スポンサーリンク

ゲームショップの元店員が選ぶ一度は遊んでほしいFPSゲーム5選

PCゲーム
この記事は約7分で読めます。

PCゲーム好きな筆者がゲームショップで働いていた頃に出会い、独身の有り余った時間を見事に吸い取ってくれたFPSゲーム。

今回はそんな時代に出会った、一度は遊んでほしいFPSゲームを紹介したいと思います。マルチプレイ要素を重点的に評価し厳選してますので、存分にぜひ友達と一緒にどうぞ。

BF4(バトルフィールド4)

 

バトルフィールドシリーズの第10作目にあたるこの作品は、全てにおいて完成されたクオリティーを持っていると思います。

まず驚いたのが武器の種類の多さです。マルチプレイで扱える武器の種類が豊富で、その数なんと銃だけで約100種類あります。さらにその武器はゲームが現代戦の設定なので実際に発売されている現代の武器が扱えます。

しかも、銃それぞれにアタッチメントを装備することもでき、性能も違うので場面に合わせてカスタマイズすることもできます。やばいです。

そして、マルチプレイのマップの豊富さも魅力の一つです。追加マップもDLCで用意されており購入すると約33ものマップでプレイできます。空母の上、空母内、駅や市街地、郊外、スラム街など様々なシチュエーションのマップがプレイ可能です。

さらに建物を破壊することができます。それがこのゲームの最大の魅力の一つだと思います。逆に言いますとマルチプレイで建物に入ったからといって安心というわけではありません。

いつ敵が建物を爆破して侵入してくるかわかりませんので常にハラハラした状態になります。そのスリルがたまりません。

また、乗れる乗り物も多いです。マップ上に設置されているバギーやバイク、ボートや戦車や戦闘ヘリ、戦闘機まで乗り回して敵と戦闘することができます。多くの現代の武器を扱いたい、広大なマップで大人数の対戦がしたい、戦闘機や戦闘ヘリに乗ってみたいという方にはとてもオススメするゲームです。

 

COD BO3(コールオブデューティーブラックオプス3)

このゲームは近未来の世界観のゲームです。

武器はすべて架空のものですが、モデルとなった現代兵器が現代兵器に詳しい方ならすぐにわかります。

ブースターを使い、スライディングしたり空中を短時間ですが飛びまわったりすることができるのでよりスタイリッシュなマルチプレイ体験ができます。BF4と比べると武器の種類も少なくマップも狭く、マップの種類も少ないですが、その分的との遭遇率が上がるので常に油断できない戦いになります。

また、体力もBF4に比べて少ないですので、よりスリル満点な対戦をすることができますので銃の打ち合いが好きな人にはこのゲームをお勧めします。

ただ、このゲームには少し欠点があります。それはシングルプレイが面白くないという事です。

ストーリーが良く分からないままエンディングになりました。シングルプレイではなくマルチプレイでしたら間違いなくお勧めできるゲームだと思いますのでネットがつながっていてマルチプレイをする目的で購入することをお勧めします。

 

GTA5(グランドセフトオート5)

このゲームはTPS視点とFPS視点2つの視点変更ができますが、今回はFPS視点でのプレイした感想を述べようと思います。

まずもともとTPS視点でのプレイを想定されているゲームですのでFPS視点になると酔いやすくなるという欠点もありますが、より没入感が増します。FPS視点でドライブするとグラフィックがとても綺麗ですので実際にドライブしているかのような感覚に陥るほどにリアルです。

このゲームの特徴として3人の主人公にリアルタイムでいつでも切り替えることができるというものがあります。それぞれバラバラな性格や住まい、趣味嗜好をしているのですがストーリーが進むにつれ、3人は出会い、かけがえのないパートナーとなっていきます。

そのストーリーがよく練られていて面白いです。

また、そのストーリーに飽きた方はマルチプレイも面白いゲームです。マルチプレイでしか買えないたくさんの種類の家や乗り物を購入することができ、フレンドと一緒に町を暴れまわることもできます。練られたストーリーを楽しみたい方、自由度が高いマルチプレイをしたい方、リアルなグラフィックを自由に歩き回りたい方にはこのゲームをお勧めします。

 

Farcry3(ファークライ3)

このゲームは海賊に支配された島に迷い込んでしまった主人公達が何とか島を脱出する目的のゲームです。

マップが広く、島のあらゆるところに海賊の支配する領地が有り、そこにいる敵を排除することでその領地を開放していくという流れのゲームです。

とにかく自由度が高く、狩りなどのやりこみ要素も多くてお勧めです。ストーリーがとても面白いゲームの一つで、ゲームの終盤、主人公であるプレイヤーは究極の選択を迫られることになります。

ですのでこまめにセーブすることをお勧めします。また、ゲーム性も高く敵領地にある猛獣を入れた檻を先に破壊することで猛獣が暴れまわるので楽に攻略できたり、草が生えている敵領地でしたら放火して楽に攻略することも可能です。

また、ストーリーに飽きた方はCO-OPというマルチプレイモードもプレイ可能です。広大なマップ上でオリジナルのストーリーを仲間と協力し合いながらプレイするモードで、とても面白いものとなっています。広大なマップを自由に歩き回りたい方、頭を使って敵の領地を攻略してみたい方、マルチプレイで仲間と協力してストーリーを進めたい方などにはお勧めのゲームです。

 

ダイイングライト

このゲームはホラーFPSゲームで、町のあらゆるところに存在するゾンビと戦い、生き残るのが目的のゲームです。この作品のゾンビはとにかく恐ろしいです。

主人公の武器が少なく、体力も低く、またゾンビの数も多いので、ゾンビが多く発生する夜に出歩いているとすぐゾンビの群れに囲まれて死んでしまいます。そのハラハラ感が溜まりません。

基本的に銃を手に入れられるのが、物語中盤からになりますので素手や頼りない武器でゾンビと戦うことになります。ゾンビと真正面から戦うとすぐに負けてしまうので、屋根などに上りゾンビと会わないように慎重に行動していくのですがスリルがあってとても楽しいです。

他のゾンビゲームですと強力な武器を持ちゾンビをなぎ倒すゲームが多い中、このようなゾンビが強くハラハラするゲームは珍しいと思います。

さらに、ストーリーに飽きた方はマルチプレイモードが2種類も用意されています。CO-OPモードと対戦モードです。CO-OPモードは仲間と協力し合いながらストーリーを進めるモードで、対戦モードは人間とゾンビに分かれて対戦を行うモードです。どのモードもとても面白いものとなっています。

CO-OPモードで仲間と協力したい方、対戦モードでゾンビまたは人間として対戦をしたい方、ストーリーモードでスリルを楽しみたい方、ホラーゲームが好きな方はお勧めできるゲームです。

 

まとめ

今回紹介したゲームはどれもマルチプレイが特に素晴らしいゲームです。

ゲームにおいてマルチプレイは特に重要な要素だと思います。いくらシングルプレイが面白くてもマルチプレイが面白くない若しくは出来ない場合は飽きが来てしまいます。

やはりゲームを100時間以上プレイするには面白いマルチプレイ要素がなくてはいけませんよね、その点、今回紹介したゲームはどれもおもしろいので、100時間は余裕でプレイできると思いますよ!

面白いマルチプレイゲームを探している方は是非プレイすることをお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました