スポンサーリンク

ハイスぺック・コスパ良!20万円台で買えるゲーミングPCのいいところを全部紹介!

デスクトップ型
この記事は約13分で読めます。

ゲーミングPCは価格が高くなるほど、性能が高くなっていく特徴を持っています。

20万円台のゲーミングPCにもなると、ゲームが快適になるだけでなく、その他の用途においても快適な動作を保証してくれるでしょう。

しかし具体的に、どれくらい快適なのかが分からず、スペックに関してもどれだけの性能を持っているのかが分かりません。

そこで今回は、20万円台のゲーミングPCのスペックやできることを解説。人気モデルを5つ紹介していきますので、気になる方はチェックしてみてください。

20万円台のゲーミングPCのいいところ

20万円台のゲーミングPCにもなれば、どのモデルを選んだとしても、快適にプレイできるだけでの性能を持っています。

主にゲーム用途で使用していくならば、搭載されているグラフィックボードが最高峰の性能を持っているため、高画質かつ滑らかな映像で楽しめるでしょう。

ビジネス用途に関しても、快適な動作になるだけでなく、処理速度も従来のパソコンと比べて見ても早くなっています。

まずは具体的に、20万円台のゲーミングPCのスペックについて特徴的な部分に触れていきましょう。

 

ハイグレードなグラフィックボードを選べる

20万円台のゲーミングPCに搭載されているグラフィックボードは、RTX 2080 SuperもしくはRTX 2080といったハイグレードな製品です。

いずれもグラフィックボードの最高位に位置する製品になっているため、最高画質でのゲームを楽しめるようになります。

ゲーム用途以外にも、動画編集といった場面では、書き出し速度が大きく短縮されます。

より効率良く作業を進めることができるため、動画編集を目的として20万円台のゲーミングPCを選ぶという選択肢も生まれるでしょう。

 

CPUはトップクラスの性能を持つ

20万円台のゲーミングPCに搭載されているCPUもまた、Core i7-9700Kもしくはi9-9900Kのような最高峰の製品が採用されています。

CPUは処理速度に大きく関わる部分になりますので、あらゆる動作に対してしっかりと対応してくれるようになるのは間違いありません。

Intel社のCPUを採用していることから、各パーツだけでなくソフトとの相性問題を気にする必要がありませんので、いずれにしても快適な作業が期待できます。

 

大容量ストレージが確保されている

ゲーミングPCならずとも、パソコンを使っているとストレージ容量が圧迫されていき、動作が重くなる原因となってしまいます。

しかし20万円台のゲーミングPCのストレージ容量は、いずれも大容量となっているため、よほどのことがない限りは容量不足に困りません。

また、基本的にSSDとHDDのダブルストレージ構成となっているのが特徴です。

OSやソフトなどをSSDに保存し、各種データをHDDに入れておくことで、起動などの動作が快適になっています。

HDDに関しては2TB以上が主流になっていることから、新しくストレージを買い足したり外付けHDDを買ったりするのは、数年先の話になるでしょう。

 

20万円台のゲーミングPCでできること

20万円台のゲーミングPCのスペックは、一般的なパソコンと比べてみても、かなり性能が高くなっています。

CPUだけでなくグラフィックボードも最高峰の製品が採用されているため、動作に不満を覚えることはないでしょう。

それでは20万円台のゲーミングPCでは、実際にどのようなことができるのでしょうか?

ゲーミングPCの一般的な使い方を考え、以下の4点に絞って紹介していきます。

 

高画質でゲームを楽しめる

搭載されているグラフィックボードが最高峰の製品になっているため、どのゲームも最高画質かつ滑らかな映像で楽しむことができます。

近年のゲームはいずれもグラフィックボードに高い性能を要求しますが、20万円台のゲーミングPCなら簡単にクリアしてくれます。

グラフィックボードは毎年新製品が登場していますが、それでも当分は買い替える必要がありません。

5年以、あるいは10年先まで現役で活躍してくれるでしょうから、もはや一生モノのゲーミングPCといえるかもしれません。

 

ゲーム実況者や生配信が快適

ゲーミングPCでゲームを楽しんでいると、いつしかゲーム実況動画の収録や生配信に挑戦したいと考えるようになるでしょう。

実況動画の収録は何ら問題が起こる可能性がなく、また生配信に関しても、複数のソフトを立ち上げる状況下でしっかりと動作し続けます。

生配信にもなればパソコンに大きな負荷がかかってしまいますが、20万円台のゲーミングPCであれば、何ら問題なく対応してくれるはずです。

 

VRゲームやVtuber活動が可能

高性能なグラフィックボードを搭載しているため、20万円台のゲーミングPCではVRゲームを楽しむことができます。

VRゲームはグラフィックボードの性能に左右されるため、ゲーミングPCを買ったきっかけで興味を持ったのであれば、ぜひプレイしてみましょう。

また、Vtuber活動を考えているという人は、同様に問題なく対応してくれます。

3Dモデルを動かすためには高性能なグラフィックボードが必要になりますが、20万円台のゲーミングPCであればしっかりと要求に答えてくれます。

あらゆる期待に応えてくれるため、20万円台のゲーミングPCは1台購入しておけばいつまでも重宝するでしょう。

 

動画編集や画像編集が快適

ゲーム以外の分野において、まず動画編集や画像編集といった作業は快適になります。

特に動画編集では、作成した動画の書き出し時間が大きく改善されます。

搭載されているグラフィックボードはゲーム用ではあるものの、それでも高性能なグラフィックボードであることに間違いありませんから、高い性能によって書き出し時間を大きく短縮してくれます。

もちろん、画像編集においても、動作がもたつくことなくサクサク作業ができますので、作業効率がかなりアップするはずです。

 

20万円台のゲーミングPCの人気モデル5選

ここまで20万円台のゲーミングPCのスペックやできることを紹介しました。

実際に20万円台のゲーミングPCはどのようなモデルが販売されているのか、気になっている人がいるかもしれません。

ここからは20万円台で購入できる人気のゲーミングPCを5つ紹介します。

いずれも人気が高く、多くのユーザーから支持されているモデルになっていますので、これからゲーミングPCを購入しようと考えている人はチェックしてみてください。

 

【ドスパラ】GALLERIA ZG

・CPU:Core i9-9900KF
・メモリ:16GB
・グラフィックボード:GeForce RTX 2080 SUPER
・ストレージ:1TB NVMe SSD / HDD 無し

約25万円。

ドスパラで販売されているGALLERIA ZGは、ストレージがSSDのみとなっているものの、容量が1TBと大容量になっています。

ゲームだけに使用するだけであれば十分に使っていくことができ、グラフィックボードもGeForce RTX 2080 SUPERを搭載していることから、快適なゲームプレイを楽しめます。

CPUも最高クラスのCore i9-9900KFになっているため、20万円台のゲーミングPCの中でもベーシックなモデルと言えそうです。

 

 

【ドスパラ】GALLERIA XG

・CPU:Core i7-9700K
・メモリ:16GB
・グラフィックボード:GeForce RTX 2080 SUPER
・ストレージ:512GB NVMe SSD / 2TB HDD

約22万円。

ドスパラのGALLERIA XGは、CPUがCore i7-9700Kとなっているものの、ハイスペックなゲーミングPCであることには変わりありません。

ストレージは512GBのSSDと2TGBのHDDを搭載していることから、動画編集をしていても容量不足には困ることがありません。

グラフィックボードも最高クラスとなるGeForce RTX 2080 SUPERで、ゲームが快適に楽しめるゲーミングPCとなっています。

 

 

【マウスコンピューター】G-Tune HM-Z

・CPU:Core i7-9700K
・メモリ:32GB
・グラフィックボード:GeForce RTX 2070 SUPER
・ストレージ:512GB NVMe SSD / 2TB HDD

約24万円。

マウスコンピューターのG-Tune HM-Zは、大きな特徴として挙げられるのがメモリを32GBとしている点です。

16GBもあればゲーミングPCとしては十分ですが、メモリを増量することによって、複数のソフトを同時に立ち上げていても問題なく動作してくれます。

ゲーム実況だけでなく生配信といった環境も十分に快適で、ソフトが落ちてしまうといった現象に見舞われる可能性が少ないモデルです。

 

 

【パソコン工房】LEVEL-R040-LCi9K-VWVI

・CPU:Core i9-9900K
・メモリ:16GB
・グラフィックボード:GeForce RTX 2080 SUPER
・ストレージ:500GB M.2 SSD / 2TB HDD

約25万円。

パソコン工房のLEVEL-R040-LCi9K-VWVIは、ストレージにM.2 SSDを搭載しているモデルになります。

従来のSSDよりも高速通信が可能なM.2によって、パソコンの起動速度からゲームの立ち上げ時間が大きく短縮されることに。

CPU・グラフィックボードに関しても、最高クラスのパーツが採用されているため、ハイスペックなゲーミングPCの1つです。

 

 

【DELL】NEW ALIENWARE AURORA プレミアム

・CPU:Core i7-9700K
・メモリ:8GB
・グラフィックボード:GeForce RTX 2070 SUPER
・ストレージ:2TB HDD

約23万円。

DELLのNEW ALIENWARE AURORA プレミアムは、外見のデザインを重視する人におすすめのゲーミングPCです。

構成は最低限ながらも、ハイスペックゲーミングPCらしい高性能なパーツが採用されているため、どんなゲームでも快適にプレイできます。

ALIENWAREらしい独特の雰囲気を持つデザインは、思わず友達に自慢したくなるほどのカッコよさです。

 

 

まとめ

20万円台のゲーミングPCは、いずれもゲームを快適に楽しめます。

グラフィックボードが最高性能をもった製品になっているため、数年先とは言わず、この先ずっと現役で活躍してくれるほど。

それだけに価格が高くなってしまいますが、相応の価値があると言えるのは間違いありません。

予算に余裕がある場合、もしくはしっかりと計画を立ててから、20万円台のゲーミングPCを手にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました