スポンサーリンク

おすすめはBTO!予算30万円で買える超ハイスペックゲーミングノートPC10選!

ノート型 パソコン
この記事は約15分で読めます。

一言でゲーミングPCと言っても「ゲーミングデスクトップPC」と「ゲーミングノートPC」に分類されることを、皆さんご存知でしょうか?

ゲーミングノートPCは自宅だけではなくお出かけ先といった場所を問わずプレイすることができる特徴があります。

バッテリー消費が激しいため、常に充電できる環境でないと継続的なプレイは行いにくい部分もありますが、デスクトップPCに負けないレベルでスペックが高いモデルも多数販売されています。
今回はその「ゲーミングノートPC」に注目し、各BTOメーカーから販売されている中でも20万円台でコストパフォーマンスに優れているオススメモデル3選をご紹介します!

 

おすすめのメーカーは?

今回厳選したBTOメーカーは「ドスパラ」「マウスコンピューター」「パソコン工房」の3社です。

この3社はゲーミングPCの組立て・販売に長年の実績があり、初心者の方にもオススメなメーカーとなっています。

ドスパラ

GALLERIA GCR2070RNF-E

OS:Windows 10 Home 64ビット (ディスク付属)
CPU:インテル Core i7-9750H (2.60-4.50GHz/6コア/12スレッド)
GPU:NVIDIA GeForce RTX 2070 GDDR6 8GB + インテル UHDグラフィックス630
メモリ:16GB DDR4 SO-DIMM (PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
ストレージ:512GB NVMe SSD (M.2 2280, 読込速度 3200MB/s, 書込速度 2000MB/s)
モニタ:17.3型(リフレッシュレート144Hz LEDバックライト)
解像度: フルHD(1920×1080ドット表示))
バッテリー:リチウムイオンバッテリー(約4.8時間)
サイズ:397(幅)×268.5(奥行き)×27.5(高さ) mm
重量:約2.7Kg(内蔵バッテリー含む)

このモデルはドスパラで唯一20万円台のゲーミングノートPCです。

ベンチマークスコアは7736とゲーミングデスクトップPC劣らない性能を発揮しています。

M.2 SSDを搭載しているため、データ転送速度が従来品よりも速くロードやセーブなどの時間が短縮されています。
メモリが16GBというのもゲーミングPCには欲しい容量を満たしており、快適なゲーム体験が出来そうです!

 

マウスコンピューター

G-Tune H5

OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Core i7-9750H プロセッサー(6コア/ 2.60GHz/ TB時最大4.50GHz/ 12MB スマートキャッシュ/ HT対応)
GPU:GeForce RTX 2070 8GB
メモリ:16GB (8GB×2 / デュアルチャネル/PC4-21300 DDR4 SODIMM)
ストレージ:M.2 SSD[512GB (NVMe対応)]/HDD[1TB HDD] モニタ:15.6型(ノングレア 240Hz)
解像度:1,920×1,080 (LEDバックライト)
バッテリー:リチウムイオンバッテリー(約 5.6時間)
サイズ:359(幅)×258(奥行き)×29.9高さ(mm) (折り畳み時/ 突起部含まず)
重量:約 2.6kg

このモデルはハイエンドゲーマー向けと位置づけられており、FPSゲームなども快適に遊ぶことができる240Hzモニタを搭載しています。

M.2 SSDを搭載している上に1TB HDDも搭載しているので、メインで遊ぶゲームはSSDに、たまにやるゲームはHDDというようにストレージを上手く使い分けることも出来ます。

 

NEXTGEAR-NOTE i7941SA1

OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Core i7-9750H プロセッサー(6コア/ 2.60GHz/ TB時最大4.50GHz/ 12MB スマートキャッシュ/ HT対応)
GPU:GeForce RTX 2070 8GB
メモリ:8GB (8GB×1/PC4-21300 DDR4 SODIMM)
ストレージ:M.2 SSD 256GB (SATA)
モニタ:17.3型(ノングレア 144Hz)
解像度:1,920×1,080
バッテリー:リチウムイオンバッテリー(約 5.0時間)
サイズ:395.7(幅)×263(奥行き)×26.6 高さ(mm)(折り畳み時/ 突起部含まず)
重量:約 2.6kg

このモデルはマウスコンピューターのG-Tuneブランドの中で「PROFESSIONAL」に位置づけられています。

スタンダードモデルということで、価格も20万円強というのが強みです。

バッテリー持続時間が約5時間とやや長く、そこまで充電を気にして遊ぶ必要はないというのもノートPCとしては嬉しいポイントですね!

 

NEXTGEAR-NOTE i5751GA1

OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Core i7-9750H プロセッサー(6コア/ 2.60GHz/ TB時最大4.50GHz/ 12MB スマートキャッシュ/ HT対応)
GPU:GeForce RTX 2070 8GB
メモリ:32GB (16GB×2/PC4-19200 DDR4 SODIMM)
ストレージ:M.2 SSD[512GB インテル 660p (NVMe対応/M.2規格/PCI Express×4 接続)]/HDD[2TB HDD] モニタ:17.3型(ノングレア/144Hz)
解像度:1,920×1,080
バッテリー:リチウムイオンバッテリー(約 5.0時間)
サイズ:395.7(幅)×263(奥行き)×26.6 高さ(mm)(折り畳み時/ 突起部含まず)
重量:約 2.7kg

このモデルは1つ上のモデルと同じ「i7941シリーズ」の最上級モデルです!

特徴としてSSDがNVMe対応をしているため、SATA接続の1つ上のモデルよりデータ転送速度が速いポイントです。

2TBのHDDも搭載しているため、「ロード速度を重視のゲームはSSDに」「オフラインゲームで、そこまで気にならないゲームはHDDに」といった工夫も可能です。

 

NEXTGEAR-NOTE i5751SA1

OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Core i7-9750H プロセッサー(6コア/ 2.60GHz/ TB時最大4.50GHz/ 12MB スマートキャッシュ/ HT対応)
GPU:GeForce RTX 2070 8GB
メモリ:16GB (8GB×2 / デュアルチャネル/PC4-21300 DDR4 SODIMM)
ストレージ:M.2 SSD 256GB (SATA)
モニタ:15.6型 グレア(有機EL)
解像度:3,840×2,160
バッテリー:リチウムイオンバッテリー(約 5.1時間)
サイズ:359(幅)×258(奥行き)×29.9 高さ(mm)(折り畳み時/ 突起部含まず)
重量:約 2.5kg

このモデルは「i5751シリーズ」に属し、その中でも最もスタンダードなモデルです。

その一番の特徴は、モニタに4K有機ELパネルを採用しているところです!

一般のゲームモニタでも中々お目にかかれないハイスペックなモニタで、ゲーム体験もワンランク上の美麗なグラフィックで遊びたいという方にオススメです!

 

NEXTGEAR-NOTE i5751PA1

OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Core i7-9750H プロセッサー(6コア/ 2.60GHz/ TB時最大4.50GHz/ 12MB スマートキャッシュ/ HT対応)
GPU:GeForce RTX 2070 8GB
メモリ:32GB (16GB×2 / デュアルチャネル/PC4-19200 DDR4 SODIMM)
ストレージ:M.2 SSD[512GB インテル 660p (NVMe対応/M.2規格/PCI Express×4 接続)]/HDD[2TB HDD] モニタ:15.6型 グレア(有機EL)
解像度:3,840×2,160
バッテリー:リチウムイオンバッテリー(約 5.1時間)
サイズ:359(幅)×258(奥行き)×29.9 高さ(mm)(折り畳み時/ 突起部含まず)
重量:約 2.6kg

このモデルは上のモデルと同じシリーズに属す最上級のモデルです。

特徴はメモリ容量が32GBの部分にあり、ゲーム体験だけではなく映像配信なども同時に行うことができます!

ストレージ容量も増えたため、「色々なゲームも遊び、動画の配信もしたい」というストリーマーの方にオススメのモデルですね。

 

G-Tune H7-MKB

OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Core i7-9750H プロセッサー(6コア/ 2.60GHz/ TB時最大4.50GHz/ 12MB スマートキャッシュ/ HT対応)
GPU:GeForce RTX 2070 8GB
メモリ:16GB (8GB×2 / デュアルチャネル/PC4-21300 DDR4 SODIMM)
ストレージ:M.2 SSD 512GB インテル 660p (NVMe対応/M.2規格/PCI Express×4 接続)
モニタ:17.3型 ノングレア (144Hz)
解像度:1,920×1,080(LEDバックライト)
バッテリー:リチウムイオンバッテリー(約 5.0時間)
サイズ:395.7(幅)×263(奥行き)×26.6 高さ(mm)(折り畳み時/ 突起部含まず)
重量:約 2.6kg

このモデルはマウスコンピューターからヘビーゲーマー向けと位置づけられており、「迫力の大画面で最新ゲームを楽しみたい方向け」として販売されているモデルです。

同じ大きさだった4Kパネルはリフレッシュレートが60Hz上限なのに対し、こちらは144Hzまでは出力に対応しています。

「出先でも、大画面で144Hzを利用してFPSを遊びたい!」という方にオススメのモデルです!

