にPCゲームはタイトルによって、必要なスペックが異なりますので、予算面を考えるとカスタマイズ性は大きなメリットとなりますね。

BTOの品質はどうなの?

BTOパソコンは、メーカーのPCと同じく高品質なモデルが多いです。

本体は、パーツを組み合わせて作られますが、そのひとつひとつの品質にこだわっているショップが多いのが特徴ですね。

家電量販店で販売されているメーカー製のPCよりは、高品質なモデルが多いので最新のゲームを快適にプレイできるでしょう。

BTOで買ったらいつ届く?

BTOパソコンは一から製造されるため、納期はかなりの日数を要すると思う人も多いでしょう。

しかし、BTOショップは、品質管理に加えて生産工場による迅速な対応にも定評があります。

BTOショップにより納期は異なりますが、ドスパラやマウスコンピューターでは最短2日で納期のモデルもあるでしょう。

モデルによっても異なりますが、1週間以内で手に届くショップも多いので、気軽に活用できるのも魅力ですね。

ゲーミングノートPCのスペックは?

デスクトップPCとゲーミングノートPCでは、スペックと予算が大きく異なります。

予算について解説を行う前に、PCゲームをする上で必要なスペックについて解説します。

ゲーミングノートのCPU性能は?

CPUは、処理能力に大きくかかわるパーツです。CPUは、「intel社」の「Core i」シリーズが有名です。

デスクトップPCの場合、通常は「Core i5」以上のシリーズが推奨されています。

「Core i5」よりスペックの低い「Core i3」・「Celelon」・「Atom」などに関しては、スペック不足となるのであまりおすすめされていません。

一方、ゲーミングノートPCになると基準が少し変わってきます。

一般的にゲーミングノートPCの方が、デスクトップPCよりもスペックが低いので、よりスペックの高いモデルを購入する必要があります。

スペックは、快適な動作でプレイしたい人は「Core i7」以上が推奨されており、中でも末尾にHのつくモデルがおすすめされています。

末尾にHがつくモデルは、消費電力が大きいですが、高い処理能力を持つので快適な動作を行えるでしょう。

なお、末尾にUがつくモデルは、省電力モデルを意味しますのでスペックは低いです。

ゲーミングノートのGPU性能は?

GPUは、グラフィックの処理能力に関わります。

GPUの性能が高い程、高精細で滑らかな映像でプレイが可能です。GPUは「NVIDIA社」の「GeForece」シリーズが有名です。

GPUは、ゲーミングPCの中でも重要なパーツのひとつであり、高性能なモデルが必須とされています。

デスクトップのゲーミングPCの場合は、最低でも「GeForece1050」が必要でしょう。

ゲーミングノートの場合は、少し余裕を持った構成がおすすめされていますので、できれば「GeForece1060」以上の構成がおすすめです。

ゲーミングノートPCにはどのくらいの予算が必要?

先ほど、ゲーミングノートPCの価格と大きくかかわるスペックについて解説しました。

実際にゲーミングノートPCを買う場合には、どのくらいの予算がかかるのでしょうか?

単刀直入に言ってしまうと、ショップやモデルによっても異なりますが、大体のPCゲームが快適に動くスペックとなると15万円以上必要なことが多いです。

しかも、デスクトップと比べるとノートのほうが値段が高くなります。

あと、スペックが同じでもデスクトップPCとノートPCでは大きな違いがありますので、気を付けてください。

ゲーミングノートPCの方が、基本的には予算がかかるので、購入前には、ある程度の予算を用意してくださいね。

知っておきたいゲーミングノートPC TOP3

第3位【HP】OMEN by HP 17

『HP』のゲーミングノートPCです。『HP』はゲーミングノートPCの種類が豊富に展開されており初心者にもおすすめです。

CPUとGPU、メモリはそれぞれ「Core i7-8750H」と「NVIDIA GeForce GTX 1070 / GTX 1060」、16GBとなります。

スペックは、ノートPCとは思えないほどハイスペックであり、高負荷のゲームも快適に行うことができますね。

また、高負荷な作業をサポートする排熱性にも優れ、長時間での作業にも強く、本体の寿命を最大限に活かすことができます。

もちろんPCゲーム以外にも、動画編集やライブ配信といったこともできるので、幅広くPCゲームを楽しみたいといった人にもおすすめですね。

第2位【マウス】DAIV-NG5520E1-S2

「DAIV-NG5520 シリーズ」は、マウスコンピューターのクリエイター&ゲーミングノートPCです。

本モデルは、ゲーミング用途以外にもクリエイティブな用途にも使える薄型でスタイリッシュな液晶画面を搭載しています。

本体は薄型ながら、CPUが「Core i7-9750H」、GPUが「GeForceGTX1650」を採用しており、ハイスペックな構成です。

CPUは、末尾がHのシリーズであり、動画編集からPCゲームまで幅広い作業をこなすことができます。

もちろんPCゲームに必要な「GeForce」グラフィックスを搭載しているため、いつでもどこでもPCゲーム体験を行うことができるでしょう。

本体の重量は約2.1kgと普通のノートPCと比べると重いですが、高性能なパーツを搭載していると考えると妥当な重量ですね。

なお、マウスコンピューターは、全製品国内生産にこだわっており、保証も1年間であれば無償であり購入してからも安心ですね。

サポートも24時間365日電話で行っていますので、初めて購入したい人もおすすめですよ。

第1位【ドスパラ】GALLERIA GCF1050TNF

ドスパラのゲーミングノートPCです。本モデルは、高性能なゲーミングノートPCが欲しいという人よりかは、安くてある程度のスペックがあれば良いという、ライトユーザー向けのモデルです。

スペックは、CPUが「Core i7-8750H」、GPUが「GeForce GTX1050 Ti」となっています。

スペックとしては、ゲーミングPCの中でも最低限となりますが、初心者やライトユーザーの人には価格が安く購入しやすいです。

デザイン的には、ゴツゴツした見た目をしておらず、シンプルなデザインが好きな人に向いています。本体の最薄部は19mmであり、ゲーミングPCの中では比較的薄い部類に入るでしょう。

しかし、排熱性に優れたパーツを使用しているので、長時間の使用でも本体の温度が上がらず故障の確立が低いPCとなっています。

なお、排熱は後方だけではなく、横方向からもできるようになっています。

本モデルは、ライトユーザーを中心に、コストパフォーマンスに優れるゲーミングノートPCを探している人におすすめですね。

まとめ

今回は、BTOゲーミングノートPCのおすすめTOP3といくらで購入できるのかについて解説を行いました。

ゲーミングノートPCといっても様々な種類がありますので、今回の解説を参考にぜひお気に入りのゲーミングノートPCを見つけてくださいね。

スポンサードリンク

応援よろしくお願いします!

フォローする

スポンサードリンク