スポンサーリンク

ゲーミングマウスはどれがいい?おすすめのゲーミングマウスを10個選んでみた

周辺機器
この記事は約11分で読めます。

 

ゲーミングPCでゲームを楽しむなら、ゲーミングマウスが必要不可欠です。

ゲーミングマウスはゲームに特化した機能が搭載されており、さらに通常のマウスと比べても、高い操作精度を持っています。

 

FPSゲームなど速い動きに対応するためには、ゲーミングマウスは必要不可欠。そこで今回は、おすすめのゲーミングマウス10選を紹介していきましょう。

 

おすすめゲーミングマウス10選

 

早速ですがおすすめのマウスを紹介していこうと思います。

 

いずれも高い人気を誇っており、中にはプロゲーマーが愛用しているゲーミングマウスもあります。人気メーカーからおすすめのメーカーなど、多彩なゲーミングマウスをまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

 

Logicool G402

Logicool G ゲーミングマウス G402 ブラック usb 有線 FPS ゲームマウス 4段階DPI切り替えボタン RGB G402 Ultrafast 国内正規品 2年間メーカー保証

 

Logicool G402は手に入れやすい価格でありながら、高い性能を持っているのが特徴的なゲーミングマウスになります。

 

ショートカットキーを割り当てられるボタンが複数付いており、DPIを切り替えられるボタンも備わっていますので、重要な場面で活躍してくれるでしょう。DPIは4,000までになっていて、高機能なゲーミングマウスと比べると劣りますが、ゲーミングマウスを初めて使う人にもおすすめの1台です。

 

また、Logicoolはゲーミングマウスだけでなく、キーボードやマウスパッドなど様々な周辺機器を販売しているメーカーです。

 

プロゲーミングチームにもスポンサーとして付いているメーカーですので、多くのプロゲーマーが使用しているモデルでもあり、憧れのプロゲーマーと同じデバイスを使っているという楽しみも味わえます。

 

 

Logicool G502 HERO

Logicool G ゲーミングマウス G502RGBh ブラック usb 有線 ゲームマウス 多ボタン HERO16Kセンサー LIGHTSYNC RGB G502 Hero 国内正規品 2年間メーカー保証

 

Logicool G502 HEROは、ロジクールが新開発したセンサー「HERO 16K」を採用しているモデルで、Logicool G402を使っていた人が買い替えるのにおすすめの1台です。

 

もちろん最初の1台目として選ぶのにもおすすめで、ケーブルが細く柔らかくなっているのも注目すべきアップデートポイントとなるでしょう。

 

最大DPIは16,000までとなっており、わずかなマウス操作で広範囲に渡る視点操作ができるのも大きな特徴の1つになります。

 

また、重さを自由に調整できる機能が備わっていますので、軽いと感じたら重くして、重いと感じる時には軽くするなど、自由自在なカスタマイズができるのも嬉しい限りです。

 

 

Logicool G903h

Logicool G ゲーミングマウス ワイヤレス G903h ブラック LIGHTSPEED 無線 多ボタン ゲームマウス HERO16Kセンサー LIGHTSYNC RGB POWERPLAY ワイヤレス充電 最長180時間バッテリー G903 国内正規品 2年間メーカー保証

Logicool G903hは、ロジクールが販売しているゲーミングマウスの中でも最上位に位置づけられる製品で、最新のHERO 16Kセンサーが搭載されています。

 

大きな特徴は左右対称デザインになっていることで、左利きのゲーマーも左手にマウスを持って操作することができる点。サイドボタンが両サイド均一の配置になっていますが、取り外しか可能になっていますので、左右どちらの手でも問題なく扱えるようになっています。

 

また、Logicool G903hは無線のゲーミングマウスとなります。

 

有線接続でも使用できるモデルですが、専用のマウスパッドを合わせて使用すれば、ワイヤレス充電が可能になります。

 

無線のゲーミングマウスは充電切れや接続切れといった不安が付きまといますが、Logicool G903hと専用マウスパッドを使えば、その問題に悩む必要がありません。

 

 

Razer DeathAdder Elite

Razer DeathAdder Elite エルゴノミック ゲーミングマウス【日本正規代理店保証品】RZ01-02010100-R3A1

 

Razer DeathAdder Eliteは、レイザー製品を好むユーザーに愛されているゲーミングマウスになります。

 

有名実況の多くが使用しているモデルで、例えばバトルフィールド4でアジアチャンピオンにも輝いたことがあるKUNさんも、Razer DeathAdder Eliteを使用しています。

 

マウスの大きさもちょうどいいサイズ感で、ほとんどの人の手にフィットするだけでなく、サイドボタンも大きくて押しやすいのが特徴的な部分に。

 

DPIは16,000まで対応しており、さらに細かく数値を設定できますので、誰にでも扱いやすいと感じてもらえるゲーミングマウスになります。

 

なお、ゲーミングマウス特有のごちゃごちゃとしたボタン配置が苦手という人も、シンプルな構成になっているRazer DeathAdder Eliteがおすすめになります。

 

 

Razer MAMBA WIRELESS

Razer Mamba Wireless 無線/有線両対応 ゲーミングマウス 【日本正規代理店保証品】 RZ01-02710100-R3M1 ブラック

 

Razer MAMBA WIRELESSは無線のゲーミングマウスとなっていますが、有線接続でも使用できるタイプのゲーミングマウスになります。

 

1度の充電で最大50時間の連続使用ができるモデルになっており、頻繫にゲーミングマウスを充電する必要がありません。

 