 

パソコン工房

LEVEL-17FG102-i5K-VORVI

OS:Windows 10 Home 64ビット [DSP版] CPU:Core i5-9600K(6コア / 6スレッド)
GPU:GeForce RTX 2080 8GB GDDR6
メモリ:8GB(4GB×2/DDR4-2400 S.O.DIMM (PC4-19200))
ストレージ:M.2 SSD[250GB NVMe対応]/HDD[1TB Serial-ATA HDD] モニタ:17.3型(非光沢カラー液晶/G-SYNC対応/144Hzリフレッシュレート)
解像度:(1920×1080ドット)
バッテリー:リチウムイオンバッテリー(約2.1時間)
サイズ:約幅418mm×奥行296mm×高さ41mm(※最大突起物を含まず)
重量:約4.35kg(※バッテリー含む)

このモデルは、パソコン工房から発売されているLEVEL-17FG102シリーズのi5モデルです。

特徴はCPUにi5を採用し、価格を抑えているところです。しかし、i5の中でも最新パーツを搭載しているためi7にも負けません!

モニタも大型モニタを採用し、144Hzのリフレッシュレートを誇るため、「価格は抑えつつも、ある程度のパフォーマンスは欲しい!」という方へオススメです。

 

LEVEL-17FG102-i7K-VORVI

OS:Windows 10 Home 64ビット [DSP版] CPU:Core i7-9700K(8コア / 8スレッド)
GPU:GeForce RTX 2080 8GB GDDR6
メモリ:8GB(4GB×2/DDR4-2400 S.O.DIMM (PC4-19200))
ストレージ:M.2 SSD[250GB NVMe対応]/HDD[1TB Serial-ATA HDD] モニタ:17.3型(非光沢カラー液晶/G-SYNC対応/144Hzリフレッシュレート)
解像度:(1920×1080ドット)
バッテリー:リチウムイオンバッテリー(約2.1時間)
サイズ:約幅418mm×奥行296mm×高さ41mm(※最大突起物を含まず)
重量:約4.35kg(※バッテリー含む)

このモデルは、一つ上のモデルと同じシリーズに属しCPUにi7を搭載しているのが特徴です。
i7-9700KとグラフィックボードはRTX 2080ということで、ゲーミングデスクトップPCと同等のスペックを持っています。

大画面モニタも同じですので、「ある程度お金を出してデスクトップPC並みに遊びたい!」という方にオススメです。

 

LEVEL-17FG102-i9K-VORVI

OS:Windows 10 Home 64ビット [DSP版] CPU:Core i9-9900K(8コア / 16スレッド)
GPU:GeForce RTX 2080 8GB GDDR6
メモリ:8GB(4GB×2/DDR4-2400 S.O.DIMM (PC4-19200))
ストレージ:M.2 SSD[250GB NVMe対応]/HDD[1TB Serial-ATA HDD] モニタ:17.3型(非光沢カラー液晶/G-SYNC対応/144Hzリフレッシュレート)
解像度:(1920×1080ドット)
バッテリー:リチウムイオンバッテリー(約2.1時間)
サイズ:約幅418mm×奥行296mm×高さ41mm(※最大突起物を含まず)
重量:約4.35kg(※バッテリー含む)

このモデルは同シリーズの最上級モデルに位置づけられています。

CPUにi9を搭載していることが特徴で、昨今のゲーミングデスクトップPCに勝るほどのスペックを持っています。
バッテリー持続時間は2時間程度と短めなので充電必須ですが、コンセントを確保できる外出先であればどこでもデスクトップPC並みのプレイ体験が出来ます!

 

さいごに

20万円台のゲーミングノートPCを見て、どれか欲しいものは見つかりましたか?

PCゲームをプレイするというとデスクトップPCが一番思い浮かべる方が多いかも知れませんが、ノートPCであってもスペックは負けていない現状。

家でプレイすることが多いという方でも、宿泊などを伴う際に相棒としてゲーミングノートPCを持ち運ぶのはいかがでしょうか?

やってみたいゲームの推奨スペックと見比べて、この記事で紹介したモデルの中からとっておきのMyゲーミングノートPCを見つけてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました