スポンサーリンク

BTOショップでよく見るJACCS払いって?ショッピングローンのJACCS(ジャックス)とはなんぞや

コラム
この記事は約8分で読めます。

ゲーミングPCは安くても10万円ほどするため、購入するのにどうしても”お金”という壁が存在します。

また、ハイスペックモデルにもなれば、20~30万円ほどしますから、ますます手を出しづらいと感じるでしょう。

 

ならば諦めますか?無理ですよね。

ゲーミングPCが欲しいという気持ちは抑えることはできませんよね。

 

そこで提案したいのが、ゲーミングPCを分割で購入するという方法です。

 

分割支払いすることで、ゲーミングPCはすぐに手に入るし、支払額をグッと抑えることができます。

ただし、クレジットカードでの分割では手数料が発生してしまいます。会社によってまちまちですが、10%以上もかかってしまうことも。

 

 

そんな中、BTOでもよく見るショッピングローンであるJACCS(ジャックス)払いならば、手数料0円で購入できます!

 

手数料がかからないJACCS(ジャックス)を使わない手はないですね。

 

なので今回はJACCS(ジャックス)について紹介したいと思います。

JACCS(ジャックス)とは何か、JACCS(ジャックス)について解説していくことにしましょう。

 

ショッピングローンJACCS(ジャックス)とは?

JACCS(ジャックス)はショッピングローンを提供しており、一定の審査をクリアすればローンを組んで高い買い物をすることができます。

 

ドスパラなどのBTOショップではJACCS(ジャックス)を利用することができますので、審査さえ通れば憧れのハイスペックゲーミングPCを手に入れることができます。

 

しかしJACCS(ジャックス)はクレジットカードでの購入とどう違うのか、また未成年でも利用できるのかというのが気になりますよね。

まずはJACCS(ジャックス)の概要から説明していきますので、詳細をチェックしてみてください。

 

どういう支払い方法になる?

クレジットカードで支払うと、毎月銀行からカード会社に自動的に支払われますよね。

JACCS(ジャックス)も同じです。銀行から毎月JACCS(ジャックス)あてに自動支払いが行われます。

 

そして、支払いが滞るとJACCS(ジャックス)から通知がきます。これもクレジットカードと同じですね。

 

 

カードを作る必要は?

JACCS(ジャックス)はショッピングローンと呼ばれるもので、クレジットカードとは全く別のものとなります。

クレジットカードの場合、審査を通過してからカードが届くまでの待機期間があります。

そして、クレジットカードがなければ分割払いができません。

 

しかしJACCS(ジャックス)は違います。

JACCS(ジャックス)の場合は、その場で審査の申し込みをするためカードを作る必要はありません。

 

ローンを組む際に印鑑も必要なく、JACCS(ジャックス)はその場でWebを使った申し込みをするだけで手数料0円で分割払いが可能です。

 

カードを持ちたくない人でも手軽に分割払いできるJACCS(ジャックス)払いは、分割を行うハードルがすごく低いですね。

 

未成年でも利用できる?

クレジットカードもそうですが、JACCS(ジャックス)は未成年でも審査を申し込むことができます。

しかし対象になるのは収入を得ているかどうかで、勤務先や勤続年数、年収といった項目に答えていかないといけません。

 

必要な事項を記入し、JACCS(ジャックス)が審査をした後、ローンを組めるかどうかの判断が下されます。

未成年だからといってJACCS(ジャックス)払いの審査に不利が出るわけではありません。

 

JACCS(ジャックス)の審査で大切なのは収入を得ているかどうかであり、正社員でもアルバイトでもよいので審査に申し込むことができます。

収入がない未成年の場合でも、保護者同伴であればJACCS(ジャックス)払いの申し込みができますよ。

 

分割手数料が0円!

JACCS(ジャックス)でローンを組んで購入すると、分割手数料がかかりません。0円です。

JACCS(ジャックス)払いはドスパラなどBTOパソコンショップが提供しているサービスで、最大48回までの分割であれば手数料が発生しないものとなっています。

 

これは結構お得です。

分割回数によって異なりますが、クレジットカードで分割をするとだいたい12~15%の分割手数料が発生します。

例えば150,000円のゲーミングPCを分割で購入すると、ざっくり23,000円もの手数料が発生し、総額173,000円もの支払いが発生します。

12回払いだと月15,000円、24回払いだと月7,500円の支払いになります。

 

23,000円も変わると、もう少しスペックの良いゲーミングPCゲーミングPCを買えますね。

 

JACCS(ジャックス)だと手数料が0円の為、150,000万円で購入したゲーミングPCを分割しても、支払いは150,000円で済みます。

12回払いで月12,500円、24回だと月6,000円ちょっと。

 

長く支払いが続くとこの金額の差が家計に結構響くので、手数料0円に越したことはありません。

分割払いを予定しているならば、ぜひJACCS(ジャックス)での分割をしましょう。

 

自分に支払い能力がない未成年の方でも、両親にこれを説明すれば、もう少しスペックの良いゲーミングPCを買ってくれるかもしれませんね。

 

クレジットカードであれば、分割払いにしろリボ払いにしろ手数料が発生します。

しかしJACCS(ジャックス)であれば、手数料が発生することなく分割ローンを組めますので、販売価格そのままの値段で購入できます。

 

どこのショップがJACCS(ジャックス)払いに対応している?

JACCS(ジャックス)払いに対応しているBTOショップは限られています。

JACCS(ジャックス)払いに対応しているBTOショップは下記です。

遷移先のページで分割購入した際のシミュレーションもできますので、ぜひ一度ご覧ください。

 

ドスパラ

パソコン工房

マウスコンピューター

 

JACCS(ジャックス)の利用で注意したいこと

 

JACCS(ジャックス)を利用すれば、高価なハイスペックゲーミングPCを手に入れることができます。

しかしJACCS(ジャックス)を利用するにあたって、注意しなければならないことがいくつかあります。

 

ここからはJACCS(ジャックス)を利用する際の注意事項をまとめました。

JACCS(ジャックス)を使う際に特に意識してほしい内容を2点紹介しますので、しっかりと頭に叩き込んで欲しいと思います。

 

申し込み時の嘘は絶対にNG!

JACCS(ジャックス)を利用する際、必ず申込書に必要事項を記入していきます。

名前や年齢、性別をはじめとした申込者の情報から、勤務先や勤続年数、年収など、勤務先の情報も提供しなければなりません。

 

この際、申込書には嘘の内容を申告してはいけません。

嘘の内容をかいても、必ず虚偽だと発覚するため、最初から真実のみを記入するようにしましょう。

 

もちろん嘘の内容を書けば、JACCS(ジャックス)の審査を通ることはありません。

審査に通ってゲーミングPCを購入するためにも、しっかりと真実のみを書くようにしてください。

 

返済が滞ると・・・

JACCS(ジャックス)でローンを組んだ後は、しっかりと返済していきましょう。

もしJACCS(ジャックス)への支払いが途中で返済が滞ってしまうと、残りの返済金を一括で請求されるだけでなく、最悪ブラックリストに掲載されてしまいます。

 

ブラックリストに情報が掲載されると、携帯電話の機種分割支払いができなくなったり、将来的に住宅ローンを組めなくなるなど、問題が多く発生します。

 

もちろん、以降のJACCS(ジャックス)利用も断られてしまいます。

お金を借りてゲーミングPCを購入したという意識を持って、毎月の返済をしっかりと進めてください。

 

JACCS(ジャックス)の審査は通らないこともある

 

JACCS(ジャックス)でのローンを申請しても、場合によっては断られてしまう可能性があります。

まず考えられる原因としては、JACCS(ジャックス)に申し込前に申込者がすでにブラックリストに登録されていることが挙げられます。

 

過去に携帯電話料金の支払いが滞ったり、奨学金の返済が遅れているとブラックリストに登録されます。

他にもローンの申し込み時に、嘘の申告をした場合も同様です。

 

 

後者に関しては、しっかりと記入することで解決することができます。

しかし前者に関しては、JACCS(ジャックス)からすれば「返済しないかもしれない」と思われてしまい、申し込みを断られてしまうため諦めるしかないでしょう。

お金を借りたときはしっかりと返済しましょう。

 

さいごに

JACCS(ジャックス)を利用すれば、高価なゲーミングPCを手に入れることができます。しかしお金を借りて購入したという意識を忘れてはいけません。

 

未成年でもJACCS(ジャックス)のローンを利用できますが、必ず借金をして購入しているということを覚えておいてください。

 

また申請が通ってゲーミングPCを購入した後も、しっかり分割支払いを滞りなく進めるようにしてください。

もし滞ってしまうと、JACCS(ジャックス)から分割解除されるだけではなく、クレジットカードや携帯電話の契約ができなくなるため、そういったリスクがあることも意識してください。

タイトルとURLをコピーしました