こちらもDPIは16,000まで対応しており、細かなマウス操作で広い視点操作ができるモデルになっていますので、振り幅を小さくした操作をしたい人におすすめです。

 

また、専用のマウスパッドを合わせて使えば、ワイヤレス充電をしながらゲームを操作することができますので、組み合わせて使うといいでしょう。

 

 

SteelSeries Rival 600

【 国内正規品 】ゲーミング マウス SteelSeries Rival 600 デュアルセンサー 重量・重心カスタマイズ機能 32ビットARM プロセッサー搭載 62446

 

SteelSeries Rival 600は、見た目のデザインがカッコいいゲーミングマウスです。

 

マウスにおもりが付けられていて、自由に取り外しが可能になっていますので、自分好みの重さに調整できるのが特徴になっています。

 

サイドボタンも3つ搭載されているため、コマンドのショートカットを多く割り当てることができ、有利にゲームを進めていくこともできるゲーミングマウスです。

 

また、SteelSeries Rival 600には「TrueMove3」という高精度のセンサーが搭載されていますので、FPSゲームでは狙った通りのエイムを実現してくれるでしょう。

 

とてもカスタマイズ性が高いゲーミングマウスになっていますので、とにかくショートカットを多用してゲームをプレイするという人におすすめの1台です。

 

 

SteelSeries Rival 310

【国内正規品】ゲーミングマウス SteelSeries Rival 310 Black 62433

 

SteelSeries Rival 310はシンプルなゲーミングマウスになります。

 

SteelSeries Rival 600よりもサイドボタンが少なくなっていますが、その分マウス自体の重さが軽くなっていますので、扱いやすいゲーミングマウスと言えるでしょう。

 

また、サイド部分には握り心地を良くするためにシリコン製のグリップが採用されており、SteelSeries Rival 310が初めての搭載となっています。

 

丸みのあるデザインにもなっていて、長時間マウスを握り続けることになるFPSゲームをプレイしていても、疲れにくい設計になっているのも特徴的に。

 

他にもロゴ部分の発光を好きな色にカスタマイズすることができますので、ゲーミングPCをRGBカラーで光らせている人におすすめのゲーミングマウスです。

 

 

Kingston HyperX Pulsefire FPS

キングストン HyperX ゲーミングマウス Pulsefire FPS Pro RGB HX-MC003B FPSゲーム向け 光学式 DPI調整可 Omron製スイッチ 2年保証

Kingston HyperX Pulsefire FPSは、主にFPSゲームをプレイする人に向けて作られた専用のゲーミングマウスとなります。

 

DPIは3200と低めになっていますが、マウスホイール後ろ部分にあるDPI変更ボタンを押すことで、マウス感度を自由自在に変更することができます。

 

状況に合わせてDPI変更ボタンを使用すれば、戦況を有利に戦い抜くことができ、今まで以上に勝利を手に入れやすくなるでしょう。

 

DPIの数字が気になるという人は、ゲームの設定も調整しながら感度を設定していくといいかもしれません。

 

 

Kingston HyperX Pulsefire Surge

キングストン HyperX RGB ゲーミングマウス Pulsefire Surge HX-MC002B ゲーマー向け 光学式 DPI調整可 Omron製スイッチ 2年保証

Kingston HyperX Pulsefire Surgeは、日本人の手の大きさにフィットするよう作られたゲーミングマウスになります。

 

具体的にはマウス全体の大きさを抑えており、一般的なゲーミングマウスと比べると、少し小ぶりになっています。

 

こちらのモデルはDPIが16,000までなっており、専用ソフトでカスタマイズすることができますので、自分に合った感度に調節することができます。

 

しかしサイドボタンなどが最小限に抑えられていますので、ショートカットの割り当てを多用しているプレイヤーであれば、少し物足りないと感じてしまうかもしれません。

 

 

CORSAIR Dark Core RGB SE

Corsair DARK CORE RGB SE ゲーミングマウス MS331 CH-9315111-AP

 

CORSAIR Dark Core RGB SEは無線のゲーミングマウスとなっていますが、有線接続でも使用可能なゲーミングマウスになっています。

 

ワイヤレス充電にも対応しており、専用のマウスパッドを合わせて使えば、充電をしながらゲームをプレイすることができます。

 

ショートカットボタンに関しても、豊富なボタン量がサイドに備わっていますので、有利にゲームを進めていくこともできるでしょう。

 

また、専用ソフトを使えばロゴの発光色を変更できるだけでなく、発光スピードやパターンを自由に切り替えることができます。

 

そして専用のマウスパッドのMM1000 Qi Wireless Charging Mouse Padは、Qi規格のワイヤレス充電になっていますので、iPhoneなど対応端末の充電にも対応しているのが魅力的です。

 

 

まとめ

おすすめのゲーミングマウスを10個紹介しました。

 

いずれも特徴が異なるゲーミングマウスになりますので、どのような機能を求めているのか、DPIの数字や重さなどを考えてから買うといいでしょう。

 

一番良いのは、実際に店頭で触ってみることになりますが、地方都市になればゲーミングマウスの展示品を置いていない可能性があります。

 

もちろん都市部に在住の人は、実際に店頭に置いてある展示品を触ってみて、握り心地や触り心地、マウスを振って操作性を確かめるなど、入念なチェックをしてください。

 

そして有線タイプにするのか無線タイプにするのか、このあたりも検討するところ。じっくりとゲーミングマウスを選んでもらって、お気に入り1台を見つけてください。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました