スポンサーリンク

予算30万前後で購入できるゲーミングPCのスペックとおすすめ5選

デスクトップ型
この記事は約11分で読めます。

プロゲーマーや最高のゲーム体験をしたいと考える人には、ハイスペックなゲーミングPCが必要不可欠だと思います。

 

20万円前後で購入できるミドルスペックのゲーミングPCでも十分にスペックは高いですが、更なる快適性やコンマ一秒を争うゲームをプレイしたい人には、ハイスペックゲーミングPCとして販売されている30万円以上のモデルをおすすめさせていただきます。

 

ということで今回は、予算30万円前後で購入できるハイスペックなゲーミングPCのご紹介しますので、プロレベルの快適性を体感したい人は、ぜひ参考にしてください。

 

ハイスペックゲーミングPCに必要なスペックって?

まずはハイスペックゲーミングPCに必要なスペックを紹介します。

 

CPUは何が必要?

CPUは、PCの処理能力の速さを左右する項目であり、高負荷のゲームや作業をする場合に重要になります。

予算30万円前後のゲーミングPCであれば、最新かつハイスペックなCPU構成で組むことができるでしょう。

 

インテル社の「Core i」シリーズであれば、Core7やCore9など、プロゲーマーや業務用で使われているモデルを使うことができます。

CPU性能が高いほど、映像が滑らかとなるので、コンマ1秒を争うゲームでも快適なプレイや的確な操作が可能です。

 

また、動画編集やライブ配信でも快適な操作が行えるので、ゲーム以外の作業でも、一切のストレスなく作業を行いたい人におすすめですよ。

 

GPU(グラフィックボード)は何が必要?

GPUはグラフィックをメインにするパーツであり、ゲーミングPCで一番重要なパーツです。

30万円前後のゲーミングPCであれば、高画質映像を滑らかに動かすことがストレスなく行うことが可能です。

 

GPUは、NVIDIA社のGeForceシリーズが有名であり、スペックは「GeForce RTX 2080 」など最新かつハイスペックなパーツを選択することができます。

予算30万円は余裕がある構成であり、GPUは一番重要なポイントであるので、出来るだけ高性能なモデルを妥協せず選びましょう、

 

なお、GPUの性能が高ければ、1秒間に映像を描写する回数が多くなり滑らかな映像でプレイできます。120~240fpsなど高いフレームレートを要求するゲームでも快適に操作が可能です。

 

メモリは何GB必要?

メモリは、PC内の様々な情報の一時的な保管を行う役割があります。

メモリの要領が大きいほど負荷の高いタイトルを行うことや複数の作業を同時進行で快適に行うことが可能です。

 

そのため、メモリ容量が大きいほど、負荷の高いタイトルや、ゲームをしながら他の作業をすることも可能となります。

予算が低いとメモリはあまり重要視されませんが、予算に余裕があるならば16GB以上を選ぶことをおすすめします。

 

予算30万円以上で購入できるゲーミングPCおすすめTOP5

 

 

第5位【HP】OMEN X by HP Desktop 900-280jp

 

ざっくりスペック

CPU:Core i9-9820X

GPU:GeForce RTX 2080 Ti

メモリ:64GB

ストレージ:SSD512GB / HDD3TB

 

先進的で独特なデザイン性とこれ以上はないと言えるほどの性能を持った『HP』のフラッグシップゲーミングPCです。

一見奇抜なデザインも、CPU・GPU・PSU・HDDの主要パーツを、4つのゾーンに配置することで、冷却機能を最大限に活かすという機能性も持ち合わせています。

負荷のかかるゲームタイトルはもちろん、コンマ一秒を争う競技目的での使用やクリエイティビティが要求される制作もストレスなく行えるでしょう。

 

また、本モデルは拡張性にも優れているのが特徴のひとつであり、自作PCの標準のとして扱われている「Micro-ATX」規格のマザーボードを採用しています。

GPUは水冷式であっても最大2基まで拡張することが可能で、こういった自作PCユーザーが求めるような拡張性にも優れているのが魅力のひとつです。

 

水冷式冷却装置を採用することで、効率的な排熱処理を実現でき、これだけ高性能なゲーミングPCでありながらも、負荷が少なく快適に使用できますので、ぜひご検討ください。

奇抜なデザイン性に加え、最高級の機能やゲーム体験をしたい人におすすめですね。

 

 

 

第4位【mouse(マウス)】MASTERPIECE i1640PA1-SMM

ざっくりスペック

CPU:Core i7-9700K

GPU:GeForce RTX 2080

メモリ:32GB

ストレージ:SSD512GB / HDD3TB

『mouse (マウス)』のプロゲーマー推奨のハイエンドゲーミングパソコンであり、FPSなど高グラフィックや高フレームレートが要求されるゲームでの使用が推奨されています。

 

高性能パーツで構成されており、コンマ一秒を争うプロゲーマーの人も使用しているモデルです。ゲーミングPC内でそこまで重要視されていないメモリに関しても、32GBが標準装備されています。

 

また、USB端子が充実しており、データのやり取りや外部機器の接続がストレスなく行うことが可能です。なお、USB端子の数は以下のようになっています。

USB2.0 :2 個(前面×2個)

USB3.0 :6個 (背面×4個、前面×2個)

USB3.1:2 個(Type-A/背面×1個、Type-C/背面×1個)

プロゲーマーも推奨するハイスペックな構成となっており、動作環境もしっかりと検証が行われているので安心感があります。

迅速な発送や安心のサポート機能も備わっているので、スペックとメーカーを合わせておすすめできるモデルですね。

 

 

第3位【ドスパラ】GALLERIA GAMEMASTER GX70R8

 

ざっくりスペック

CPU:Core i7-8700

GPU:GeForce RTX 2080 8GB

メモリ:16GB

ストレージ:SSD500GB / HDD1TB

ハイスペックでありながら40タイトル以上のPCゲームが動作することを保証している、まさにPCゲーム用の一台。

eスポーツにもたびたび顔を出しているモデルで、プロからも高評価を頂いています。

 

他のGALLERIAとは筐体のデザインもことなり、メタリックな雰囲気がゲーマー心をくすぐりますね。

 

 

第2位【ドスパラ】GALLERIA ZZ

ざっくりスペック

CPU:Core i7-9900KF

GPU:GeForce RTX 2080Ti 11GB

メモリ:16GB

ストレージ:SSD512GB / HDD3TB

 

『ドスパラ』のゲーミングパソコン「GALLERIA」シリーズの中でも最上位のモデルで、「価格comのプロダクトアワード」表彰や「GAME Watch認定プログラム」で記事が掲載されるなど評価の高いモデルです。

CPUとGPU共に最高峰のパーツで構成されているため、高グラフィック設定でフレームレートを高く設定したとしても快適にゲームができます。

 

ゲーム目的での使用に加え、細かな作業が要求される動画編集やゲームのライブ配信の安定など、ゲーム以外の利用でも大活躍します。

512GB のSSDと 3TBのHDDも搭載しているため、外部メモリを使用しなくともプレイ動画や実況動画の保存も快適に行うことができますね。

 

また、消費電力を抑える設計、静音ファンの使用、放熱ヒートシンクを組み合わせることでパソコン内部の冷却性を最大にまで高め、熱での故障が極力しないように作られています。

ハイスペックな機能性に加えて、長期間大切に使いたいと考えている人にもおすすめのモデルです。

 

『ドスパラ』は、比較のしやすい分かりやすい公式サイトであることも特徴であり、ゲーミングPCをすぐに使いたいと考えている人にもおすすめできるメーカーであるため、スペックとメーカーの両方を合わせておすすめできるゲーミングPCですね。

 

 

第1位【HP】OMEN by HP Desktop 880-169jp

 

ざっくりスペック

CPU:Core i7-9700K

GPU:GeForce RTX 2080Ti

メモリ:32GB

ストレージ:SSD512GB / HDD3TB

迫力のある佇まいと圧倒的なパワーを誇る『HP』のハイスペックゲーミングPCです。メカニックな見た目に加え、置いておくだけでもワクワクする魅力を備えたゲーミングPCです。

最高の画質で滑らかな映像設定にしても問題なく動作をし、本格的なゲーム体験をしたい人にはおすすめです。

 

また、フロント部分の「ドライブアクセスドア」を使用すれば、ストレージの増設や交換が簡単に行えます。 さらに、赤いリボンを外すことで、取り出しには付属の工具が必要となり、セキュリティを上げることができます。

なお、ハイスペックな動作環境をサポートする冷却装置性能も優れています。常に安定しており、メンテナンスフリーである「ポンプ一体型水冷式冷却装置」を採用することで、快適性や耐久性が高いです。

 

ゲームをするのが楽しみになる高級感あふれるデザインに加え、高機能なパーツ構成でゲームを楽しみたい人におすすめですね。

 

 

ハイスペックなゲーミングPCを手に入れ快適なゲームライフを送ろう

 

今回は予算30万円以上のゲーミングPCの説明とどのくらいのスペックを持ち合わせているのか解説しました。

 

通常であれば、ここまでのスペックは必要とはされていませんが、最新のグラフィック環境を快適に楽しみたい人やゲームの技術を向上させたい人にはおすすめの構成です。

 

予算は非常に高いですが、それに見合ったパフォーマンスを得ることができますので、興味のある人は是非手に入れて、プロ級の環境を体験してみてください。現実世界に帰ってきたくなくなるかもしれませんけど。

 

タイトルとURLをコピーしました