スポンサーリンク

BTO3社で人気が高い高性能ゲーミングノートPCのおすすめモデルをピックアップ!

ノート型
この記事は約7分で読めます。

ゲーミングPCと言っても「ゲーミングデスクトップPC」と「ゲーミングノートPC」に分類されることを、皆さんご存知でしょうか?

一番イメージされるのは、家でじっくり腰を据えてプレイするゲーミングデスクトップPCかもしれませんが、ゲーミングノートPCも良い物です!

具体的なメリットを挙げますと「移動している最中や外出先でもプレイすることが出来る」「スペック面ではデスクトップPCに負けず劣らない」というポイントです。

今回はそのゲーミングノートPCについて、BTO3社で人気の高い高性能のモデルをご紹介したいと思います!

BTO3社からおすすめのモデルをピックアップ!

今回ピックアップするにあたって参考にしたBTOメーカーは「ドスパラ」「マウスコンピュータ」「パソコン工房」の3社です。

【ドスパラ】GALLERIA GCR2070RNF-E

価格:約23万円
OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Core i7-9750H (2.60-4.50GHz/6コア/12スレッド)
GPU:NVIDIA GeForce RTX 2070 GDDR6 8GB + インテル UHDグラフィックス630
メモリ:16GB DDR4 SO-DIMM (PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
ストレージ:512GB NVMe SSD (M.2 2280, 読込速度 3200MB/s, 書込速度 2000MB/s)
ディスプレイ:17.3インチ リフレッシュレート144Hz フルHD 液晶 (LEDバックライト / 1920×1080ドット表示)
バッテリー:リチウムイオンバッテリー(約 4.8時間)
サイズ:397(幅)×268.5(奥行き)×27.5(高さ) mm
重量:約2.7kg(バッテリー含む)

ドスパラから販売されているゲーミングノートPCでは、このモデルがおススメです!

ノートPCでありながらゲーム向けのCore i7-9750Hという高性能CPUを搭載!

メモリも16GBということで、ゲーミングデスクトップPCと同程度のため重めなゲームタイトルであっても問題なく作動すること間違いなし!

ストレージに関しても従来のSSDではなく、M.2 SSDのためにデータ転送速度が向上しており衝撃にも強い特徴があります!

また、省スペース化に対応しているSSDのため、ゲーミングノートPCとの相性も最高ですね!

ディスプレイは17.3インチと13インチが多いノートPCの中でも大きい部類に入ります。

リフレッシュレートが144hzのため、FPSやレーシングゲームといった高フレームレートが有利になるゲームでも遊びやすいのが嬉しいポイントです。

バッテリーはあまり保たないのようなので、充電しながらの利用がオススメでしょう。

 

 

【マウスコンピュータ】NEXTGEAR-NOTE i7941SA1

 

価格:約25万円
OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテルR Core i7-9750H
GPU:GeForce RTX 2070
メモリ:8GB PC4-21300
ストレージ:M.2 SSD 256GB
ディスプレイ:17.3型 フルHDノングレア 1,920×1,080 (144Hz)
バッテリー:約 5.0時間
サイズ:395.7×263×26.6 (折り畳み時/ 突起部含まず)
重量:約 2.6kg

マウスコンピュータから販売されているゲーミングノートPCでは、このモデルがオススメです!

このモデルのおすすめポイントは、ディスプレイにナローベゼルを採用していることです!

ナローベゼルとは、スマートフォンでも一部端末に採用されているように画面占有率を高め、余計なパネル部分を極力削ぎ落としたディスプレイのことです。

しかもリフレッシュレートは144hzのため、「ゲーミングノートPCでFPSをしたいけど、大きな画面でやりたい!」というゲーマーの方のご期待にも応えてくれることでしょう!

バッテリーも5時間程度は持つようなので、持ち運ぶ時間が長めの方にオススメです!

 

 

【パソコン工房】LEVEL-17FG102-i7K-VORVI

価格:約31万円
OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテルR Core i7-9700K
GPU:GeForce RTX 2080 8GB GDDR6
メモリ:DDR4-2400 S.O.DIMM (PC4-19200) 8GB(4GB×2)
ストレージ:250GB NVMe対応 M.2 SSD/Serial-ATA HDD 1TB
ディスプレイ:17.3型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット) G-SYNC対応/144Hzリフレッシュレート
バッテリー:約2.1時間
サイズ:約幅418mm×奥行296mm×高さ41mm(※最大突起物を含まず)
重量:約4.35kg(※バッテリー含む)

パソコン工房から販売されているゲーミングノートPCでは、このモデルがおススメです!

価格が他の2つよりちょっと高いですが、その分スペックもかなり高くなります!

特にCPUはデスクトップPCに搭載する製品と同じなので、快適なゲーム体験を提供してくれること間違いなし!

ストレージに関しても250GBのM.2 SSDと1TBのHDDを搭載しているので、よくプレイするゲームはSSDのほうにインストールしておき、その他のデータはHDDという風に保管しておくことも可能です。

このことで、通常のノートPCとしての利用も問題なく行うことができるでしょう。

バッテリーが約2.1時間と短めなので、基本的には充電しながらの利用というプレイスタイルになるでしょう。

重量も重めなため、宿泊の際など空き時間が確保できる予定の際などに持っていくのが良いかもしれませんね!

もはやデスクトップPCですね!めちゃくちゃ性能のいいゲーミングノートが欲しい方に超絶おすすめのモデルです!

 

 

さいごに

ゲーミングデスクトップPCを買える価格帯のゲーミングノートPCについて、ピックアップさせていただきました!

ゲーミングノートPCは各社が持つ技術力を最高に発揮している製品になります。

時代も変わり、2020年にもなると「ゲームはデスクトップPCで」という常識は古くなってきていることが確認ですね。

どうしてもバッテリーや充電の関係が強く影響することは、多少ネックかもしれませんが持ち運びやすく多様な場所でプレイが可能というのは、ゲーマーの方からすれば惹かれるところがあるのではないでしょうか!

もしこれからゲーミングPCの購入を考えているという方は、ゲーミングノートPCも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました