スポンサーリンク

DELLでゲーミングPCを買っていい?これだけは知っておいてほしいDELL製品をおすすめできない理由

コラム
この記事は約8分で読めます。

 

有名パソコンメーカーのDELLは、ゲーミングPCを販売しています。日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、アメリカの名の知れた会社です。

 

ゲーミングPCを販売するメーカーや業者は多くなりました。しかしその中で、DELLのゲーミングPCにはおすすめできない理由がいくつかあります。

 

今回はどうしてDELLのゲーミングPCがおすすめできないのか、その理由をまとめて解説していくことにします。ゲーミングPC選びで悩み続けている人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

DELLのゲーミングPCのラインナップは?

おすすめできないと言っても製品的に問題あるわけではありません。

なのでまずはDELLが販売しているゲーミングPCのラインナップをチェックしてみましょう。

 

DELLのゲーミングPCには2つのシリーズが用意されており、大衆向けとゲーマーに特化したモデルになります。

さらに周辺機器も充実しているため、DELLだけで本体やディスプレイ、周辺機器を整えることができるでしょう。

 

それでは各シリーズがどんな特徴を持っているのか、その内容にふれていきます。

 

Dell Gaming シリーズ

 

Dell Gaming シリーズは、DELLが販売するエントリークラスのゲーミングPCです。

 

デスクトップ型のゲーミングPCがラインナップに加わっており、モデルによってカスタマイズ性が変わるだけでなく、高いスペックを突き詰めることも可能となっています。

 

ゲーミングPCに強いこだわりを持っているのであれば、細かいカスタマイズで要求のスペックを実現することができます。

 

ただ選択肢が多すぎるという部分は、これからゲーミングPCを購入しようという人にとって優しくないかもしれません。

 

ある程度の知識を身につけていても、少しカスタマイズがしにくいと感じる人もいるでしょう。

 

 

ALIENWARE シリーズ

 

ALIENWARE シリーズは、ゲーマーのために作られたゲーミングPCです。デスクトップ型とノート型の2種類で展開し、高いスペックを持っているのが特徴です。

 

「ALIEN」の名前を冠している通り、ノート型の背面デザインにはエイリアンのロゴがあしらわれていて、独特のカッコよさを持っているシリーズです。

 

またデスクトップ型についても、近未来感のあるケースデザインになっていて、オシャレさを演出しているのもポイント。

 

しかしデスクトップ型は、見た目を重視しているためか拡張性に少しの難があります。またノート型に関しても、大きさや重量を感じるモデルとなっていますので持ち運びは難しいですね。

 

 

周辺機器の販売もある

DELLではゲーミングPC本体だけでなく、ディスプレイはじめとした周辺機器も取り扱っています。そのためDELLだけで全てを取りそろえることができます。

 

しかし販売されている周辺機器はいずれも高価な製品ばかりとなります。ディスプレイにしても約5万円からの販売で、予算が限られていると苦しい買い物となるかもしれません。

マウスやキーボードに関しても同様で、やはり割高です。

 

ノートパソコンを持ち運ぶためのバックパックも取り揃えられています。

 

 

DELLのゲーミングがおすすめできない理由

次にDELLのゲーミングPCがおすすめできない理由を解説していきます。

デザイン性が高いなどのメリットもありますが、周辺機器の価格が高いなどのデメリットの部分がどうしても目についてしまうのはアメリカの企業であることが大きな理由でしょう。

 

どうしてDELLのゲーミングPCがおすすめできないのか、その理由をチェックしてもらい、最終的な購入の判断材料にしてみてください。

 

ホームページが見づらくて注文しづらい

ゲーミングPCを購入するにあたって、下調べは必要不可欠です。

DELLの公式サイトを見ると、ゲーミングPCの専用ページが作られており、ひと目でたどり着くことができるはず。しかしスペック比較やどのような構成なのかが分かりづらくなっています。

 

DELLはアメリカの企業ですから、デザインも海外ウケが強いものになっています。日本では馴染みのないもので、どうしても見づらさが生まれてしまうのでしょう。

 

どうやって購入したらいいかわかり辛いというのは、おすすめできない一番の理由になりますね。

 

割高と感じるモデルが多い

DELLが販売しているゲーミングPCは、細かくカスタマイズできるのが利点です。

しかしどのモデルをどのようにカスタマイズしようか悩むだけでなく、どうやってカスタマイズの選択をしていくのかが分かりにくくなっています。

 

またカスタマイズの幅も広くなっているため、初めてゲーミングPCを購入する人にとってはガードルが高いと感じるかもしれません。

 

カスタマイズをしなくとも日本のBTO製品と比べると、同等のスペックでも価格が高くなってしまいがちです。

 

価格が高いと自分の希望するスペックのゲーミングPCを購入できなくなったりもするので、やはりおすすめできません。

 

サポートが有料で分かりづらい

DELLにはゲーミングPC購入者向けのサポートを用意していますが、いくつかの種類が用意されているだけでなく、有料のサポートもあるため注意が必要です。

 

基本的には無料の「引き取り修理サービス」のみで問題ないと思われますが、より大切に扱いたいという人は、有料サポートにもチェックを入れるといいでしょう。

 

手厚いサポートを受けられるのは嬉しいですが、他のネットショップでは無料で対応してくれる可能性もあります。

そう考えると、有料サポートは不要と感じるかもしれません。

 

また、DELLのサポートのオペレーターには、外国人採用が多く、日本語がいまいち伝わり辛い方が多いです。

オペレーター同士で連携も取れておらず、同じ説明を何度も要求されることがありますので、覚悟しておきましょう。

 

パソコンに対しての知識が乏しく、故障の際はサポートだよりになってしまう方には、絶対におすすめできません。

 

発送まで時間がかかる

DELLが販売するゲーミングPCは、即納モデルというものもあります。

 

しかしそれ以外の製品に関しては、海外生産・発送のため、注文~発送~到着までに大きく時間がかかってしまいます。購入してから早く到着してほしいという人は、他のショップで購入するのがおすすめですね。

 

発送までに時間がかかってしまう理由は、DELLのゲーミングPCが細かなカスタマイズに対応しているためです。

ある程度の組み立てはしていると思われますが、動作チェックなどを考えると、どうしても時間がかかるのでしょう。

 

遅いモデルですと発送に30日以上かかることもあるみたいです。

 

気長に待てる方にはいいですが、早く使いたい方にはおすすめできませんね。

 

まとめ

DELLが販売するゲーミングPCがおすすめできない理由を紹介しました。

おすすめできないといってもいいところは多いです。細かくカスタマイズできるしなによりデザインがかっこいい。

ただ、アメリカの企業で商品スペックを比較しづらいこと、発送から到着までに時間がかかるなどのデメリットが目につきます。そのへんがおすすめできない理由ですね。

 

やはり今の時代、注文してからすぐ届いてゲームをプレイしたいという想いが強いでしょう。

 

しかし性能的に納得いくゲーミングPCを入手できるのは確かです。時間をかけてゆっくりと待てるのであれば、DELLのゲーミングPCは選択肢に入るでしょう。

 

デザインが気に入っているというのは、長期的にゲーミングPCを使う際のモチベーション維持に特に重要なので、よろしければ一度みてみてください。

 

Dell Gamingのモデル一覧はこちら

Alienwareのモデル一覧はこちら

 

また、ほかのBTO製品を見たい方は下記記事をご参照ください。お得に購入できるタイミングや購入方法を紹介しています。

 

タイトルとURLをコピーしました