スポンサーリンク

【2020年版】PUBGが出来る最安のゲーミングPCを5モデル厳選した

デスクトップ型
この記事は約7分で読めます。

この記事ではPUBGがプレー可能な最安のPCを紹介しています。

目安としては10万円未満のPCの中からPUBGが一応動作する必要スペック以上のものを紹介しています。

2019年12月には低スペックPCやモバイルノートPCでもプレー可能な「PUBG LITE」がリリースされています。

「PUBG LITE」は以前からある「PUBG」をPCのスペックが足りずにプレーできなかった方でもプレーできるようにグラフィックを中心に様々な部分を簡素化しています。

ですが、この記事は通常の「PUBG」がプレーできる最安ゲーミングPCを紹介していきます。

ちなみに本記事で紹介するPCは全て「PUBG LITE」の推奨スペックは余裕で満たしています。

 

ゲーミングPCを購入する前に、PCを構成する基本的なパーツの役割を理解しておくことをおすすめします。

またメーカによってデザインや携帯性に差がありますので、自身のプレースタイルと合わせて検討してみてください。

 

PUBGの必要スペックと推奨スペック

はじめにPUBGの必要スペックと推奨スペックをそれぞれ確認しておきましょう。

PUBGの必要スペック

  • OS:Windows7/8.1/10 64bit
  • HDD:30GB以上
  • CPU:Intel i5-4430・AMD FX6300
  • メモリ:8GB
  • GPU:GeForce GTX960・Radeon R7 370

2020年春時点での動作可能スペックを表しています。アップデートが入るたびにゲームのグラフィックの向上やデータ量の変化により必要スペックが向上する場合があります。

PUBGの推奨スペック

  • OS:Windows7/8.1/10 64bit
  • HDD:30GB以上
  • CPU:Intel i5-6600K・AMD Ryzen5 1600
  • メモリ:16GB
  • GPU:GeForce GTX1060 3GB・Radeon RX580 4GB

推奨スペック以上のPCであれば快適にゲームをプレーすることが可能です。

アップデートが入って推奨スペックが変更になることは基本的にありません。

ゲームに加え生配信や録画を行う場合にはPCへの負荷がより大きくなるので、推奨スペックよりワンランク上のPCを購入することをお勧めします。

 

PUBGが出来る最安ゲーミングPC

【ドスパラ】 GALLERIA RJ5

BTOパソコン国内大手ドスパラのゲーミングラインナップ「GALLERIA」のエントリーモデルです。

CPUは第3世代 AMD Ryzen 5 3500、ビデオチップはGeForce GTX 1660、メモリ容量8GB、ストレージ容量1TBHDD+256GBSSDを搭載しています。

本モデルはメモリが推奨スペックを満たしていませんがPUBGをプレーすることは可能です。

しかし、最高画質に設定してプレーするとデータ処理が追いつかなくなりフリーズする可能性があるので、画質設定は気持ち低めで使用することをオススメします。

 

【ドスパラ】 GALLERIA RT5

ドスパラ「GALLERIA」のエントリーモデルです。

CPUは第3世代 AMD Ryzen 5 3500、ビデオチップはGeForce GTX 1660 SUPER、メモリ容量16GB、ストレージ容量1TBHDD+256GBSSDを搭載しています。

推奨スペックを十分に満たしているだけでなく、ストレージが大容量なので様々なタイトルをこれ一台で楽しむことができます。

 

ドスパラ GALLERIA RH5

こちらもドスパラ「GALLERIA」のエントリーモデルです。

CPUは第3世代 AMD Ryzen 5 3500、ビデオチップはGeForce GTX 1650、メモリ容量8GB、ストレージ容量1TBHDD+256GBSSDを搭載しています。

本モデルも標準スペックでのメモリが推奨スペックを満たしていませんがPUBGをプレーすることは十分可能です。

購入時にメモリを増設できますのでPUBGを始めるモデルとしてオススメです。

 

【マウスコンピューター】 G-Tune PL-B

チーズのシルエットがトレードマークのマウスコンピューターが手がけるゲーミングラインナップ「G-Tune」のPCです。

CPUは第9世代 インテル Core i5 9400、ビデオチップはGeForce GTX 1650、メモリ容量8GB、ストレージ容量256GBSSDを搭載しています。

マウスコンピューターのPCは一部のモデルを除いて国内で完全生産されており、24時間365日の電話サポートを行っているので万が一の時も安心です。

 

【パソコン工房】 LEVEL-C0B7-i5F-RVS-PSO2

パソコン工房から販売されているゲーミングシリーズ「LEVEL」のエントリーモデルです。

CPUは第9世代 インテル Core i5 9400F、ビデオチップはGeForce GTX 1650 SUPER、メモリ容量16GB、ストレージ容量480GBSSDを搭載しています。

ゲーミングPCにありがちなサイズが大きい筐体ではなく、コンパクトで場所を取らないスタイリッシュなデザインが特徴です。

 

まとめ

PUBGはFPSゲームブームの火付け役と言われるほどの人気タイトルです。

そのため新要素追加のアップデートが何度も行われています。

したがってデータ量が時間が経過するとともに少しずつ増加していきます。

保存可能領域がギリギリにならないように少し余裕のあるPCの購入がおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました