スポンサーリンク

ゲーミングPCにおすすめなCPUはどれ?ゲーミングPCに向いているCPUはこれだ

コラム
この記事は約7分で読めます。

ゲーミングPCの性能はビデオカードが大きく作用します。

そのため、多くの人が最新のビデオカードに注目し、交換などでスペックアップに着手しているでしょう。

 

しかしゲーミングPCもパソコンであるため、CPUの性能も大きな影響を与えます。

ビデオカードの陰に隠れてしまっているため、あまり意識していない人が多いかもしれません。

 

そこで今回は、ゲーミングPCにおすすめのCPUは何なのかを解説します。

ぜひおすすめのCPUをチェックしてもらって、快適にゲームがプレイできるよう、カスタマイズやスペックアップを検討してみてください。

 

ゲーミングPCのCPUは「Intel」一択!

CPUにはIntel製とAMD製の2種類があります。

一般的にはIntel製のCPUを使っている場合がほとんどですが、自作パソコンなどを愛好する人はAMD製を選んでいるかもしれません。

 

文章作成や動画編集などの用途である場合、AMD製CPUを使用してもいいでしょう。

しかしゲームに関しては、圧倒的にIntel製CPUが推奨されています。

 

ほとんどのゲームにおいて、必要スペックや推奨スペックの記載でIntel製CPUが推されています。

Intel製の方が性能的にも優れているという部分がありますので、ゲーミングPCのCPUはIntel製が理想的です。

 

Intel製CPUの種類と世代

Intel製CPUといっても、その種類は多くあります。

また種類だけでなく、世代というものも存在していて、大きな性能変化を示す部分です。

 

そこで「種類」と「世代」の両点から、どのような違いがあるのかを紹介していきます。

CPUのどの種類がゲーミングPCに向いているのか、また性能面で優れているのがどの世代なのかを知ってください。

 

ゲーミングPCなら「Core i」シリーズが主流に

Intel製CPUといっても、スペックを見れば様々なシリーズが存在していることが分かります。

例えば一般的なのは、「Core i」シリーズではないでしょうか。

 

しかし他にもIntel製CPUは多くのシリーズが用意されており、以下のようになります。

 

・Core i シリーズ
・Celeron シリーズ
・Pentium シリーズ
・Xeon シリーズ
・Atom シリーズ

 

それぞれがどのような性能を持っているかはさておき、ゲーミングPCにおすすめのCPUは「Core i」シリーズです。

その他はモバイル用やサーバー用となるため、自然と「Core i」一択になるでしょう。

 

第8世代以上のCPUが理想的

CPUには世代というものが存在し、各世代によってコア数やクロック数、スレッド数などが変わっています。

初心者の人からすればチンプンカンプンですが、要はCPUの性能に大きく影響してきます。

 

ゲーミングPCに使用されるCPUにおいて、おすすめになるのは第8世代「Coffee Lake」以上となるでしょう。

 

コア数が6となり、より計算処理のスピードがアップしています。

2019年段階では第9世代も主流ではありますが、人気を集めているのは第8世代に。

 

Intel製CPUの世代は常に進化を続けている部分です。

その都度、どのような性能向上が図られたのかを知れば、適切なCPU選びができるでしょう。

 

CPU性能が与えるゲームへの影響

ゲーミングPCの性能を決めるのは、ビデオカードの性能だと思い込んでいる人がいるかもしれません。

しかし実際は、CPUもゲームの動作に影響を及ぼします。

 

ここからは、具体的にCPUによって変化するゲームへの影響について紹介しましょう。

CPUの性能が高ければ高いほど、より快適にゲームがプレイできますので、ぜひゲーミングPCを持つ者であればチェックしてほしいばかりです。

 

フレームレートが変化する

ゲームのグラフィックはビデオカードが決めている、という考えが蔓延っていますが、実はCPUも快適なゲームプレイに大きな影響を与えています。

それが「フレームレート」で、1秒間に描写する絵の枚数です。

 

旧世代と新生代を比較した場合、約25fpsもの変化が生じるというベンチマーク結果もあり、ビデオカードだけではゲーミングPCの性能を測れない状態になっています。

 

そのため新しくゲーミングPCを購入する場合、ビデオカードだけを見るのではなく、CPUの性能にも気を配りたいところ。

 

特にフレームレートはFPSゲームなどコンマ単位の動きが求められるゲームで重要です。

快適性だけでなくプレイングにも影響するため、手を抜けない部分と言えるでしょう。

 

ゲーミングPCのおすすめCPUは?

ここまでIntel製CPUをおすすめする理由を説明してきました。

またCPUがゲームに与える影響など、知らなかった事実もあったと思います。

 

そこで最後に、ゲーミングPCで使用したいおすすめのCPUは何なのか、これを紹介しておきましょう。

 

パソコンショップで販売されているCPUは、旧世代から最新の世代、そして各シリーズまで豊富なラインナップが取り揃えられています。

結局どれを選べばいいのか分からない…そんな人は、ぜひ以下の内容をチェックしてもらって、ゲーミングPCのパーツ選びの参考にしてください。

 

ガンガンゲームをするならCore i7-8700以上

Intel製CPUがおすすめといっても、とても多くの製品があります。

その中でおすすめしたいのが、「Core i7-8700」以上のCPUとなります。

 

・Core i7-8700
・Core i7-9700K
・Core i9-9900K
・Core i7-9750H

 

毎年様々な最新ゲームが登場していますが、新しいゲームは要求されるスペックが高くなる傾向があるため、数年先まで対応することができます。

 

もちろん、性能面でも申し分ありません。

STEAMやOriginといったプラットフォームで販売されているゲームをする人なら、上記のCPUを選んでおけば十分快適な環境でゲームを楽しめるはずです。

 

CPUにCore i7を使用したおすすめゲーミングPCは下記の記事を参考にしてください。

 

 

最新ゲームに手を出さないならCore i5でもOK

最新のゲームが登場する中でも、ずっと同じゲームをプレイする人がいるでしょう。

そういった人の場合、無理にCore i7-8700以上のCPUに手を出す必要はありません。

 

どのゲームでも、「Core i5」であれば問題なく動作してくれます。

各ゲームの必要スペックを見てみると、Core i5と記されていることが多くあります。

 

またFPSゲームではなく、人気オンラインゲームをプレイする目的であれば、やはりCore i5がおすすめになります。

価格面でもCore i7-8700より優れていますので、予算確保が難しい場合は、第9世代のCore i5選ぶといいでしょう。

 

CPUにCore i5を使用したおすすめゲーミングPCは下記の記事を参考にしてください。

 

 

 

まとめ

CPUと言っても、とても豊富な種類があるため、その中からゲーミングPCに適切なものを選ぶ必要があります。

間違ったCPU選びをしてしまうと、ゲームはおろか、基本的な動作にも大きな影響を出るでしょう。

 

ぜひ今回紹介したCPUの中から選んでもらって、間違いのないゲーミングPC選びをしてほしいと思います。そして快適な環境でのゲームを楽しんでください。

 

ビデオカードの性能も大切ですが、CPUがパソコンの処理動作の基本となる部分。それだけに決して疎かにしてほしくない部分です。

タイトルとURLをコピーしました