【2020年版】マウスコンピューターのゲーミングPCはなにがおすすめ?各シリーズの紹介と人気が高いゲーミングPC5選

応援よろしくお願いします!

ゲーミングPCの需要はeスポーツの注目度と同時に高まり、さらにYouTubeなどの動画投稿サイトで実況動画が多く見られていることから、気になっている人がいるでしょう。

しかしゲーミングPCはとても高価な製品で、それだけに買い物で失敗したくないと考えているのは、誰もが同じところのはず。

そこで今回は、BTOパソコンを販売するマウスコンピューターから、特におすすめしたいゲーミングPCを5つ紹介していきます。

これからゲーミングPCを買おうと考えている人、どの製品を買えばいいのか悩んでいるという人は、ぜひチェックのうえ参考にしてください。

マウスコンピューターのゲーミングPCの特徴

マウスコンピューターのゲーミングPCは、大きく4つのラインナップで構成されています。加えて、ゲーム推奨モデルとプロゲーマーとのコラボモデルも販売されています。

それぞれにコンセプトが異なっているため、幅広いゲーミングPCが取り揃えられていると言えます。それだけに、どのゲーミングPCを選べばいいのか迷ってしまうところ。

まずはマウスコンピューターのゲーミングPCがどんなものなのか、各シリーズの特徴についてまとめていくことにしましょう。

LITTLEGEARシリーズ

LITTLEGEARシリーズはコンパクトながら、ゲーミングPCの性能を十分に詰め込んでいるモデルになります。

例えばeスポーツやLANパーティーなど、イベントで機材を持ち運ぶのに適したハンドルを備えてつけていますので、様々な環境でゲームを楽しむことが可能に。

価格帯も比較的安価な設定となっていますので、入手しやすいゲーミングPCです。

NEXTGEAR-MICROシリーズ

ゲーミングPCらしい高性能さを追求しながら、パソコン本体の最右をコンパクトに抑えたモデルがNEXTGEAR-MICROシリーズ。

入門モデルからミドルクラス、ハイエンドモデルなど多種多様なラインナップとなっているため、まずコンパクトさを求める人におすすめのモデルとなります。

グラフィックボードの性能で価格が大きく変わってくることから、どのようなゲームをプレイするのかを考えておくと、スムーズに選ぶことができるはずです。

NEXTGEARシリーズ

NEXTGEARシリーズは、マウスコンピューターのゲーミングPCの中心となるシリーズで、ラインアップには幅広いスペックが取り揃えられています。

特筆すべきは高画質でゲームを楽しめるだけでなく、VRゲームなどを快適に楽しめるという頼もしさを備えている部分。

将来的にVRゲームで遊ぼうと考えると、グラフィックボードやメモリ、CPUなどのパーツ構成を考える必要がありますが、NEXTGEARシリーズならその手間がありません。

MASTERPIECEシリーズ

MASTERPIECEシリーズはゲーミングPCとしての性能を追求しただけでなく、デザイン性にも優れているモデルになります。

大きな特徴は、性能の高いグラフィックボードを率先して採用している点と、SLI接続をしたモデルを販売している点。

どのゲーミングPCよりも格段に高性能なゲーミングPCを手に入れることができ、見た目のデザインにも優れていることから、自慢したくなるモデルです。

マウスコンピューターでおすすめのゲーミングPC5選

マウスコンピューターのゲーミングPCは、大きく4つのシリーズに分けられています。その中でゲーム推奨モデルやプロゲーマーモデルなど、目に留まりやすいモデルが販売されている特徴があります。

しかし各シリーズで幅広いマシン選択ができ、全体の価格帯も大きなバラつきがあることから、どのゲーミングPCを選べばいいのか迷ってしまいがちに。

そこでここからは、特におすすめしたいマウスコンピューターのゲーミングPCを5つピックアップしていきます。どんな特徴を持っているのか、パーツ構成などを合わせて紹介していきますので、チェックしてみてください。

NEXTGEAR i690SA5

性能

CPU:Core i7-9700

メモリ:8GB DDR4

グラフィックボード:GeForce GTX 1660 Ti

ストレージ:256GB NVMe SSD / 1TB HDD

価格:16万円前後

NEXTGEAR i690SA5は、マウスコンピューターで販売されているゲーミングPCの中では、もっともベーシックなモデルといえるでしょう。

メモリ容量が8GBとなっているため、ゲーム以外にも実況ソフトや録画ソフトなど、同時に複数のソフトを起動する環境には、あまり向いていないモデルです。

しかしグラフィックボードの性能が高くなっていることから、ゲームをプレイすること自体には何ら問題がありません。

ガッツリとゲームをプレイすることに集中したい人は、NEXTGEAR i690SA5を選ぶといいでしょう。

NEXTGEAR i690SA2-SP

性能

CPU:Core i7-9700K

メモリ:16GB DDR4

グラフィックボード:GeForce RTX 2060 SUPER

ストレージ:256GB NVMe SSD / 1TB HDD

価格:20万円前後

NEXTGEAR i690SA2-SPは、より高画質でゲームを楽しみたいという人に向けたゲーミングPCとなっています。

大きな特徴はグラフィックボードで、高性能なGeForce RTX 2060 SUPERを搭載することにより、どのゲームでも最高画質で楽しめるようになるということ。

メモリ容量も16GBを搭載していますので、ゲーム実況の生配信をやってみたいと考えている人には、特におすすめしたいモデルとなります。

NEXTGEAR-MICRO im620PA4

性能

CPU:Core i9-9900K

メモリ:16GB DDR4

グラフィックボード:GeForce RTX 2080 SUPER

ストレージ:512GB NVMe SSD / 1TB HDD

価格:26万円前後

NEXTGEAR-MICRO im620PA4もまた、最高品質の性能を持ったゲーミングPCで、ほとんどのゲームを快適にプレイすることができます。

水冷CPUクーラーを搭載しているゲーミングPCとなっているため、頭を悩ませがちな熱問題に関して、大部分を解消できている製品でもあります。

より快適に、かつ長くゲーミングPCを使っていきたいという人は、熱対策が取られているNEXTGEAR-MICRO im620PA4を選ぶといいかもしれません。

NEXTGEAR-MICRO im610SA3

性能

CPU:Core i5-9400

メモリ:8GB DDR4

グラフィックボード:GeForce GTX 1660

ストレージ:240GB SSD / 1TB HDD

価格:12万円前後

NEXTGEAR-MICRO im610SA3は、プロゲーミングチーム「DetonatioN Gaming」とのコラボレーションモデルで、価格.comのプロダクトアワード2017で金賞を受賞したモデルでもあります。

約12万円という価格ながらゲーミングPCとしては高性能で、特に「リーグオブレジェンド」などのMOBA系ジャンルをプレイする人に最適のゲーミングPCです。

グラフィックボードがGeForce GTX 1660を採用しているため、より高画質や滑らかな映像を求めたい人は、後々で新しいグラフィックボードに交換するといいでしょう。

何より入手しやすい価格帯ながら、ゲーミングPCとして高品質であるため、誰が購入しても納得できる作りになっています。

MASTERPIECE i1640PA3-SMM

性能

CPU:Core i7-9700K

メモリ:32GB DDR4

グラフィックボード:GeForce RTX 2080 SUPER

ストレージ:512GB NVMe SSD / 3TB HDD

価格:30万円前後

MASTERPIECE i1640PA3-SMMは、ゲーミングPCとして最高クラスの性能を持ったマシンで、どのような動作でも快適性が保たれています。

大きな特徴はメモリ容量が32GBとなっている点で、ゲーム・動画収録ソフト・配信ソフト・音声ミキサーなど、あらゆるソフトを同時起動しても、落ちる可能性がかなり抑えられています。

ストレージ容量に関しても、512GBのSSDを採用するだけなく、3TBのHDDを組み込んでいるため、購入すればストレージの追加がほぼ必要ありません。

もちろん、グラフィックボードも最高クラスのGeForce RTX 2080 SUPERですから、あらゆるゲームを快適かつ美麗に表現してくれます。

まとめ

マウスコンピューターのゲーミングPCのおすすめ機種を5つ紹介しました。

大きく4つのシリーズに分けられていますが、その中でもグラフィックボードの種類を選ぶことで、細かくカスタマイズできるのが大きな特徴です。

そのため、お気に入りの1台を作り上げることができ、不満が少ないのが魅力と言えるでしょう。

ゲーミングPCは高価な買い物ですから、満足するためにも妥協が許されません。そのためには細かなパーツ選択が重要であるため、グラフィックボードから細部に至るまでこだわることができるマウスコンピューターのゲーミングPCが総じておすすめとなります。

スポンサードリンク