スポンサーリンク

SLI接続で本当に高画質になる?しない場合との違いを解説してみた!

コラム
この記事は約6分で読めます。

ゲーミングPCでゲームをプレイしていると、いつの日か「もっと綺麗な映像でゲームがしたい!」と思うようになります。

しかしそのためには、高価なビデオカードが必要になってくることに。

 

高価なビデオカードは、値段相応に高い性能を持っているため、美麗グラフィックを実現してくれます。

しかし販売価格が数十万単位であることが珍しくなく、敷居が高くて手が出せません。

 

そこでおすすめしたいのが「SLI接続」という方法で、最新のビデオカードを購入するよりも安く済むだけでなく、上位製品よりも高いグラフィック性能を出すことができます。

 

しかしSLI接続が良いと言っても、本当に効果があるのか怪しいと感じるかもしれません。

そこで今回は、SLI接続で本当に高画質になるのか、しない場合との違いや比較について解説していきます。

 

SLI接続は本当に効果があるのか?

SLI接続をすれば、ゲームのグラフィックをより高画質にすることができます。とはいえ、実際に自分の目で見なければ分からないところかもしれません。

 

また、SLI接続によるデメリットがあるのかどうかも気になるところ。ビデオカード2枚を挿してまで、グラフィックを向上させる必要があるのかも気になります。

 

そこでSLI接続のメリット・デメリットについて解説していくことにしましょう。それぞれの長短を理解したうえで、実際に導入するかを検討してみてください。

 

SLI接続のメリットは?

SLI接続はビデオカードを2枚挿すため、単純に性能が2倍になると考えてもらって大丈夫です。

実際にはビデオカードの処理負担を2枚で分散することによって、処理能力を向上させるのがSLI接続の利点となります。

 

例えばGTX1060を2枚挿した場合、性能的にはGTX1080に匹敵する性能を発揮してくれます。

場合によって超える性能を発揮し、2倍どころか3倍以上の処理を実現してくれることも。

 

また価格面でも、性能の高いビデオカードは数万~数十万円で販売されています。

SLI接続を利用することにより、2~3万円のビデオカードが10万以上するビデオカード以上の性能を発揮するのは珍しくありません。

 

SLI接続のデメリットは?

SLI接続をするにあたって、マザーボードが対応しているかどうか、電源の出力が足りているかなど、パーツ構成を意識する必要があります。

 

また何よりも重要なのは、SLI接続をするには同じGPUチップを搭載しているビデオカードを用意する必要があります。例えば、GTX1060とGTX1070をSLI接続することはできません。

 

そのためSLI接続をしようとしても、ある程度の手間がかかってしまうのが難点に。

さらにはSLI接続をしても効果を発揮するゲームとそうでないものがあることから、必ずしも高い効果を得られるとは限りません。

 

SLI接続による効果を解説

SLI接続をすることによって、単純にビデオカードの性能を大きく引き上げることができます。

より美麗なグラフィックでゲームをプレイでき、楽しくなるのは間違いないでしょう。

 

ここからは具体的にSLI接続の効果を解説していきます。

具体的な効果を知ることによって、よりSLI接続の必要性が見えてくるでしょう。本当に必要かどうかを見極めてもらい、導入するか検討してみてください。

 

4K120fpsという数字を出せる

SLI接続を導入することによって、プレイするゲーム次第では4K120fpsという高画質を実現することができます。

これはビデオカード1枚では難しく、SLI接続だから実現できる数字になります。

 

しかし実際には、SLI接続で高い効果を得られるゲームは少ないと言えるでしょう。また必要になるのも、FPSゲームなど1コンマ単位での操作が求められるものに限られます。

 

さらには、4K120fpsといってもブラウザゲームなど、スペックを要求しないゲームについは不要なもの。

そのためSLI接続で美麗グラフィックが楽しめると言っても、一部のユーザーに限定されることになります。

 

ゲーム設定を変更すれば高い効果も見込める

プレイするゲームによっては、SLI接続を導入しても変化を感じられない場合があります。

そこでSLI接続を導入して終わるのではなく、ゲームのグラフィック設定も調整してみてください。

 

最高画質でのプレイよりも、高画質でのプレイの方が、SLI接続の恩恵を受けられることがあります。単純にビデオカードの性能が2倍になるとはいえ大きな変化がないこともあるのです。

 

SLI接続を導入した後は、ぜひゲームのグラフィック設定を調整してみてください。そこで初めて恩恵やグラフィックの向上を感じられることがあります。

 

SLI接続をするのにおすすめのユーザー

最後にSLI接続をおすすめするユーザー層について解説していきます。

前述しているように、全てのユーザーがSLI接続の恩恵を受けられるわけではありません。

 

SLI接続をおすすめするゲームやユーザーはどんなものなのか、また逆に、SLI接続が不必要となるユーザー層について、ぜひチェックしてみてください。

 

FPSゲームなど動きのあるゲームをする人

FPSゲームなど動きの速いゲームをプレイする人は、SLI接続によって大きな恩恵を受けることができます。最高画質のでプレイはもちろん、高いfps数値を叩き出すこともできるのです。

 

もし現状のグラフィックで満足していない場合、かつ高価なビデオカードを購入しようと検討しているなら、SLI接続の導入を考えてみましょう。

 

SLI接続であれば同じGPUが搭載されたビデオカードを購入することで、性能を2倍以上に引き上げることができます。何より大きなのは費用面で、かなりの節約につながることが珍しくありません。

 

無料ゲームやブラウザゲーム中心の人は不要

逆にSLI接続を導入しない方がいいユーザー層は、ブラウザゲームや無料ゲームなど、要求スペックが低いゲームをプレイしている人たちです。

 

ブラウザゲームなどは要求スペックが低いため、SLI接続によってビデオカードの性能を引き上げても、効果を得られることはありません。それどころか低くなってしまう場合もあります。

 

軽い動作のゲームは性能が低いビデオカードでも問題なく動作してくれます。超美麗グラフィックなどと謳われているゲームをプレイしない限りは、SLI接続の必要性が皆無と言えるでしょう。

 

まとめ

SLI接続をすることによって、ビデオカードの性能を単純に倍以上にしてくれます。さらに費用面でも安くなるため、できるだけ費用を抑えてスペックアップをしたいという人におすすめの方法となります。

 

しかし全ての人にSLI接続をおすすめするものではありません。FPSゲームなどをよくプレイする人であれば、SLI接続による効果を得ることができます。対してブラウザゲームなどをプレイする人は不必要なものです。

 

SLI接続は自作パソコンにおけるロマンのようなもの。より高性能を突き詰めていけば検討する価値があるものですから、プレイしているゲームにおいて必要なのかどうか、じっくりと検討してください。

タイトルとURLをコピーしました