スポンサーリンク

マウスを変えれば世界が変わる!FPS向きゲーミングマウス5選

周辺機器
この記事は約5分で読めます。

FPSをプレイする人にとって、「敵にエイムを合わせづらい」状態は死活問題です。エイムが合いづらいのは、もしかすると使っている”マウス”に原因があるかもしれません。

エイムが合わせづらいあなた。パソコンを買ったときの付属のマウスだったり、近所の家電量販店で買った安いマウスでFPSをしていませんか?え?してる?そんなマウス捨ててください。

いますぐゲーミングマウスを買いましょう。

 

ゲーミングマウスは文字通りゲームでの使用を第一に考えて作られたマウスのことで、ワンクリックの反応速度が通常のマウスと比べて速かったり、DPI(感度)の調節ができるものなど、ゲームをする上で相手の優位に立てるポイントが数多くあるんです。

マウスをゲーミングマウスにして、快適なFPSをプレイしましょう!

 

ということで今回は、数多くのゲーミングマウスの中からFPS向けの製品を5つピックアップして紹介していきたいと思います!

 

おすすめゲーミング5選!

Razer DeathAdder Elite RZ01-02010100-R3A1

まず最初に紹介するのは、RazerのDeathAdder Eliteです。

DPIが調整可能なゲーミングマウスはいくつも存在しますが、このマウスはDPIを最低100から最高16000まで設定可能です。DPIを変えるときはマウスホイール下部のスイッチを押すだけなので、ゲーム中でもササッと切り替えが可能ですよ。

ハイセンシの方でもローセンシの方でも幅広く対応可能なので、どんな人にでもおすすめできるオールラウンダータイプです。

マウス側面には、マウスを離さずにしっかりつかめるラバーグリップが付いているので、エイムのコントロールもスムーズにできるのではないでしょうか。

プロゲーマーの方も愛用している人は多く、性能もデザインも優秀ですが、注意点が一つあります。それは、マウス自体が少し大きめなことです。手が小さい人は少し扱いにくいと感じるかもしれないので注意してくださいね。

 

Razer Viper Mini

次に紹介するマウスは、”Mini”の名の通り、DeathAdderと比べてとても軽くて小型なマウスです。

DeathAdderが106gに対し、Viper Miniはなんと61gと非常に軽量です。マウス自体が非常に軽いので、長時間ゲームをしていても疲れにくくなりますし、手の小さい女性などでも扱いやすいマウスになっています。

また、直感的にエイムを合わせやすくなるので、敵とばったり遭遇したときにもすぐに対応できますよ。価格もDeathAdderと比べるとかなり安く、手が届きやすい価格帯なのも魅力的なポイントです。

 

Logicool G703h

3つ目に紹介するのは、LogicoolのG703hです。

このマウスの最大の特徴は、なんといっても”ワイヤレス”であることです。そもそもコードが無いので、コードが絡まったりして邪魔になることもありません。

しかしワイヤレスだと、「それ遅延するんじゃない?大丈夫?」と、不安になる人も絶対いると思います。私も最初はワイヤレスマウスを使うのが怖くて、マウスは有線のものを中心に購入していました。

しかしこのマウスは、ワイヤレスだと気にさせないくらいの反応速度なので非常に使いやすいマウスです。

また、ワイヤレスなのでどうしても充電が必要になりますが、なんと1回の充電で最大60時間も使えます。(RGBライトを点けている場合は35時間)寝るときに充電するようにすれば、充電切れになることはありませんね。

また、マウス内部に10gの取り外し可能な重りが入っていて、マウスの重さをある程度変えることができます。ワイヤレスマウスが欲しい人はG703hがとてもおすすめですよ。

 

Cooler Master MasterMouse MM710

次はPCのパーツのメーカーとして有名なCooler Masterのゲーミングマウスを紹介します。

このマウスはひと目見ればわかると思いますが、マウスの大部分がハチの巣のように穴があいている、ハニカムシェルデザインになっています。

このデザインにより、なんと総重量は53gとゲーミングマウスの中でもトップクラスの軽さを持っています。

マウスの中にホコリ等が入ってしまうのではないかと不安がる人もいますが、回路基板に撥水と防塵コーティングをしているのでホコリによる故障などにも安心できます。

ちなみに、穴が空いているので軽いだけでなく通気性がよく、ゲーム中の手汗も抑えることができます。とにかく軽いマウスが欲しい人はMM710がおすすめですね。

Amazon限定の商品なので、購入はAmazonからしかできないのでご注意ください。

 

SteelSeries Rival 310

最後は、SteelSeriesのRival 310を紹介しますね。

特徴的なのはこの右側が膨らんだようなデザインで、これによってマウスをしっかりとグリップできます。他のマウスよりもサイドグリップが広いこともグリップ感の向上に一役買っていると言えますね。

とにかく抜群のフィット感をもっているので、FPSなどでもストレスなくゲームができます。

重量は88gと、MM710と比べると重たくはなりますが、どちらかといえば軽量な方なのであまり重たいと感じることもないでしょう。とにかく持ちやすいマウスを探している人には、Rival310がとてもおすすめです。

 

さいごに

今回は5つのマウスを紹介させていただきました。自分の手のサイズやプレイスタイルなどを考えて自分にピッタリのマウスを探してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました