RTX3060搭載のゲーミングPCはなぜ人気?人気の理由やおすすめモデル、絶対失敗しない選び方など

デスクトップ型
デスクトップ型パソコン
この記事は約9分で読めます。

RTX3060搭載のゲーミングPCは、新モデルが続々と登場している今でもまだまだ現役で活躍しています。

しかも現在かなりの人気を誇っており、店舗によっては品薄になることもあります。RTX3060の魅力に惹かれる人は現在でも多く存在することが分かりますね!

そこで本記事では、同じくRTX3060搭載ゲーミングPCの魅力に気がついたあなたのために、おすすめのゲーミングPCを3つ厳選して紹介します。

また、RTX3060搭載ゲーミングPCを選ぶ際のポイントについても解説していますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

RTX3060搭載モデルでおすすめはこれ!

結論から言うと、RTX3060搭載のゲーミングPCで1番おすすめなのはFRONTIERのFRGH570/SG1です。なぜFRONTIERを選んだのか、そしてなぜ数あるラインナップの中からFRGH570/SG1を選んだのかについては、これから詳しく解説していきます。

 

FRONTIERがおすすめな理由

今回は、『より性能の良いものを安心して安く購入できるショップかどうか』を考慮したFRONTIERがおすすめな理由を2つ紹介します。

この2つの理由は、安心してBTOショップでゲーミングPCを購入する上で大切な項目です。

 

FRONTIERはコスパがいい

FRONTIERは性能に対する価格がかなり安く、コスパがいいことで好評です。

他のBTOショップの同等の性能のゲーミングPCと比べても2万円〜5万円ほど安く手に入れることができます。

 

ではなぜこれだけ安くできるのかなのですが、その秘密は主要パーツ以外のパーツ選択にあります。

ほとんどのBTOショップは、CPUやGPU、メモリといった主要パーツ以外の電源、ケース、ファンも常に最新のモデルを搭載しようとします。

しかしFRONTIERは主要パーツのみを最新のモデルにし、それ以外のパーツは主要パーツの性能を損なわない程度に以前のモデルを使用しています。これがFRONTIERの安さの秘訣です。

 

ゲームで同じだけの滑らかさやスコアを出しながら、価格だけを下げることに成功しています。

また、大型セールも頻繁に行われており、ローエンドからハイエンドまで様々なゲーミングPCをさらに破格で手に入れることもできます。

FRONTIERのセール情報はこちら

 

ヤマダ電機系列という安心感

またFRONTIERは、他のBTOショップと比べてサポートが充実しています。

ヤマダ電機の系列なので、そもそも大手家電量販店というだけで信頼できます。

しかもそれだけでなく、修理はヤマダ電機でも行ってくれるため近くのヤマダ電機に故障したFRONTIERのPCを持っていくと対応してくれます。

PCの詳しい人に現物を見せながら故障箇所の相談ができるのは心強いですよね。また、電話やwebでも相談を受け付けているため、いつでも安心です。

 

このモデルを選んだ理由

ここまでは、なぜFRONTIERを選んだのかについて解説しました。では次に、なぜFRONTIERの数あるラインナップの中からFRGH570/SG1を選んだのかについて解説します。

FRGH570/SG1を選んだ理由は2つあります。

 

CPUにCore i7-11700KFを採用

まずはCPUがCore i7-11700KFであることが魅力的です。

このCPUは、ベンチマーク「Pass mark」のスコアが約25,000とかなり高性能です。

これだけの性能があれば、RTX3060の性能を余すことなくフルに引き出すことができます。

 

FRONTIERはもう1ランク上のCPUを採用したゲーミングPCも発売していますが、価格が6万円ほど高くなってしまいます。

GPUとのバランスを考えると、Core i7-11700KFを搭載したFRGH570/SG1で十分なので今回はFRGH570/SG1を選びました。

 

電源が1000W ATX電源 80PLUS PLATINUM

次に、電源が1000Wであることも魅力的です。

FRONTIERは、同等の価格帯で800Wの電源タイプの商品も販売しています。

しかし、FRGH570/SG1と1万円しか変わらない上に800Wは少し物足りないので、今回はFRGH570/SG1を選びました。

 

今後の拡張性を考えると、1000Wもあれば十分カスタマイズを楽しむことができます。

GPUをさらにアップデートしたり、光学ドライブを取り付けたりできるのでFRGH570/SG1はおすすめです。

また、SilverStone製なので、耐久面に関しても安心して使用することができます。

 

RTX3060搭載ゲーミングPCを選ぶ3つのポイント

続いて、RTX3060搭載のゲーミングPCを選ぶ際にどのようなことを意識するべきかについて解説します。

RTX3060搭載のゲーミングPC選びで大切なことはCPU、メモリ、サポートの全部で3つあります。これから、1つずつ順に解説していきます。

 

CPUには気をつけろ

CPUは中央演算処理装置といい、PCの各パーツから来る情報をまとめて処理しています。

このようなCPUの働きは、人間の身体では心臓や脳に例えられるほどCPUの性能がPCの全体の性能に大きく影響します。

 

そのため、たとえGPUがRTX3060だったとしても、CPUの性能が低すぎると正常に機能しません。

GPUをRTX3060にするには、少なくともIntel Core i7-11700KF程度のCPUを搭載することを推奨します。

 

メモリは16GB以上を

RTX3060搭載のゲーミングPCをより快適にするには、メモリの容量も気をつける必要があります。

RTX3060搭載のゲーミングPCを選ぶ際は、最低でも16GBのメモリを選ぶようにしましょう。

8GBのメモリでは、状況次第では処理が追いつかない可能性があり、本来の性能を発揮できません。

RTX3060の良さを発揮するためにも、メモリは16GB以上のものを選ぶようにしましょう。

 

サポートの中身は知っておこう

これはRTX3060搭載のゲーミングPCに限った話ではないのですが、サポートが充実しているかどうかはゲーミングPCを選ぶ上で大切です。

電話サポートの対応時間がいつなのかはもちろん、修理の際に店舗持ち込みが可能かどうかも気にするようにしましょう。

実店舗があると、実際にPCを持って行きプロの人にその場で相談することができます。

このように安心できるサポートが充実していると、気兼ねなくゲームを楽しむことができます。

 

RTX3060搭載のゲーミングPCのおすすめ3選

ここまでは、RTX3060搭載のゲーミングPCの選び方を紹介しました。ここからは、RTX3060搭載のゲーミングPCのおすすめを3つ紹介します。

先ほど紹介したゲーミングPCの選び方を考慮してよいPCを厳選しましたので、ぜひ購入の参考にしてください。

 

1位:FRONTIER FRGH570/SG1

CPU:Intel Core i7-11700KF
GPU:NVIDIA GeForce RTX 3060
メモリ:16GB (8GB x2)
SSD:512GB M.2 NVMe SSD (OSインストール)
電源:【SilverStone製】1000W ATX電源 80PLUS PLATINUM

 


CPUはIntel Core i7-11700KF、GPUはNVIDIA GeForce RTX 3060を採用したミドルエンドゲーミングPCです。

電源が【SilverStone製】1000W ATX電源なので、安心して使用することができます。

拡張性に関しても問題なく、光学ドライブやその他拡張パーツを取り付けたり、GPUをより性能の良いものに取り換えたりすることが可能です。

遊び心を残しつつ、そのままでもゲームを快適に楽しめる1台です。価格は214,800円(税込)となっています。

詳細はこちら

 

2位:FRONTIER FRGBX570/SG7

CPU:AMD Ryzen 5 5600X
GPU:NVIDIA GeForce RTX 3060
メモリ:16GB (8GB x2)
SSD:512GB M.2 NVMe SSD (OSがインストール)
電源:850W ATX電源 80PLUS GOLD

 


CPUはAMD Ryzen 5 5600X 、GPUはNVIDIA GeForce RTX 3060を搭載したミドルエンドゲーミングPCです。

電源は850Wでメーカーは記載されていないため少し不安はありますが、80PLUS GOLを獲得していることからそこまで気にする必要はありません。

むしろ、この性能で20万円ちょっとで手に入れることができる利点の方が大きいです。

詳細はこちら

 

3位:FRONTIER FRGBZ690/SG1

CPU:Core i7-12700KF
GPU:NVIDIA GeForce RTX 3060
メモリ:32GB (16GB x2)
SSD:512GB M.2 NVMe SSD (OSインストール)
電源:【SilverStone製】1000W ATX電源 80PLUS PLATINUM

 


CPUはCore i7-12700KF、GPUはNVIDIA GeForce RTX 3060のミドルエンドゲーミングPCです。

メモリは32GBなので、より快適にゲームを楽しむことができます。

また、SilverStone製の1000W電源を搭載しており、安全性、拡張性に関しても共に問題ありません。

価格は先ほど紹介した2製品と比べると少し割高ですが、メモリの要領、CPUの性能を考えると妥当です。

3060搭載のゲーミングPCでより高性能パーツを搭載したゲーミングPCが欲しい人には、胸を張っておすすめできるゲーミングPCです。

詳細はこちら

 

さいごに

本記事では、RTX3060搭載のゲーミングPCのおすすめと、RTX3060搭載のゲーミングPCの選び方を紹介しました。

本記事で紹介したRTX3060搭載のPCの3つ選び方「CPU」「メモリ」「サポート」3点をバランスよくクリアしている製品は、「FRONTIER FRGH570/SG1」です。

この性能で214,800円(税込)はかなりお得なのでかなりの人気商品となっています。

今確認して在庫があった方はラッキーなので、RTX3060搭載のゲーミングOPCがすぐにでも欲しい人はぜひ購入をおすすめします!

FRGH570/SG1の在庫を確認する

 

タイトルとURLをコピーしました