有機EL採用の55インチ大型ゲーミングテレビ「LG OLED55C8PJA」をレビュー

周辺機器
周辺機器
この記事は約6分で読めます。

みなさんはLGのOLED55C8PJAという大型ゲーミングテレビをご存知でしょうか。

OLED55C8PJAとは、有機ELを使った55インチの大型ゲーミングテレビで、4K対応やドルビーATMOSサラウンド対応しているのでゲームが超迫力でできるんです。

日常はテレビとして使えますし、PS5やswitchといったコンシューマー機はもちろん、PCにつないでもハイクオリティなゲームを楽しめます。

価格は100,000円超えており、かなり高価なディスプレイではありますが、以前より気になっていたので、実際にお持ちの方に使用感を伺ってみました。

良かった点と不満に思う点、総評価の3つを上げていただいていますので、購入をお悩みの方はぜひ参考にどうぞ。

 

スポンサーリンク

OLED55C8PJAを使ってみて

 

買ってよかった点

OLED55C8PJAを購入してよかったと感じている点はこの4つです。

✅大画面でゲームをする体験ができる!
✅有機ELディスプレイの画質が鮮明で最高!
✅高音質で迫力のある音域が実現できる!
✅HDMIポートが4つ備わっている!

順番にご説明していきたいと思います。

 

✅大画面でゲームをする体験ができる!

まず、大画面でゲームができる点ですが、この製品はディスプレイサイズが55インチ。

一般的な家庭のテレビは32~40インチだと仮定すると、かなり大きな部類にカテゴライズされます。

スペースで言うと、ディスプレイからプレイ位置まで、150cmから200cmくらい確保できるのであればおすすめです。

このくらいの距離を確保できないと、大画面過ぎて首を振りながらプレイする状況になってしまうためです。

 

✅有機ELディスプレイの画質が鮮明で最高!

次に、画質についてです。

現在、世界中で有機ELディスプレイを製造しているのはこのLG社のみです。

他のメーカーの有機ELディスプレイは全てこのLG社から供給された有機ELディスプレイを搭載しています。

そんな有機ELディスプレイの唯一の製造メーカーであるLG社の製品は控えめに申し上げて画質の格が違います。

液晶画面だと明るさを調整しても黒い部分が白くなってしまうと思いますが、有機ELディスプレイは黒がはっきりと黒いです。

しかも、ゲームモードを選択可能なので、ゲーム内の色の再現が忠実で、没入感を高めながらプレイできます。

 

✅高音質で迫力のある音域が実現できる!

3つ目の買って良かった点は、音質についてです。

この製品にはドルビーATMOSサラウンドを標準搭載しており、映画館にいるような迫力のある音を楽しむことができます。

そのため、PS4をプレイする際は深夜以外はヘッドホンをせずにスピーカーから音を出すようにしています。

是非、ヘッドホンや外部スピーカーに接続せずにこの製品から出力される音を体験してほしいです。

 

✅HDMIポートが4つ備わっている!

最後に、ゲームをする上でとても魅力的なポイントがあります。

それは、HDMIポートが4つある点です!

筆者はPS4用、Nintendo Switch用、PC用、と使い分けています。

ゲーミングディスプレイの中にはHDMIポートが1つか2つしか用意されていないケースがほとんどだと思いますが、LG OLED55C8PJAは4つも用意されています。

この恩恵は大きくて、ゲームのコンソールを切り替えるときにいちいちHDMIケーブルを抜き差しする手間から解放されます。

さらに、ケーブルの抜き差しが減ることで、ケーブルの寿命を延ばすことにもつながります。

 

 

買って不満があった点

購入して不満に思った点は下記2つです。

✅長時間プレイで目が疲れることがある
✅大型TVなので設置場所が限られる

こちらも順番にご説明していきたいと思います。ご参考までに、筆者がプレイするのは主にPS4とSwitchのモンスターハンターシリーズになります。

 

✅長時間プレイで目が疲れることがある

まず、目の疲労についてです。

こちらは、ゲームモードの設定で彩度を高い状態だと、液晶ディスプレイと比べて色がはっきりと画面上に映し出されおり、3時間~4時間ほど休憩なしでプレイしていると目に疲労を感じることがありました。

ただ、ゲーム機に接続している状態であっても、ゲームモード以外を選択することができますので、目に優しい設定に変更すれば疲労は軽減されます。

私も、ユーザー設定で明るさやコントラストを抑えた状態でプレイすることがありますが、体感としてに感じる疲労はかなり差が出ます。

 

✅大型TVなので設置場所が限られる

次に、設置場所が限られる問題です。

この製品は大型テレビに分類されます。55インチのテレビになるので広い部屋でないと部屋のスペースが圧迫されてしまう可能性があります。

また、大きなテレビを置いてしまうことで、部屋が狭く感じられてしまう恐れもあります。

できれば6帖ほどのスペースにこの製品+プレイ場所(椅子やソファ)が設置できるような空間があると大型ディスプレイのポテンシャルを存分に発揮できるでしょう。

筆者の場合は、ディスプレイから自宅のソファまで、約200cmほどの距離を設けております。

それでも少し首を振る事態が発生するため、もっと距離を置いても十分に大画面を堪能できます。

 

総評価 ☆☆☆☆☆

このLG OLED55C8PJAを購入する前は、BenQの24インチのゲーミングディスプレイを愛用しておりましたが、迫力というポイントにおいて、大画面を搭載するLGの製品に軍配があがりました。

実は以前、プロジェクターでゲームを映し出してプレイしたことがあって、「いつか大画面で高画質でゲームしてみたい」と思っていたのが、この製品を購入した理由の1つです。

テレビ兼ゲーム用モニターとして我が家では活躍してくれており、毎回大変没入感の高いゲーム体験を提供してくれます。

特にプレイステーションプラットフォームの高画質ゲームにおいては、感動的な映像を楽しめるでしょう。

この美しい映像に慣れてしまったら、もう液晶画面には戻れなくなるかもしれないですよ。

 

購入するならAmazonが最安?

大画面で大迫力のゲーム。ロマンがありますね。

サイズが大きいので、設置場所が十分確保できないと使い勝手が悪いですが、こんな大画面でゲームできたらさぞ楽しいんだろうなと思いますね。

HDMIも4ポートあるので、ゲーム配信とかをしている方は特に使い勝手がいいんじゃないでしょうか。

また、普通のテレビだとPCにつないだ時に画質が荒くなるので、そういうところをカバーしてくれるのもいいですね。

あとは、なにより薄い。20kg未満なので、大型テレビによくある「移動がしんどい問題」も解決してます。

OLED55C8PJAはこのように魅力が多い製品なので、人気も高く、売り切れが多いです。

今ならAmazonで購入できますよ。評価も高いので気になる方はぜひご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました